グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    タグ:V6



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/12(金) 15:54:08.10 ID:CAP_USER9.net

    V6の三宅健(39)とモデル女性の交際を、きょう12日発売の写真誌「フライデー」が報じている。
    同誌によると、女性はブラジル人の父と日本人の母を持つハーフで、ファッション誌などで活躍中のプリシラ(32)。
    2人で三宅の自宅を出入りし、スクーターに2人乗りしたり、都内のカフェでデートする姿を掲載している。

    三宅が所属するジャニーズ事務所は「プライベートは本人に任せています」と話している。
    V6のメンバーは07年の井ノ原快彦(42)をはじめ、長野博(46)、岡田准一(37)、森田剛(39)と結婚ラッシュ。
    三宅がゴールインすれば、グループ5人目の妻帯者となる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15433913/
    2018年10月12日 12時0分 スポニチアネックス


    【【芸能】V6三宅健、ハーフモデルと交際 事務所は「プライベートは本人に任せている」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/11(木) 20:08:42.83 ID:CAP_USER9.net

    10月初旬にも関わらず、真夏のようにギラギラとした太陽の下で行われていたのはとある私立一貫校の運動会。
    校庭に設置されたテントの麦茶コーナーには、行列が途切れないほどだったという。

    そんな暑さのなか、熱心に応援していたのは東山紀之・木村佳乃夫妻。
    東山は運動会開始の30分ほど前まで司会を務める『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)の生放送に出演していたばかり。我が子の頑張りを見ようと、急いで駆けつけたのだろうか。

    登場した“もうひとりのジャニーズ”

    「東山夫妻はテントの最前列で応援していました。ひっきりなしに同級生の父母らしき人たちが挨拶に来ていましたよ。
    そのなかのひと組には菊地凛子&染谷将太夫妻の姿もありました。
    東山夫妻はにこやかに対応しながら応援していましたが、一度校内にあるカフェで休憩をとっていましたね。

    その後ヒガシさんだけ、ビデオカメラを回しに炎天下のグラウンドに戻ってきたんです。
    アスリートのような研ぎ澄まされた身体で、とても50代には見えなかったですね」(参加した父母のひとり)

    日ごろからトレーニングを行うストイックな東山も、娘の前では“優しいパパ”になってしまうようで、

    「ヒガシさんのもとに玉入れを終えた小学校低学年の娘さんが駆けつけていました。
    うまくいかなかったようで、申し訳なさそうに落ち込んでいる彼女の顔を両手で“ポン!”と軽く叩き、“よくがんばったじゃん!”と励ます姿が微笑ましかったですね。

    木村佳乃さんは『イッテQ!』に出ているからか、応援に来ていた女子高生に声をかけられて、笑顔で応えていましたよ」(別の参加した父母)

    東山夫妻は午前中には、グラウンドを後にしたというが、午後になるとまた、“キャー”とひときわスゴい歓声が。

    「東山さん夫妻と入れ替わるように、V6の森田剛さんが宮沢りえさんを連れて、現れました。

    森田さんは女子高生から気づかれるなり、“キャー”と叫ばれ、握手攻めにあっていましたよ。ちゃんとひとりひとりに応じていました」(前出・参加した父母)

    炎天下のなか、宮沢はこまめにタオルを顔に当て、日焼け防止をしていたという。

    「大玉リレーや、ラストの選抜リレーを観た後、りえさんが娘さんのもとに駆けつけて、ねぎらっていました。
    りえさんは、知り合いのママさんも多いようで、すっかり周囲に溶け込んでいましたね」(別の父母)

    1年半に及ぶ交際期間中も、ラブラブぶりを隠すことがなかったふたり。案の定、この日もラブラブでーー。

    「グラウンド脇にある水道で、手を洗っていた森田さんを宮沢さんがスマホで撮影していたのが幸せそうで、印象的でした。帰るときもふたり寄り添って歩いていて、娘さんの写真を見て笑っていましたよ。
    もうそれは、恋愛したての若いカップルのようでした」(また別の父母のひとり)

    それぞれの家族にとって、アツ~い1日になったようで。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181011-00013527-jprime-ent
    10/11(木) 16:00配信


    【【芸能】森田剛が娘の運動会に初参加! 宮沢りえとのラブラブ観戦中、JKの“握手攻め”も】の続きを読む



    (出典 www.tvguide.or.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/08(月) 19:44:19.08 ID:CAP_USER9.net

    9月29日?30日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、3位にV6の岡田准一の主演映画「散り椿」が入った。

    同作は名カメラマンの木村大作氏が映画監督第3作として手がけた時代劇だ。同28日から全国342スクリーンで公開され、土日2日間で動員9万2000人、興収1億0800万円を記録したのだが…。

    「ターゲット層はシニア世代の作品ですが、ほかにターゲット層がかぶる作品もなく、もっと動員できると思っていました。
    正直、岡田の主演作としてはかなり物足りない数字です」(映画業界関係者)

    ここ数年の岡田の主演作では「永遠の0」(13年)が興収87・6億円、「蜩ノ記」(14年)が11・2億円、「海賊とよばれた男」(16年)が23・7億円、
    「関ヶ原」(17年)が24・0億円をそれぞれ記録。これらの作品で数々の映画賞を受賞していた。

    「今や映画業界では『侍や軍人は岡田に頼めば鉄板』と言われている。そんな期待に応えるべく、岡田はフィジカルトレーニング、
    映画の撮影に必要な殺陣の鍛錬などを欠かさない。しかし、今作でややその評判がダウンしてしまった」(同前)

    昨年12月に結婚した妻で女優の宮崎あおいが第1子の出産を控える岡田。

    宮崎との新居として、岡田は都内に5億円の豪邸を建てたことも報じられている。

    「もともと、岡田は宮崎との不倫交際からスタート。事務所としてもそのイメージをなんとか打ち消したいが、ここに来て“ファン離れ”が起こり映画の動員に響いたのかもしれない」(芸能記者)

    初のホラー作品となる主演作「来る」(12月7日公開予定)の公開を控えた岡田だが、とりあえず、「散り椿」の動員が気になって仕方ないはずだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1536185/
    2018.10.08 18:40 リアルライブ


    【【芸能】V6岡田准一、新作主演映画が期待はずれ? 「侍や軍人を任せれば間違いない」と評判も】の続きを読む



    (出典 newsmatomedia.com)



    1 ばーど ★ :2018/09/24(月) 16:15:47.90 ID:CAP_USER9.net

     先日、芸能界からの電撃的な引退を発表した、滝沢秀明。

     タッキー&翼の解散と同時に発表された自らの文書によると、《ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念》とあり、来年以降は、裏方としての役回りになるという。

     その衝撃の熱も冷めやらぬままに発表されたのが、12月から帝国劇場でおこなわれる舞台『ジャニーズ King & Prince アイランド』だ。

    「製作発表の際に、ジャニー社長が、『本人(滝沢)には言っていない』としたうえで、この舞台に、彼にも大きな関わりを持たせると明言したんです。

    ※省略

    ■所属タレントへの影響

    「ジャニーさんには長年の夢であった、未来のタレント達を育成する養成所をつくる計画があり、その中心となるのがタッキーだとされています。

     彼はジャニーさんの考えをよく理解していますし、“ミニジャニーさん”と呼ばれていたほどなので、多くを任せていい、という判断でしょうね」(前出・スポーツ紙記者) 

     プロデューサー・演出家のような裏方として重要なポジションに収まることにより、今後、所属タレントたちに、大きな影響はないだろうか。芸能ジャーナリストが分析する。

    「タッキーを後継者にするということ自体、もともとメリーさんとジュリーさんは反対していました。そこをジャニー社長が押し切ったような形ですが、ジャニーさんが考えている構想は、あくまでも自身がプロデュースする舞台と、ジャニーズJr.の育成。

     言ってみれば、テレビやコンサートを中心に活躍するタレントたち、特に、それまで“ジュリー班”“メリー班”と言われたような人たちは、ジャニーさんの元から巣立ったともいえます」

     嵐やTOKIO、関ジャニ∞などの活動に関しては、滝沢体制下での影響はこの先もないとみる。

    「タッキーが舞台をプロデュースするといっても、『Endless SHOCK』シリーズを自ら手がけている堂本光一にとっては、何の影響もないはずです。何年も連続して舞台出演している、ふぉ~ゆ~も同じではないでしょうか」(前出・ジャーナリスト)

    ■損するジャニタレは?

     では、タッキー体制となって“得する”のは、どのジャニーズなのだろうか。前出の芸能ジャーナリストは言う。

    「『滝沢歌舞伎』シリーズに出演しているSnow Manは、とりわけタッキーのお気に入りだと言われています。今後『滝沢歌舞伎』がどうなるかは不明ですが、新たな演目を行うにしても、『滝沢歌舞伎』のDNAを受け継いだ新作を、タッキーが手がけるのではないでしょうか。

     そのときはSnow Manが残留し、大きく関わる可能性は高いですね。昨年の作品は、東京五輪を意識したパフォーマンスになっていましたが、五輪に大きな情熱を持ったジャニーさんの意志を意識した作品になりそうです」

     ジャニーさんが社長である以上、今後も決定権はジャニーさんにある。しかし、タッキーの“人選”に興味があるのも事実だ。SnowMan以外に考えられるグループは、まだ他にもあるという。

    「『滝沢歌舞伎』に小学生のころに出演し活躍した、ジャニーさんのお気に入りのHiHi Jetsの2人、橋本涼と井上瑞稀も、キャリアによる実力の高さから再登場という可能性がありそうです。

     また、Jr.時代に出演していた、キスマイやA.B.C-Zのメンバーも、気心が知れ信頼できる後輩なので、声がかかる可能性は高い。好奇心の高いジャニーさんですから、タッキーの人選には、興味津々にだと思いますよ」

     では一方で、タッキー新体制によって、“損する”ジャニーズはいるのだろうか。

    「『滝沢歌舞伎』に3年連続出演していた、V6の三宅健がどうなるかですね。今年は共演がきっかけでユニット『KEN☆Ta*y』としてCDデビューし、スマッシュヒットを記録しました。

     集客力のある三宅を、新作舞台でも重要な役割として残したいという思いがあるかもしれませんが、現時点では全くの白紙。同舞台は“春の恒例”になりかけていたのに、なくなってしまう可能性すらあります。

     また、“得する”ジャニーズでも名前を出しましたが、『タッキーはSnow Manを贔屓している』と言われたくないため、逆に彼らを外す可能性も否定できません」(同前)

    2018年9月23日 17時0分
    週刊女性PRIME
    http://news.livedoor.com/article/detail/15347396/


    【【芸能】「ジャニーズ」滝沢体制で得する・損するタレントは…V6三宅健の今後は白紙】の続きを読む

    このページのトップヘ