グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    タグ:獣になれない私たち



    (出典 kuroshiba0511.com)



    1 ばーど ★ :2018/12/05(水) 23:06:07.54 ID:CAP_USER9.net

    11月中旬、平日の午後3時。週末とは違い人もまばらな東京・お台場の映画館に、松田龍平の姿があった。サングラスをかけただけで人目を気にする様子もない彼は、自動発券機で予約していたチケットを受け取るとそばにいた長身、小顔の女性に1枚手渡した。

    「帽子をかぶっていたので、最初は誰だかわからなかったのですが、よく見たら黒木華ちゃんでした! 松田さんはドラマではガッキーといい感じなので、“えっ、ソッチ!?”ってビックリしちゃいました」(目撃した女性)

     ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で共演中のふたり。作中では、松田演じる恒星と新垣結衣演じる晶が距離を縮めていくが…。

    映画を見ながら肩を寄せ合いーーー

    「ふたりは付き合いの長いカップルって感じでしたね。華ちゃんはほとんどスッピンでした。赤ちゃんみたいにツルツルな肌でしたよ。松田さんにはもうすっかり気を許しているんじゃないでしょうか」(同・目撃した女性)

     松田は'09年にモデルの太田莉菜と結婚。娘が生まれるも、昨年12月に離婚している。松田と黒木は、同ドラマ以外にも'13年の映画『舟を編む』で共演。『けもなれ』の撮影も佳境に入る中、つかの間の休みのふたりのお目当ては、映画『クワイエット・プレイス』だった。

    「全米で大ヒットしたホラー映画で、音を立てるとモンスターが襲ってくるという全編緊張感の絶えない作品。映画好きで知られる華ちゃんですが、ホラーだけは大の苦手だそう」(映画ライター)

     チケットを手にしたふたりは売店でポップコーンを1箱購入。映画を見ながら肩を寄せ合いシェアする姿は恋人のようだったが、双方の所属事務所に聞いてみると、

    「『獣になれない私たち』のキャストの間でこの映画がおもしろいと評判になり、ふたりで行ってみようとなりました。男女のお付き合いではありません」と、口をそろえる。

     映画が終わると、それまで明るかった空も暗くなり、あたりはすっかりイルミネーション。90分もの恐怖の時間を経たふたりは、まばゆい光を横目に駐車場に止めてあった松田の車へ。

     ドライブデートにはどんな続きがあったのかしら?

    2018年12月5日 21時0分
    週刊女性PRIME
    http://news.livedoor.com/article/detail/15697206/


    【【芸能】松田龍平と黒木華がお台場デートか 2人でポップコーンを食べながら映画 ドラマ「獣なれ」で共演】の続きを読む


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデル(ニ
    52キロバイト (5,662 語) - 2018年11月4日 (日) 21:45



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/05(月) 10:30:17.74 ID:CAP_USER9.net

    10月にスタートした「獣になれない私たち」(日本テレビ系)で共演中の松田龍平と新垣結衣のただならぬ仲に注目が集まっているという。

    2人は、新垣が映画初主演を務めた07年公開の映画「恋するマドリ」以来、11年ぶりの共演を果たしている。

    「劇中では結ばれてはいないものの、かなり色っぽいシーンも演じている2人は、
    ドラマの撮影現場でもまるで恋人のような雰囲気を醸し出していて『ひょっとして…』とスタッフの間でも噂になっています」(同局関係者)

    とはいえ、松田といえば昨年12月に1児をもうけた元妻の太田莉菜と離婚したばかり。

    「以前に別の作品で共演した時から気心が知れていた役者同士が、おたがいに年を重ねてふたたび仕事をともにして惹かれ合うというケースは過去にも多々ありましたからね。
    しかも、おたがいに惹かれ合う男女の役となれば期待は高まります」(芸能レポーター)

    撮影現場での噂が伝わったのか、すでに水面下で女性誌や写真誌が2人の動向をマークしているという。大物カップルの誕生はあるか!?

    http://news.livedoor.com/article/detail/15548657/
    2018年11月5日 9時59分 アサ芸プラス


    【【芸能】新垣結衣、「松田龍平との仲が怪しい」情報で芸能メディアが“追尾”開始!】の続きを読む


    獣になれない私たち』(けものになれないわたしたち)は、2018年10月10日から日本テレビ系の「水曜ドラマ」で放送されているテレビドラマである。主演は新垣結衣、松田龍平。報道などでは『けもなれ』の略称が使用される。 IT企業の営業アシスタントとして働く深海晶は周囲から笑顔の明るさを評価される女性
    38キロバイト (5,575 語) - 2018年11月2日 (金) 04:09



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/03(土) 13:50:15.62 ID:CAP_USER9.net

    新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める連続テレビドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第4話が10月31日に放送され、
    平均視聴率は前回から1.4ポイント減の6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
    最新の視聴率ランキングでは、ギャグドラマ『今日から俺は!!』(同)や、刑事ドラマの皮をかぶったアイドルドラマ『ドロ刑』(同)にも負けており、相当屈辱的な数字だ。
    プロ野球日本シリーズ延長の影響で放送開始が23時15分にずれ込んだため、録画して寝た人が多かった――という言い訳が成り立つ分、まだ救われたといえよう。

    さて、一応このドラマは、新垣演じるOL・深海晶と、松田演じる会計士・根本恒星による「ラブかもしれないストーリー」ということになっている。
    第4話では、晶の婚約者・花井京谷(田中圭)が、恒星の元カノでもあるデザイナー・橘呉羽(菊地凛子)と酔って寝たことが判明。
    晶は行きつけのビアバーで恒星に愚痴をこぼすが、ふと「バカに……なりますか?」と彼に誘いをかけた。
    恒星の自宅に連れ込まれた晶は、キスをするかしないかについて、ひとしきりグタグダと話した後、2人でベッドに座って酒を飲み始める。
    いよいよコトが始まるかに思えたその時、飲みすぎた恒星はそのまま寝落ちしてしまった。
    それに気付いた晶は、「最中に寝る男……ハハハ……」とベッドの上で笑い出した――という展開だった。

    あまりにもくだらない結末に、今回も視聴者から批判が噴出。ネット上には「あれだけ前置きを長く描いて最後が寝落ちとは、展開を放棄しているとしか思えない」
    「結局一線を越えないにしても、もっとほかに理由のつけようがあるだろ」
    「恒星が酒に弱いという、どうでもいい伏線をこんなところで回収するとは」といった声が次々に書き込まれた。

    批判の声を上げた視聴者も、別にガッキーのベッドシーンがどうしても見たいというわけではないだろう。
    ここで一気に晶と恒星が男女の関係になるなら「なる」、ならないなら「ならない」で、はっきりとした方向性を見せてほしいのだ。
    脚本の野木亜希子氏も、劇中の晶も「一線を越えなかったからセーフ」のつもりなのかもしれないが、
    もし恒星が寝落ちしなければコトに至っていたのだから、どう考えてもアウトである。

    『獣になれない私たち』と言いながら、ガッキーまで獣になってしまって、いったいどう収拾をつけるのだろうか。

    晶と恒星が、行為の前にキスをするかしないかでグタグタ言い合うのも、「野木氏がガッキーに下ネタを言わせたいだけ」に見えて仕方がない。
    京谷はキスが好きなのかと恒星に尋ねられ、「する。(行為の)最中も、すごくする」と答える場面などは、まさにこれだ。
    このほかにも、新垣の台詞にはやたらと「する」だの「やった」だのと、品のないフレーズが登場した。
    そこまで下品なキャラクターにする必要があるのか、はなはだ疑問だ。

    脚本も悪いが、新垣の演技もまったく良くない。
    第1話で見せた疲れ切ったOLの演技は結構良いと思ったのだが、回が進むにつれて演技力の不足が表に出てきている。
    特に今回は、京谷が浮気したことを知って、あわてふためいて恒星の事務所を訪ねてくる場面の演技が最悪だった。
    ただ必死に早口で台詞を読んでいるだけで、焦燥感もなければ、パニックに陥っているふうでもなく、「あー、ガッキーが精いっぱい演技しているんだなー」としか思えない。

    恒星がベッドの上で寝落ちしたのに気付き、両手で口を覆って「ハハハ」と楽しそうに笑う演技も最悪だった。
    あんな取って付けたような笑い方があるものか。この場面は、もし笑うにしても「私、何やったんだろう……」と自嘲気味に笑うのが普通だと思う。
    もちろん演出家の責任も大きいが、やっぱりガッキーにとって「脱アイドル女優」の道はまだ遠かったのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1556634/
    2018.11.02 19:15 ビジネスジャーナル


    【【芸能】『獣になれない私たち』新垣結衣が下ネタ連発&演技力不足を露呈の「公開処刑」状態】の続きを読む


    戸田 梨香(とだ えりか、1988年8月17日 - )は、日本の女優。兵庫県神戸市出身。フラーム所属。 小学生の頃から芸能活動を開始し、中学卒業までは関西の芸能事務所に所属していたが、現事務所フラームに招へいされ中学卒業を機に上京。 2003年、『週刊ヤングジャンプ』の「制コレ'03」にエントリー
    35キロバイト (4,519 語) - 2018年10月31日 (水) 13:16



    (出典 www.flamme.co.jp)



    1 胸のときめき ★ :2018/10/31(水) 19:23:36.62 ID:CAP_USER9.net

    10月も終わりを迎え、秋ドラマの人気傾向も徐々に明らかになってきたこの季節。今期は、戸田恵梨香主演の『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)が、若手・中堅女優の主演作では独り勝ちの様相を呈している。

    同ドラマで戸田が演じるのは、若年性アルツハイマーに侵された女医。相手役はムロツヨシが演じ、病を越えた2人のラ*トーリーが描かれていく。

    放送開始前、重い設定や古典的な恋愛ドラマが「現代にはウケないのでは」と不安視されていたが、初回視聴率は10.4%と二桁の好発進。さらにその後も10.6%、10.9%と、3話まで一度も数字を下げない“右肩上がり”で推移している。

    一方、他の女優主演ドラマはというと、有村架純主演の『中学聖日記』(TBS系)はここまで全話6%台で“消費税割れ”の大爆死。新垣結衣と松田龍平のダブル主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)も初回こそ11.5%だったものの、2話以降は8%台まで数字を落としている。


    再評価されつつある戸田の実力

    『大恋愛』の第2話はバレーボール中継の延長で、開始時間を55分も繰り下げての放送だった。それにもかかわらず数字を上げたことで、業界では戸田の評価も高まっているようだ。

    「正直、業界ではいい意味で衝撃が広がっていますね。今はお涙系の恋愛ドラマがはやる時代じゃありませんから、放送前の『大恋愛』は“打ち切り作品”の最有力候補と目されていました。今年で30歳を迎えた戸田は本格派女優に脱皮しつつありますし、今後も業界内の需要は高まっていくでしょう」(テレビ雑誌編集者)

    一方、立場が危うくなりそうなライバルもいるようで…。

    「逆に言うと新垣は、今後が少し心配になります。戸田と新垣は年齢が同じ30歳で、芸歴や路線も同じような道をたどってきています。しかしここへ来て女優としての評価に差が開いたことで、新垣が戸田に“お株を奪われる”なんてことも十分考えられますよ」(同・編集者)

    戸田は新垣より一足先に“アイドル女優”から“女優”になったと言えるのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/66014


    【【芸能】戸田恵梨香と新垣結衣「明暗」30歳“女優”として実力差クッキリ】の続きを読む


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデル(ニ
    52キロバイト (5,665 語) - 2018年10月21日 (日) 16:30



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/28(日) 18:35:29.23 ID:CAP_USER9.net

    新垣結衣主演のドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の第3話が10月24日に放送され、平均視聴率は8.1%。第2話からさらに下がった事が明らかになった。
    ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で大ヒットを飛ばした野木亜紀子脚本・新垣結衣主演。ゴールデンコンビのまさかの視聴率低迷に、驚きの声が上がっている。

    「ガッキー演じる深海晶は、誰からも愛されるが、言いたいことも言えずに身も心もすり減らしてしまうヒロイン。
    彼女を取り巻く人間関係は、優しすぎるダメンズの恋人・京谷(田中圭)、そして別れて4年も経つのに、まだ京谷の家に居候している元カノ・朱里(黒木華)、
    そして職場では怒鳴り散らすパワハラ社長や晶に頼ってばかりのダメダメスタッフ達に囲まれ、晶は心身共に擦り切れるばかり。
    そんな晶を見るに見かねてか、視聴者から『けもなれ見てたら、めちゃくちゃイライラしてしまう』といった声が殺到。
    なんともストレスの溜まる展開に脱落する視聴者も少なくないようです」(テレビ誌記者)

    こうした展開が原因なのか、初回の平均視聴率こそ11.5%と二桁をクリアしたものの、第2回8.5%、そして第3回8.1%と回を重ねるごとに視聴率を落としている。

    そんな鬱々としたキャラクターの中にあって、唯一本能のまま自由に生きているのが女優・菊地凛子演じるブランドデザイナー橘呉羽。
    松田龍平演じる根元恒星の元カノだったが、突然別の男性と交際0日で結婚するなどまさに獣そのものだ。

    「呉羽は一向に解決しない京谷の元カノ問題を見かねて乱入、
    『今あんたがやってることは不貞男の二股と同じ!』と京谷を一刀両断するなど、これまでも煮え切らない展開にイライラする視聴者の溜飲を下げてきました。
    ところが第3話のラストは、タクシーの中で京谷(田中圭)に強引にキスをするというまさかの展開。これには視聴者からも『呉羽さん奔放すぎる』『面白くなってきた』などといった声が上がっていました。
    菊地は、映画『バベル』など世界的にも評価の高い国際派女優。滅多にテレビドラマに出ることのない彼女の強烈なインパクトが、視聴率回復の起爆剤になるかもしれません」(エンタメ誌ライター)

    しかも、連続三冠王に少し陰りの見え始めた日本テレビ。石原さとみ主演「高嶺の花」(日本テレビ系)に続き、ガッキー主演で失敗するわけには、絶対にいかない。巻き返しなるか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15511673/
    2018年10月28日 18時15分 アサジョ


    【【芸能】ガッキー主演「けもなれ」に脱落者続出!?救世主は“獣女優”菊地凛子か】の続きを読む



    (出典 wezz-y.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/25(木) 11:37:33.90 ID:CAP_USER9.net

    10月24日にドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第3話が放送された。
    主人公・晶(新垣結衣)の恋人・京谷役を田中圭が演じているが、その役回りに「安定のクズ」「優柔不断」と批判の声が続出している。

    この日の放送では、晶の後輩・上野(犬飼貴丈)が晶に好意を寄せていることが明らかに。晶は後輩の「気配」に気付き京谷に相談するが、
    「そいつのこと、好きにならないだろ?」とそっけなく確認しただけで、特に心配する素振りも見せなかった。

    さらに第3話では、破局後も4年間京谷の家に住み着いている元カノ・朱里(黒木華)の「悪行」も発覚。京谷あてに届いた荷物を勝手に開け、商品をネットオークションで販売。
    得たお金でペットを買い、自室で飼い始めてしまう。京谷は驚くが、精神的に不安定な朱里に強く当たれず、家から追い出そうとはしなかった。


    田中圭、菊地凛子とのキスシーンも
    朱里を追い出せない京谷が、行きつけの店で晶に朱里の「悪事」を告白すると、2人はケンカに発展。
    その場に居合わせた呉羽(菊地凛子)は仲裁するが、事態は収束せず2人は店を離れることに。
    そこでタクシーに同乗した呉羽に、京谷は突然キスをされてしまう。
    第3話を通じて、京谷は終始うろたえ、おろおろする優柔不断な様子が続いた。

    この様子に視聴者からは

    《どこにでもいそうなライトクズ男だな》
    《私の大好きな田中圭がどんどんクズ化していって見てられない》
    《1番クズなのは元カノ(黒木華)だけど、田中圭もしっかりケジメつけろよってイライラする》

    といった批判的な声が続出。しかし一方で、他人に翻弄される役どころは、田中圭の出世作『おっさんずラブ』(テレビ東京系)と共通するものがある。ネット上では

    《このクズっぷりが田中圭の真骨頂だと思う》
    《田中圭だからクズでもまだ許せる》

    といった声も上がった。

    第3話の視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と下がる一方。果たしてここから挽回の余地はあるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1548684/

    2018.10.25 10:51 まいじつ


    【【芸能】田中圭『獣になれない私たち』酷いクズっぷりに視聴者イライラ限界】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/16(火) 07:21:02.65 ID:CAP_USER9.net

     大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の脚本家・野木亜紀子と新垣結衣のタッグ再び。鳴り物入りで始まった日テレ系のドラマ「獣になれない私たち」である。

    「逃げ恥」に続き、ガッキーは今作でも「仕事ができる頑張り屋の女子」だ。でも彼女の役柄が、他の女優がやる「デキる女」と唯一違う点は「デキる女なのに控えめ」というところではないか。米倉涼子の「ドクターX」しかり、仕事のできる女の役はたいがい気が強い。しかしガッキーの役柄は逆に、優秀がゆえに忖度しすぎていたり、自信がなかったり、その気づかいも空回りしてため息をついていたりする。その、能ある鷹は爪を隠そうと頑張っているようないじらしさがたまらない。というファンも多いだろう。さらに「人のために無理してでも頑張る、だけど報われない」という主人公の境遇には、自分を重ねて見る人も多いのではないか。ヒットの予感は十分だ。

     ガッキー演じる深海晶は、社長や同僚、煮え切らない彼氏やその母親に振り回されながらも、作り笑顔を絶やさない。本音を言えず、溜まっていくストレスを発散するはずの行きつけのビアバーでさえ。そんな仮面をかぶった姿に対し追い打ちをかけるように、気持ち悪い、と切り捨てる松田龍平。ガッキーの十八番、「デキる女なのに報われない、健気なガッキー」だらけであった。もう1話目からガッキー無双に死角なしである。

     でも彼女の人気を支えているのは役柄や時代性だけではないと思う。正確に言うと、おそらく役柄と彼女本人の人物像を重ねて見る人間が多いからだろう。いい子なんだけど、いい子すぎて報われない女子、でもそこがいい。10代の頃の「ドラゴン桜」などではギャルの役もやっていたが、大人になってからの役柄は「いい子、優秀な子」の幅の中にあるように思える。スキャンダルもあまり出たことがないし、本人もSNSをやっていないため、彼女本人のリアルな様子がよくわからない。視聴者はガッキーの人となりを、ドラマからなんとなく推しはかるしかないのである。

     変な例えだが、沢尻エリカは清純な役をやりながらも、あの「別に」事件で総スカンを食らった。でももし、ガッキーがこの先何かの舞台挨拶で、ふてくされて「別に」と言ったとしても許されてしまいそうな空気さえある。むしろ「あのガッキーが言うって相当だぞ、人気だからって事務所が仕事詰め込みすぎんだよ」と事務所にクレームが行きそうなくらいに思えるほどだ。

    ■綾瀬はるかの成功に見る、ガッキー無双のその先は

     人間は「ギャップ」が好きである。雨の中で子猫を拾う不良少年。喪服で淫らに乱れる人妻。ガッキーが「デキる女なのに控えめ」で受けたのも、「デキる女は生意気」という世のイメージがあってこそのギャップだろう。そして、このギャップ理論によるもう一人の成功例が綾瀬はるかではないだろうか。

    「清純派」と呼ばれ続ける綾瀬はるかの息が長いのは、30歳になる手前あたりから少し役柄に幅が出てきたことが大きい。たとえば最近では「精霊の守り人」や「奥様は、取り扱い注意」、そして今夏ドラマでも好評だった「義母と娘のブルース」。女優によっては年を重ね、裸を伴う濃厚なラブシーンを選んでステップアップを図るタイプもいる。でもあえてその道は選ばず、「清純でかわいい顔なのに、アクションもできる意外さ」「天然ぽいのにコメディもやれる器用さ」、というギャップを見せた戦略が、さらに綾瀬の人気を底上げしているのではないか。

     欲を言えば、ガッキーも同じように「いい子で完璧なんだけど報われない」役からの脱皮を見てみたい。もちろん、「リーガルハイ」などのコメディエンヌぶりは素晴らしいが、あともう少しだけ、「獣」感を見せてはくれまいか。余談だが、綾瀬や石原さとみ、長澤まさみらと比べると、主演級であだ名が定着している女優というのも珍しい。それだけお茶の間に愛されているという証でもあるが、ガッキーがガッキーと気安く呼ばれなくなった時に、新垣結衣の進化は始まるのかもしれない。

     1話のラストで、それまでのOL風ファッションから一転、ブーツにレザージャケットにサングラスというモードなファッションに武装し、「獣」の片鱗を見せたガッキー。この先ドラマで、彼女が本当に「獣になる」瞬間は来るのだろうか。それともやっぱり、「獣になれない」自分を受け入れていくのか。

     とにもかくにも、吠えようが牙をむこうが、現時点ではどうにも「獣になりきれない」かわいい姿に、ガッキー無双は長期化しそうだな、と予想している。

    (冨士海ネコ)

    10/16(火) 6:40配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00550131-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【【芸能】新垣結衣「獣になる」? 新ドラマに見る“ガッキー無双”のその先は…】の続きを読む



    (出典 pics.prcm.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/18(木) 07:26:04.87 ID:CAP_USER9.net

     秋の新ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)が、初回視聴率11.5%と好調な滑り出しを見せた。

    「主演の新垣結衣さん(30才)と脚本の野木亜紀子さんは、2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の“鉄板コンビ”で、もともと期待が高かった。しかも、初回から新垣さんの“タブー解禁”もあり、テレビ業界では何かと話題になっています」(テレビ局関係者)

     問題の第1話は新垣が演じる深海晶(しんかいあきら)の、小さな反乱で幕を下ろしている。パワハラ社長が経営する、無気力社員ばかりの会社で仕事を過剰に押しつけられてきた晶が、取引先でセクハラに遭遇してがまんの限界に。ついに社長に環境改善を訴えるのだ。

     そのときの晶のファッションは、それまでのシンプルでコンサバなオフィスカジュアルから打って変わって、サングラスをかけ、レザーのライダースジャケットに派手なロングスカート、そしてレザーブーツ。そのイメチェンに周囲は驚いた。

    「はっとさせられたのは、ブーツです。かなりヒールの高いものでした。実は新垣さんにとってハイヒールは、これまでハレモノだったのです」(前出・テレビ局関係者)

     スラリとしたスタイルの新垣の身長は、公式プロフィールでは169cmとされている。もちろん、同世代の女優の中では高身長だ。

     放送に先立って出席した完成披露試写会では、子供の頃の思い出に触れて「自分より背の高い男子は1人しかいなかった」と、高身長をネタに笑いを誘っていた。

    「新垣さんは20代後半まで身長が伸びていたと告白していますが、今は170cmを超えているともいわれています。ドラマの共演者によっては極端に大きく見えてしまうことから、ハイヒールを封印してきました。しかし、今回は恋人役の田中圭さん(34才)が178cm、ダブル主演の松田龍平さん(35才)が183cmと、新垣さんよりも背が高く見劣りすることがないので、安心してヒールを“解禁”できたようです」(ドラマ関係者)

     実際、10月上旬、都内でのロケ現場で、ヒールを履いて颯爽と歩く新垣の姿があった。

     ハイヒールは女の戦闘服と言う人もいる。武装したガッキーを中心に、どんなラ*トーリーが繰り広げられるのか楽しみだ。

    ※女性セブン2018年11月1日号


    2018.10.18 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181018_784132.html?PAGE=1#container

    (出典 img2.news-postseven.com)


    【【芸能】新垣結衣 主演ドラマ「けもなれ」で初回から「タブー解禁」】の続きを読む

    このページのトップヘ