グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    タグ:女優



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/09(日) 08:20:18.45 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    川口春奈(23)が6日、自身のインスタグラムですっぴん写真を公開し話題になっている。
    川口といえば先日、来年1月期放送のドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』(日本テレビ系)で共演する、
    俳優の坂口健太郎(27)との2ショットをアップし「ふたりとも可愛い」「ほっこりする」など、反響を集めていたばかり。

    そんな川口がこの日、すっぴんで髪の毛もなにもセットしていない自然体な自撮り写真を公開した。
    川口は投稿に「今日は冷えた、、身体が芯から冷えきった。冬は日も短いのでロケでは時間との勝負です。
    つくづく作品づくりとは大変で過酷で地道で、でもみんなで一丸となってひとつの方向向いてもがいていくのはクセになる。好きというかなんだかいいなぁって思う」とコメントを添えていた。

    この投稿に対してファンからは「素っぴん、可愛いよ」「かわいすぎやないですか?」「肌がきれいすぎる」「すっぴんが一番です!」
    「やばい!最高!かわいい!」などのすっぴんを称賛するコメントが多く寄せられている。

    また、その他にも「体調崩さないように撮影頑張ってください!!!」「冷えた体をちゃんと温めて、明日も撮影頑張ってね!」
    というような応援の声も上がっていた。飾らない自然体の写真がファンから好評の川口。
    その自然体な姿勢に多くのファンが魅了されているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1600680/
    2018.12.09 08:06 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】川口春奈、すっぴんの自然体な自撮りに称賛の嵐「やばい最高!」「肌がきれいすぎ」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 muffin ★ :2018/12/07(金) 21:01:56.50 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/07/kiji/20181207s00041000279000c.html
    2018年12月7日 19:52

     14年のNHK連続テレビ小説「マッサン」に初の外国人ヒロインとして出演した、女優のシャーロット・ケイト・フォックス(33)が7日、自身のブログで「先日、私は、世界一の親友と結婚いたしました」と再婚したことを発表した。
     フォックスは自身のブログで日本語と英語で結婚を報告。「みなさん、こんにちは!このニュースをみなさんにシェアできることを嬉しく思います」と前置きし、「先日、私は、世界一の親友と結婚いたしました」と明かした。関係者によると、お相手は日本在住のカナダ人ビジネスマンで、今年9月に実家のある米サンタフェの教会で挙式したという。フォックスは結婚式と思われる2人の画像をアップし、「彼はとても協力的で、優しくて、おもしろい、愛すべき人です」と紹介した。

     「ドキドキしながら日本にやってきたこの旅の途中で恋に落ち、そして家族を見つけられるなんて想像もしていませんでした。彼は毎日私を笑顔にしてくれます。彼は私に、凧揚げの仕方やマーボー豆腐の作り方、そして私がこれまで知り得なかった深さで人を愛することを教えてくれました。彼は私の仕事にとても協力的で、日本での今後の生活が二人とも待ちきれません」と幸せいっぱいにつづったフォックス。「みなさんの愛に満ちた応援、いつもありがとうございます。みなさんのご支援のおかげで私は異国の地で真実の幸せと癒しを見つけることができたと思っています。そして、やはり日本は私の故郷、私の心の中にあるんだと感じています」と日本、そしてファンへの思いをしたためた。

     フォックスは13年の「マッサン」の発表時に夫が米国居住で、単身での日本移住であることを明かしていたが、16年12月にブログで離婚を発表。「今年のはじめ、私と夫は別れました」と報告していた。


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【芸能「マッサン」ヒロインのシャーロット・ケイト・フォックス(33)再婚!お相手は日本在住のカナダ人ビジネスマン】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 湛然 ★ :2018/12/06(木) 05:04:17.34 ID:CAP_USER9.net

    2018年12月5日 22時1分 マイナビニュース
    今田美桜、ノースリーブドレスで登場! 好きな男性のタイプ明*

    女優の今田美桜が、検索数が急上昇した人物や作品を表彰する「Yahoo!検索大賞2018」の女優部門賞を受賞し5日、都内で行われた発表会に出席。ノースリーブの黒ドレスで登場し、好きな男性のタイプを明かした。

    4月期に放送されたTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』で、“C5”のメンバー・真矢愛莉を演じ、“ツインテール美女”と注目を集めた今田。「こんな賞をいただけるとは思っていなかったのでびっくりしています」と受賞に驚いた。

    司会の今田耕司から恋愛について聞かれると、「したいけど、今はお仕事を頑張らせていただいています」と仕事モードだそう。続けて、友達のデート話を聞いていいなと思わないか聞かれると「(いいなと)思います」と興味は示し、また、タイプの男性について「少年みたいな人が好きです」と明かした。

    来年の目標を聞かれると「今年たくさんの経験をさせていただいたので、それを生かして頑張りたい。さらに成長できるように」と意気込み、新たなチャレンジとしては「もっとお料理を頑張りたい」とのこと。料理は「たまにする」そうで、「この間、お母さんに中華ちまきを教わって作りました」と話した。


    左から矢部太郎、小林由美子、中村倫也、今田美桜、ひょっこりはん
    https://news.mynavi.jp/article/20181205-736541/images/001l.jpg

    (出典 news.mynavi.jp)


    https://news.mynavi.jp/article/20181205-736541/


    【【芸能】今田美桜、ノースリーブドレスで登場! 好きな男性のタイプ明かす】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/05(水) 07:35:21.08 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優の橋本環奈(19)の公式インスタグラムにアップされた写真が大反響を呼んでいる。橋本のマネージャーが運営している公式アカウントでは橋本のオフショットがたびたび披露されて人気となっている。

    今回は「今日はマガジンのオフショットをシェアします! 最後にタンポポをフーっとしたのは遥か彼方遠いずっと昔の記憶だなぁ」とつづり、たんぽぽの綿毛を吹く橋本の写真を公開した。

    この投稿を見たファンからは、「かわいいいいいい!!かんちゃんんん、癒しだよ」「綿毛の優しい感じとかんなが合いますね!環奈かわいい!」
    「今日の環奈ちゃんも天使です!」「さすがは千年に一人のアイドルと評される程の可愛さ!」「かんなちゃんもその花も美しい?」などの絶賛コメントで埋め尽くされている。

    さらに、「綿毛になりたいです」という発言もちらほら見られた。千年に一度の美少女といわれている橋本に吹かれるのなら、たんぽぽの綿毛も「我が生涯にいっぺんの悔いなし」ではないだろうか

    http://dailynewsonline.jp/article/1596508/
    2018.12.05 07:07 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】橋本環奈、たんぽぽの綿毛を吹く姿に称賛の声「さすがは千年に一人」「今日も天使」】の続きを読む



    (出典 kuroshiba0511.com)



    1 ばーど ★ :2018/12/05(水) 23:06:07.54 ID:CAP_USER9.net

    11月中旬、平日の午後3時。週末とは違い人もまばらな東京・お台場の映画館に、松田龍平の姿があった。サングラスをかけただけで人目を気にする様子もない彼は、自動発券機で予約していたチケットを受け取るとそばにいた長身、小顔の女性に1枚手渡した。

    「帽子をかぶっていたので、最初は誰だかわからなかったのですが、よく見たら黒木華ちゃんでした! 松田さんはドラマではガッキーといい感じなので、“えっ、ソッチ!?”ってビックリしちゃいました」(目撃した女性)

     ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で共演中のふたり。作中では、松田演じる恒星と新垣結衣演じる晶が距離を縮めていくが…。

    映画を見ながら肩を寄せ合いーーー

    「ふたりは付き合いの長いカップルって感じでしたね。華ちゃんはほとんどスッピンでした。赤ちゃんみたいにツルツルな肌でしたよ。松田さんにはもうすっかり気を許しているんじゃないでしょうか」(同・目撃した女性)

     松田は'09年にモデルの太田莉菜と結婚。娘が生まれるも、昨年12月に離婚している。松田と黒木は、同ドラマ以外にも'13年の映画『舟を編む』で共演。『けもなれ』の撮影も佳境に入る中、つかの間の休みのふたりのお目当ては、映画『クワイエット・プレイス』だった。

    「全米で大ヒットしたホラー映画で、音を立てるとモンスターが襲ってくるという全編緊張感の絶えない作品。映画好きで知られる華ちゃんですが、ホラーだけは大の苦手だそう」(映画ライター)

     チケットを手にしたふたりは売店でポップコーンを1箱購入。映画を見ながら肩を寄せ合いシェアする姿は恋人のようだったが、双方の所属事務所に聞いてみると、

    「『獣になれない私たち』のキャストの間でこの映画がおもしろいと評判になり、ふたりで行ってみようとなりました。男女のお付き合いではありません」と、口をそろえる。

     映画が終わると、それまで明るかった空も暗くなり、あたりはすっかりイルミネーション。90分もの恐怖の時間を経たふたりは、まばゆい光を横目に駐車場に止めてあった松田の車へ。

     ドライブデートにはどんな続きがあったのかしら?

    2018年12月5日 21時0分
    週刊女性PRIME
    http://news.livedoor.com/article/detail/15697206/


    【【芸能】松田龍平と黒木華がお台場デートか 2人でポップコーンを食べながら映画 ドラマ「獣なれ」で共演】の続きを読む



    (出典 aikru.com)



    1 Marine look ★ :2018/11/30(金) 22:38:41.20 ID:CAP_USER9.net

    松井玲奈の“顔面傷だらけ”のキスシーンに反響

     女優の山口紗弥加主演のドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第9話が29日に放送され、事故に遭い、顔中傷だらけとなってしまった唯菜(松井玲奈)のキスシーンに視聴者から「超半端ない!!」と驚きの声が上がった。

     唯菜(松井)は、マスコミの前で“亜梨沙(山口)の正体が元女優の藤崎紗羅であり、純矢(安藤政信)と唯菜との関係を逆恨みして自分に大けがを負わせた”と言い放つ。そのためマスコミに追われる亜梨沙は、責任を取ってフローライトを辞職することに。

     その頃、水谷(若葉竜也)は姉の死に関わる重要な動画を手に入れていた。それを勅使河原友和(片岡鶴太郎)に突き付ける水谷。そこに駆け付けた亜梨沙は衝撃の事態を目にして…。

     車にひかれ、全身包帯の大ケガを負ったにも関わらず、婚約者でもある所属事務所社長・純矢の記者会見に乱入した唯菜。病室へ戻った彼女は見舞いに来た純矢に対して、涙ながらに「ごめんなさい…純矢! 私を捨てないで!」と懇願。顔のほとんどが包帯で覆われた彼女は「こんな顔じゃ…」とつぶやくと、純矢は優しく彼女の顔から包帯を取る。しかし彼女の頰と額には、大きな手術痕が。

     唯菜を演じる松井の顔に特殊メイクで作られた生々しい傷跡の数々。これに対して視聴者からは「顔のキズがエグすぎた」「よくここまでやった」などの投稿がSNSに寄せられた。

     傷跡があらわになった唯菜に、純矢が顔を近づけると、2人はそのまま口づけを交わす。松井のキスシーンに対して、ネット上には「玲奈ちゃんのキスシーンきたーーー!」の声が殺到。さらに唇の感触を確かめ合うような濃厚なキスに「超半端ない!!」「綺麗なキス」「意外と濃厚」などの反響もネット上に投稿された。

     さらに純矢が唯菜を慈しむように、彼女の傷跡にも優しくキスをすると「安藤政信の大人の色気」「安藤政信は誰とキスしても天才的にエロい」などのツイートも上がっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00060818-crankinn-ent


    【【芸能】松井玲奈と安藤政信の“顔面傷だらけ”の濃厚なキスシーンに反響】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 湛然 ★ :2018/12/01(土) 05:09:07.33 ID:CAP_USER9.net

    11/30(金) 19:44 女性自身
    石田ゆり子の年間写真集ランキング3位が「凄すぎる」と話題

    11月30日、女優の石田ゆり子(49)の写真集『Lily―日々のカケラ―』が「第11回オリコン年間本ランキング2018」の写真集部門で3位にランクインし、ネットで話題になっている。

    オリコンは11月30日、2018年年間書籍売上をまとめた『第11回オリコン年間本ランキング2018』を発表。『写真集』部門ではトップ10の9冊が乃木坂46と欅坂46の坂道グループが占めている中、168979部を売上3位に女優の石田ゆり子がランクインした。

    石田の写真集『Lily―日々のカケラ―』(文藝春秋)は2018年1月に発売され、発売直後から40代女性を中心に幅広い層から人気を獲得。写真集ジャンル史上初の3週連続総合TOP5入りを記録している。

    年齢を感じさせない美貌と飾らない性格で多くの女性からの憧れの的となっている石田。その底力を見せつけた形となった。

    ネットでは「坂道グループが凄いのか石田ゆり子が凄いのか分からなくなってきた」「写真集ランキング見て思うのは坂道ってより石田ゆり子さんの凄さ」「坂道がエグいのは分かるんだけどそこにくい込んでくる石田ゆり子がもしかしたら1番すごいのかもしれない」「石田ゆり子さん、写真集3位はカッコよすぎるな」などのコメントが。

    トップ10中9作品ランクインした坂道グループ以上に、石田のランクインに称賛の声が上がっていた。


    Copyright (C) 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181130-00010015-jisin-ent


    【【芸能】石田ゆり子の年間写真集ランキング3位が「凄すぎる」と話題】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/29(木) 06:53:36.33 ID:CAP_USER9.net

     女優の高梨臨さんが、フジテレビ系で12月24日に放送されるスペシャルドラマ「犬神家の一族」で野々宮珠世(たまよ)役を演じることが29日、明らかになった。珠世は、犬神家の当主、佐兵衛に溺愛され養女となった絶世の美女で、これまでの映画版やドラマ版では島田陽子さん、松嶋菜々子さん、牧瀬里穂さん、加藤あいさんらが演じてきた。高梨さんは「今までも映像化されている作品なので、また新しい珠世を演じられればと思っております」とコメントしている。

     「犬神家の一族」は、横溝正史の同名小説が原作で、今回は主人公の金田一耕助を人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが演じる。昭和22(1947)年、那須湖畔の本宅で、一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛が莫大(ばくだい)な財産を残し、家族に見守られながら他界した。遺産の配当や相続者を記した遺言状は、長女の松子の一人息子、佐清(賀来賢人さん)が戦地から復員してから発表されることになっていた。ある日、犬神家の顧問弁護士の古館が勤務する法律事務所の若林から「犬神家で近々、血みどろの事件が起きるのでそれを防いでほしい」という手紙を受け取った金田一耕助(加藤さん)が、犬神家の本宅のある那須湖畔を訪れる……という展開。

     珠世は、20歳を迎える前に両親を亡くした後、犬神家の当主・佐兵衛に溺愛され養女となる。頭が切れ、勘も鋭い女性だが、他人に自らの本心を明かさないミステリアスな面を持っており、次々に起こる事件のカギを握る役どころとなる。高梨さんは「珠世は多くを語らないからこそ、心に猛烈な感情を秘めていると思います。孤独であり、そして、凜(りん)とした存在感が出せればいいなと思っています」と話している。

     フジテレビの金城綾香プロデューサーは「ミステリアスでありながら、一目で男性を魅了する珠世は、決して男性にこびを売ることなく、凜としていて戦後の新しい女性像を思わせる人物です。クラシックな美しさを持ちながらも、誰とも似ていない唯一無二の女優さんに演じていただきたいと思い、高梨臨さんにオファーしました」と起用理由を明かしている。また「前にお仕事をご一緒したことがありますが、年を経るたびに、ますます魅力を増していく高梨さんに演じていただく珠世に、ぜひ皆さんも虜(とりこ)になっていただきたいです」とメッセージを寄せている。

     「スペシャルドラマ『犬神家の一族』」は12月24日午後9時半~同11時33分に放送される。

    2018年11月29日
    https://mantan-web.jp/article/20181128dog00m200063000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【【芸能】高梨臨:「犬神家の一族」で“絶世の美女”役 「新しい珠世を演じられれば」】の続きを読む

    このページのトップヘ