グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    タグ:モデル


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    35キロバイト (4,544 語) - 2018年10月12日 (金) 01:51



    (出典 kenny-dfd.com)



    1 湛然 ★ :2018/10/12(金) 05:12:11.51 ID:CAP_USER9.net

    2018/10/11 20:12 Written by Narinari.com編集部
    本田翼の“激カワ”ニーハイブーツ姿に大絶賛

    女優でモデルの本田翼(26歳)が10月11日、自身のInstagramで、ニーハイブーツ姿を披露。ファンの絶賛を浴びている。

    本田はこの日、「zaraのニーハイは去年も購入したのですが 今年のこの合皮ストレッチニーハイも本当に履きやすくて控えめに言って最高」とのコメントと共に、大きめのLOEWEのニットと、ZARAのニーハイブーツで秋らしい装いのショットを投稿。

    これにファンからは「かわいすぎてビックリ」「超カワイイ」「凄いお似合い」「控え目に言ってかわい過ぎます」「すべてが最高」「こんな方がゲーム実況とか最高すぎw」などの声が寄せられている。


    [tsubasa_0627official]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    https://www.narinari.com/Nd/20181051589.html


    【【芸能】本田翼の“激カワ”ニーハイブーツ姿に大絶賛】の続きを読む



    (出典 imgur.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/13(土) 07:54:48.79 ID:CAP_USER9.net

     木村拓哉(45才)と工藤静香(48才)の次女・Koki,(15才)が、今月2日、大塚製薬の新飲料CM発表会に登場すると、異例ともいえるマスコミ約100社約140人が殺到。改めて注目度の高さがうかがえた。デビューから4か月で一躍スターダムにのし上がったKoki,は、このまま活躍を続けることができるのか?

     今回の会見でのKoki,の印象について、コラムニストの仁科友里さんはこう語る。

    「Koki,さんは、“初々しい新人タレント”という感じでした。慣れていないのか、マイクを持つ手も話しているうちに下がっていました。でも、圧倒的な華があって、15才の新人と思えないほど堂々としていました。普通の新人だったら、あれだけの数のマスコミを前にしたら、表情がかたくなって何もしゃべれなくなってしまうもの。また、母親のファッションを思わせる黒の上下とチョーカーを合わせるスタイルが印象的でした」

     今年5月発売のファッション誌『ELLE JAPON』7月号でモデルデビューしたKoki,。8月に日本初かつ歴代最年少で『ブルガリ』のアンバサダーに、9月にはシャネルのビューティーアンバサダーに就任した。

    「今のようにモデルをやりながら、CM出演という活動を続けるなら、テレビには進出せず、露出はSNSメインでいった方がいいと思います。SNSによって、ファンを獲得することができますし、今やSNSのフォロワー数は企業側がCMに起用する判断基準のひとつになっていますから」(仁科さん・以下「」内同)

     Koki,のインスタグラムのフォロワー数は130万人以上で、圧倒的な影響力を持つ。動画を増やすなどして、このままSNSで積極的に情報発信するスタイルはアリだという。

     モデル業は、両親とも進んでいない分野。親とは違う方向に進んだことは、Koki,の活動にとってプラスだと仁科さんは指摘する。神田正輝と松田聖子の長女・神田沙也加の例を挙げると、沙也加はデビュー当初アイドル路線で活動したが、伸び悩んだ。そこで自ら志願し、声優学校で勉強し直している。

    「沙也加さんはアイドル畑では、どうしても母親に敵わないと思うんです。実力の問題ではなく、松田聖子さんはアイドル界のレジェンドですから。でも母親がほとんどやってない分野、声優やミュージカルに進出して、映画『アナと雪の女王』で大ブレイクしました。そのように、2世は親の影を感じさせない分野で才能を伸ばすのが得策なんです。

     2世で親と同じ業界に進んで成功したケースでは、宇多田ヒカルさんがいます。母親の藤圭子さんと同じ歌手ですが、宇多田さんはシンガーソングライターで、藤さんは演歌歌手。ジャンルが違うことで、親の影響が薄くなります」

     ただ、モデル一筋の道よりも「結果が見える分野に進出する方が、芸能人として活躍の場はさらに広がる」と仁科さんは言う。

    「セールスが見える音楽の世界や、アカデミー賞のように賞レースがある演技の世界は、実力がわかりやすい。Koki,さんのように両親ともビッグスターの子供は、親の七光りだと言われてしまいがちです。それを払拭するためには実力を示して結果を出すことが大切です。

     逆に結果がわかりにくいもの、たとえばテレビのバラエティーに出てしまうと、どうしても自分のエピソードを話すことになるので、マイナス面が際立つかもしれません。最近の傾向として、視聴者は“リア充”だったり“恵まれた環境”を持つ人を嫌います。Koki,さんは生まれた環境が、どうしてもハンディになってしまうでしょう」

     両親がトップアイドルだったことは、既に芸能界に人脈があり、金銭的に恵まれているというメリットがある一方で、親の影がマイナスになってしまうというのは前述の通り。親の存在が大きすぎて、芸能界に入ったものの、いつの間にか消えていく2世も少なくない。

    「2世が活躍し続けるには、特化したものを持つことも大事です。例えば、松たか子さん(父・二代目松本白鸚)の初主演は、宮尾登美子さん原作のドラマ『藏』(NHK)でした。その後も、宮尾作品には必ずと言っていいほど出演しています。こういった具合に、“○○作品にはこの人”というような看板を持つことが、原作のファンを巻き込んで本当のファンを増やすことにつながりますし、息の長い芸能人になれると思います」

    >>2以降に続きます

    2018.10.13 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181013_779899.html?PAGE=1#container

    (出典 img2.news-postseven.com)


    【【芸能】Koki,は活躍を続けられるか? “親の七光り”脱却のカギは】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/12(金) 15:54:08.10 ID:CAP_USER9.net

    V6の三宅健(39)とモデル女性の交際を、きょう12日発売の写真誌「フライデー」が報じている。
    同誌によると、女性はブラジル人の父と日本人の母を持つハーフで、ファッション誌などで活躍中のプリシラ(32)。
    2人で三宅の自宅を出入りし、スクーターに2人乗りしたり、都内のカフェでデートする姿を掲載している。

    三宅が所属するジャニーズ事務所は「プライベートは本人に任せています」と話している。
    V6のメンバーは07年の井ノ原快彦(42)をはじめ、長野博(46)、岡田准一(37)、森田剛(39)と結婚ラッシュ。
    三宅がゴールインすれば、グループ5人目の妻帯者となる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15433913/
    2018年10月12日 12時0分 スポニチアネックス


    【【芸能】V6三宅健、ハーフモデルと交際 事務所は「プライベートは本人に任せている」】の続きを読む



    (出典 green.xgoo.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/04(木) 13:56:31.14 ID:CAP_USER9.net

    木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,(oの上に「-」)が10月2日、初めてのCM発表会に出席した。Koki,は9日から放送される
    大塚製薬の新ブランド飲料「ボディメンテ ドリンク」のCMキャラクターに抜擢され、100社140人の報道陣が集まる中、ベルギーで撮影されたという同CMについて落ち着いた様子で語っていた。そのKoki,について芸能記者が指摘する。

    「親の十四光りとの批判も大きいKoki,ですが、15歳の新人モデルにしてこの堂々たる振る舞いは大したものです。
    またCMでは英語もしゃべっているそうですが、これまでにも何回か英語を披露しており、相当に流ちょうなのは明らか。イギリス系のインターナショナルスクールに通っており、普段から生の英語に接しているので、
    ヘタなハーフタレントよりもちゃんとした英語を使えます。今後モデルとして世界に羽ばたいていくうえで、大きな武器になることは間違いありません」

    そこで気になるのが両親とのコミュニケーションだ。ファッションの世界では英語が共通語なので、海外で仕事をする時は英会話がメインとなる。
    そうなると影のプロデューサーと噂される工藤が同行していても会話についていけず、ステージママどころかただの足手まといになる恐れすらありそうだが…。

    「娘の活躍を見越していたのか、工藤は以前から英語を勉強し、そこそこ話せるようになっています。
    2016年には『英語でしゃべらナイト』(NHK)に出演し、その意外な会話力に司会のパトリック・ハーランを驚かせたこともあるほど。歌手ゆえに耳が良く、それが発音の良さにつながっているようです。
    また鼻にかかった独特の声も、頭全体を震わせて発音する英語にはむしろ好都合。それゆえKoki,が仕事で英語を話す場面でも、蚊帳の外にはならずに済みそうです」(海外在住歴のあるライター)

    そんな工藤の努力には、次女を何とかして世界に羽ばたかせたいという執念すら感じられる。
    その陰で割を食っているのが、キムタクだというのだ。

    「木村自身はかつて、みずからの英語力を『相手が何を言いたいかってことくらいはわかる』『一対一なら何とかわかる感じ』と評していましたが、その主張は眉唾モノ。
    本格的に英語を学んだ形跡はありませんし、基礎学力がなければ洋画をいくら観たところで単語の意味すら分からないのですから、英語の上達にはつながりません。
    それゆえ英語に関しては妻や娘との間に相当な隔たりがあり、家族の間でも木村がいる時だけは日本語オンリーになるとの報道もあります。
    そんな家族内の分断が、Koki,の活躍に伴ってさらに広がるのは確実。いくら日本の芸能界では大物だとしても、
    これからKoki,が挑戦していくフィールドで木村はまったくの無名ですから、今後はさらに置いてけぼり状態が続きそうです」(前出・ライター)

    15歳にして早くも父親離れを果たした形のKoki,。少なくとも十四光りのうち木村側の七光りは、たいして役には立っていないのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15397311/
    2018年10月4日 9時59分 アサ芸プラス


    【【芸能】Koki,が世界に羽ばたくほど父・木村拓哉が「置いてけぼり」に!?】の続きを読む



    (出典 img.elle.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/04(木) 18:49:44.69 ID:CAP_USER9.net

    元SMAPの木村拓哉(45)と歌手の工藤静香(48)の次女で、今年5月にモデルデビューしたKoki,(15)が10月2日、大塚製薬の「ボディメンテ ドリンク」の新CM発表会に出席した。
    会見には異例の報道陣100社140人が殺到した。

    トップスとロングパンツを黒一色でコーデした、スリムな肢体と頭身に報道陣もうっとり、15歳の超・新星に無数のフラッシュを浴びせた。
    翌日のメディアにも「手足の長さが逆に際立つ全身黒のパンツスタイル」(『中日スポーツ』10月3日)「とても15歳とは思えないスタイルの良さ」(『ザ・テレビジョン』10月2日)
    「8頭身美ボディーにうっとり」(『女性セブン』小学館10月4日)と、スタイルの良さを絶賛する言葉が踊っていた。

    ところが、賛辞を送る100社140名のメディア関係者とは逆に、一部視聴者からは彼女の「プロポーション」に疑問を呈する声も上がっている。

    「ネットの女性たちの間では、Koki,さんの履いていた”竹馬ヒール”に注目が集まっています。
    黒のゆったりしたワイドパンツの長い裾で隠れていたんですが、足元には13センチと思われる厚底ヒールが履かれいていたんです」(女性誌編集者)

    たしかに署名SNSメディアでは「スリム」「きれい」という褒め言葉も見られたが、匿名の女性掲示板などでは「下駄というより、もはや竹馬。
    ニセ八頭身」「高下駄を長い裾で隠すピエロ状態だな」「これ、170センチはないだろ。身長のサバ読みは親譲り」と女性のホンネとも思える、身長や頭身についての疑念が続出していた。

    Koki,のオフィシャル身長は170センチ。だが、7月4日に更新したインスタグラムで、163センチの母と並んだツーショットではほとんど差が見られず、それゆえ身長詐称疑惑も絶えなかった。
    今回の”竹馬”でさらに疑惑も深まる事態になったというわけである。

    「現場で見ると、もちろん細くて美しいんですが、あくまで”15歳の少女として”の範疇であって、正直プロモデルとしては並かそれ以下のレベルでしょう。
    前評判で”8頭身”とか”世界レベル”とハードルを上げすぎたため、事務所サイドとしても高い期待に応えられるよう”竹馬”を用意せざるをえなかったのではないか」(同編集者)

    ちなみにネット上の検証サイトによれば「8頭身」と評されるKoki,の頭身は6.8頭身だという。
    それでも日本人の標準以上に違いないが、ネガティブなイメージにつながってしまうのは期待値が高すぎるからだろう。

    明言しておきたいのは、Koki,のスタイルやオーラは間違いなくスターの可能性を秘めたものであるということだ。
    ただ、デビューからいきなり「ブルガリ」や「シャネル」といった高級ブランド路線で”世界基準”などといったプロモートすれば、ハードルもあがり、
    「身の丈にあってない」という批判が上がるのも当たり前である。もしも15歳らしい素顔や笑顔にフィーチャし、スナック菓子やコンビニのCMを担当していれば、
    世の女性の反応も違ったものになっていたのかもしれない。
    15歳の少女の可能性が周辺のオトナの思惑で潰されないことを祈りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1533351/
    2018.10.04 18:28 デイリーニュースオンライン


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 newtopics-lab.com)


    【【芸能】キムタク次女Koki,、鳴り物入りCM会見も「ニセ8頭身疑惑」が急浮上のワケ】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/02(火) 14:52:32.98 ID:CAP_USER9.net

     俳優・木村拓哉(45)と歌手・工藤静香(48)の次女で、モデルのKoki,(15)が2日、大塚製薬の「ボディメンテ ドリンク」の
    新CM発表会に出席。テレビCMデビュー作の会見に、CM発表会では異例とも言える100社140人の報道陣が集結した。

     黒のトップスとロングパンツ姿で登場した瞬間、無数のフラッシュを浴びたKoki,は、その迫力に一瞬たじろいだ表情を見せつつ、
    笑顔を見せた。会場からは、Koki,の細さと足の長さに、ため息が漏れた。

     初CMはいきなりの海外撮影で、「世界一美しい駅」と称されるベルギー・アントワープ中央駅での撮影。Koki,は
    「360人のエキストラさんが参加して下さった中で、どのようになるのかと思っていた。エキストラさんたち、スタッフの皆さまのおかげで、
    いい作品になったと思います」とはにかみながら振り返った。

     新製品についても「さっぱりした味がすごく飲みやすくて、ほんの少しの苦みがクセになります。飲んで体をバリアする発想が新しくて
    いいと思います。学校に行くときやお仕事の現場には必ず持ち歩いています」と、しっかりPR。それでも、会見終了後に報道陣から
    「ご両親はこのCMについて何かおっしゃられていますか?」と問われると、一瞬驚いたように報道陣を見た後、無言で足早で去るなど、
    初々しさも随所に見せていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000061-dal-ent

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】Koki,CMデビュー会見に異例の報道陣100社140人集結】の続きを読む


    阿部 桃子(あべ ももこ) 阿部桃子 (1988年生) - モデル・タレント・女優。2015年3月から2017年3月まで『スッキリ!!』のリポーターを務めた。2012年のミス・アース・ジャパンのファイナリスト。 阿部桃子 (1994年生) - モデル・タレント。『スッキリ!
    533バイト (56 語) - 2017年9月12日 (火) 09:56



    (出典 www.business-plus.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/01(月) 15:31:42.81 ID:CAP_USER9.net

    9月24日放送の『有吉ゼミSP』(日本テレビ系)にテレビレポーターの阿部祐二(60)の長女である、モデルでタレントの阿部桃子(24)が出演。
    父親の親バカぶりに甘えた金銭感覚に対し、共演したおぎやはぎの矢作兼(47)のみならず、ネット上でも非難する声が上がっていた。

    阿部桃子は番組後半の“二世芸能人親バカNo.1決定戦”コーナーに、歌手の田原俊彦(57)の娘、田原可南子(24)、俳優の峰竜太(66)の息子、下嶋兄(35)とともに登場。
    まず2017年のミス・ユニバース日本代表である桃子の父親、阿部祐二はいつも厳しい表情で事件をレポートしているが、家では娘にデレデレの親バカで娘のためなら金を惜しまないと紹介された。

    続いて、VTRで阿部祐二の親バカぶりを再現することに。プロゴルファーである母親の影響で、桃子が6歳のときにゴルフを始めると、すぐに約100万円のゴルフセットを購入。
    その後、会員権なども含め、ゴルフに使った費用は約1000万円だった。

    また、桃子が18歳で運転免許を取得したときは、300万円のベンツをプレゼント。
    これについて、阿部祐二は「安全だし、あの子が乗っている姿を想像したら似合うと思った」と、高校生の娘に高級車を買い与えた理由を語った。

    さらに、高校時代からミス・ユニバース出場を夢見ていた桃子に、阿部祐二は「これで好きなもの買っていいぞ」と、限度額無制限のブラックカードをプレゼント。
    桃子は美に磨きをかけるため、40万円のルイヴィトンのバッグなど、高級ブランド品を買い放題。また、ミス・ユニバースで使用する衣装は自腹のため、高級な洋服や靴、アクセサリーを大量に購入したという。

    スタジオで驚きの声が上がる中、桃子は「24歳なのに門限が午後11時」と、過剰な親バカぶりをアピールしたが、
    すぐに「父がポルシェ乗ってて、私も車が大好きなんで、次はポルシェをおねだりしてみようかな」とコメント。これを聞いた矢作兼は「マジでナメんなって!」と言うと、
    「ベンツだって、車が好きな人からしたら最後に選ぶ車だからね」と、高校生のときからベンツに乗っている桃子にダメ出しをした。

    スタジオの矢作と同じく、視聴者も桃子の親バカに甘えた金銭感覚に批判的だった。
    ツイッター上では「これまで好感持ってたのに、親からもらったブラックカードでブランドや高級品を買い放題って、ドン引き」「ちょっとお金をナメてる。汗水流して働いたことないからお金のありがたみが分かってないよね」
    「もはや、このように生きてきてしまっては好感の持たれようがない」などと、ブーイングが起きていた。2世タレントの多くは世間ずれした金銭感覚がネタになっているが、今回は少々、やりすぎだったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1530786/
    2018.10.01 07:30 日刊大衆


    【【芸能】おぎやはぎ矢作兼、阿部祐二の娘・桃子に不快感】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)



    1 Egg ★ :2018/10/01(月) 11:15:43.96 ID:CAP_USER9.net

    俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルのKOKI,が大塚製薬の「ボディメンテ ドリンク」のCMキャラクターに就任したことが1日、発表された。新CMは9日から全国放送を開始する。Koki,にとってテレビCMは初出演となる。

     今回のCMキャラクター起用について、大塚製薬は、Koki,が世界を舞台に活躍できるファッションモデルや作曲家という夢に向かって一歩を踏み出したことから「若干15歳、その決意は清々しく頼もしい反面、実現への道程は、もちろん簡単なものではありません。しかし彼女は、モデルとして、アーティストとして成長するために、様々な言語のレッスンに励み、たくさんの人と出会い、様々なスキルや知識の吸収に努力しています。そんな彼女の夢をサポートしたいという思いから」起用を決定したと説明した。

     「ボディメンテドリンク」とは、大塚製薬の独自成分「乳酸菌B240」を用いたドリンクで体調管理を心掛ける人々の健康サポートをしていく飲み物。

    10/1(月) 10:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000048-dal-ent


    【【芸能】<Koki>テレビ初CM決定? 大塚製薬「ボディメンテ」新CMは9日から全国放送を開始】の続きを読む

    このページのトップヘ