グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    タグ:ビートたけし


    ビートたけし (北野武からのリダイレクト)
    ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 (きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 で、映画監督として知られる。 1980年代初頭に起こった漫才ブームの中で社会風刺
    163キロバイト (21,444 語) - 2018年11月20日 (火) 11:53



    (出典 static.blogos.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/23(金) 08:08:44.99 ID:CAP_USER9.net

     やや肌寒いとある夜の9時過ぎ、成田空港の到着ロビーに大きなマスクを着けたショートヘアの女性が姿を現した。ビートたけし(71)の愛人、A子さんである。ほどなくしてたけしが現れる。仕事を終え、この日、韓国から帰国したのだ。

     人目を気にしているのか、二人は数mの距離を取りながら歩いていく。そのまま迎えに来ていた車に乗り込むと、等々力(世田谷区)にある二人の愛の巣へと帰っていった――。

     仕事先が海外でも、常にたけしと行動を共にする18歳下の女性、A子さん。今年3月、たけしが『オフィス北野』から独立し、彼女と二人で設立した新事務所『T.Nゴン』の所属となったことは記憶に新しい。独立騒動から約8ヵ月、今、この『オフィス北野』は“空中分解“の危機に陥っている。

     まず、11月末にも森昌行社長(65)が『オフィス北野』を退社することが明らかになった。後任は、たけし軍団のつまみ枝豆(60)が務めるというのだが……。

    「枝豆さんはタレントをやりながら社長を務めるため、森社長ほど経営に力を入れることはできないでしょう。そのうえ、これまでたけしさんの活躍に『おんぶに抱っこ』状態だった事務所スタッフは、総じて仕事を取ってくる能力に欠けている。会社が立ち行かなくなるのも時間の問題です」(芸能リポーター・城下尊之氏)

     一方、愛人・A子さんと共に新事務所『T.Nゴン』を立ち上げたたけしだが、独立して以降はA子さんに振り回され、もはやかつてのようなオーラはなくなってしまったという。

    「今のたけしは、まさに“裸の王様“。新事務所の運営からプライベートに至るまで、すべてA子さんの言いなりになってばかりで、彼女以外の人の意見には耳を貸さなくなってしまった。軍団の面々はもちろん、周囲の者は誰も、彼をいさめることができません」(芸能プロ関係者)

     いまやたけしに代わって事務所を切り盛りするA子さんだが、時に強い口調で軍団の芸人たちを叱責することもあり、彼らとの間に軋轢が生じている。先日、芸能活動休止を発表した『浅草キッド』の水道橋博士(56)もその一人だという。

    「博士は体調不良による芸能活動休止を発表しましたが、その原因の一つはA子さんなのです。もともと、たけしは博士を非常に可愛がっていて、頻繁に自宅に呼んでいました。しかし、『たけしに関わる人にはキツく当たる』と評判のA子さんは、ことあるごとに博士にパワハラまがいの言動を繰り返し、その心労で博士は参ってしまったんです」(芸能記者)

     さすがにたけしも、愛弟子の過労による活動休止には、胸を痛めているに違いない。だが、実はたけし自身、最近は私生活でも仕事でも誤算続きなのだという。

    「もともとたけしの給料は、妻・幹子さんが代表を務める『北野アツシエーション』と長男が代表を務める『北野企画』に振り込まれていました。しかし、’17年4月からはA子さんがたけしの給料を管理するようになり、家族にはカネがまったく入らなくなった。これが原因で、一時はたけしとの離婚に応じようとしていた幹子さんも、態度を硬化させてしまった。さらに先日、東京五輪の公式記録映画監督が河瀬直美(49)に決まりましたが、これがたけしにとって最大の誤算でした。五輪の記録映画監督就任は、71歳になった『世界のキタノ』の“人生最後の夢“でしたから。この二つの誤算によるダブルパンチで、いまの彼はすっかり弱気になっています」(前出・芸能記者)

     愛人に振り回され、夢にも破れたたけし。早く目を覚まし、かつてのような“天才たけし“に戻ってほしいものだ。


    11/23(金) 7:03配信 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181123-00010002-friday-ent

    (出典 res.cloudinary.com)


    【【芸能】ビートたけし 東京五輪から外され「人生最後の夢」破れる!】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/07(水) 08:06:08.72 ID:CAP_USER9.net

    11月3日に放送されたNHKのお笑い番組『コントの日』で、“日本コント協会”を発足させたビートたけし(71)。

    「たけしさんには、『コントの日』を『紅白歌合戦』のような国民的番組に育てたいという願望があるようです」(NHK関係者)

    そんな“殿”に一大事。旧知のホテルチェーン会長・X氏(70)が逮捕されてしまったのだ。

    「X氏は“関西のホテル王”とも呼ばれ、西日本を中心に30以上のホテルを経営しています。
    たけしが仕事で関西に泊まる際は、彼が経営するホテルを定宿にしていたともささやかれていました」(芸能記者)

    そんなX氏が、今年7月に大阪府警生野署に入管難民法違反(不法就労助長)容疑で逮捕され、社員ら5人も書類送検されている。

    「X氏らには大阪・梅田のホテルで、留学生だったベトナム人を、週28時間の就労制限時間を超えて働かせた疑いがかけられていました」(通信社記者)

    一方のたけしといえば、所属事務所『オフィス北野』の赤字転落を発端に、20年間タッグを組んでいた森昌行社長と激しく対立。
    今年の3月末、たけし軍団をそのまま残し、3年ほど前に設立していた個人事務所へ移籍独立していた。

    「その新個人事務所の設立や独立の際、たけしさんに密かに協力したのがX氏だと噂されていました。たけしさんはビジネス上、彼に絶大な信頼を寄せていたといいます。
    “関西のホテル王”である彼がいたからこそ、心機一転、独立後も安心して芸能活動に臨むことができたんです。
    2人は、たけしさんの出身大学・明大OBの“紹介の紹介”で知り合ったそうです」(テレビ局関係者)

    たけしの新個人事務所は「株式会社T.Nゴン」。
    「X氏は新事務所の役員にこそ就いていませんが、社名の一部であるNは、X氏のラストネームのイニシャルではないかとも一部でささやかれました。
    ちなみにTはたけしのイニシャル、ゴンは愛犬の名前です」(芸能事情通)

    その愛犬ゴンをモチーフにした、たけしの短編小説『ゴンちゃん、またね。』(文藝春秋)に登場する作家志望の主人公の名前“関口則之”も、X氏から取ったのではとも噂される。

    そこまで信頼する大物協力者の逮捕で、「新事務所は、いきなりピンチに追い込まれたわけですが、このままだと“北野映画が見られなくなるかもしれません”」(前出のテレビ局関係者)という。

    現在発売中の『週刊大衆』11月19日号では、「北野映画」消滅危機の理由、そして今後のたけしの仕事への影響を詳報している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15557766/
    2018年11月7日 6時15分 日刊大衆


    【【芸能】ビートたけし、協力者逮捕で「監督廃業」の危機!?】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 膳摩漏 ★ :2018/09/12(水) 20:48:53.89 ID:CAP_USER9.net

    関ジャニ∞の村上信五が9月8日から9日にかけて放送された「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)でお笑いタレントのビートたけしと共にMCを務め、見事な“重鎮ころがし”を見せた。

     コテコテの関西弁で軽妙なトークを展開し、他のジャニーズ事務所所属タレントとは一線を画す存在感を醸し出す村上は、「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)や
    「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(関西テレビ)といったバラエティ番組でMCとしての腕を磨き、遂に昨年より27時間テレビの進行をビートたけしと共に任されるまでに至った。

     今回も分単位でびっしりと埋められた27時間のタイムテーブルをテンポ良く消化し、ゲストの良さを引き出した村上は、ハメを外すたけしを「ジジイ」呼ばわりするひと幕も。
    大物相手でも手加減なしの姿勢と対応力は、“ポスト中居正広”の筆頭格と言えるだろう。

     だが、36歳の村上による71歳のたけしへの“ジジイいじり”が全ての人から受け入れられたワケではなさそうだ。

    「お笑い芸人同士では、若手が大先輩をイジるという一種の“お約束”が頻繁に見られますが、MCとして台頭したばかりの村上があろうことかたけしを『ジジイ!』と
    一蹴した場面には不快感を覚えた視聴者も多かったようです。ネット上には『大御所に突っ込めればOKみたいな雰囲気は違う』『年上を敬わないのは見ていていい気持ちはしない』と
    いった書き込みが続出しており、本当に2人の間にあそこまでの馴れ合いを許すほどの信頼関係があったのかを疑う声もあります」(テレビ誌ライター)

    https://asajo.jp/excerpt/58756


    【【芸能】村上信五、ビートたけしを「ジジイ」呼ばわりして非難殺到】の続きを読む



    (出典 hayawakari11.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/02(日) 14:50:20.66 ID:CAP_USER9.net

    タレント、ビートたけし(71)が1日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演し、
    体操の2016年リオデジャネイロ五輪女子代表、宮川紗江(18)の“パワハラ告発”問題に言及。
    自身が芸人の世界で受けたパワハラ被害の経験を語った。

    日本協会の塚原千恵子女子強化本部長(71)と夫で協会副会長の光男氏(70)は8月31日、宮川の告発内容をほぼ全否定する5ページの文書を発表した。
    宮川とのやりとりを録音した“証拠”もあると明示。一方の宮川もテレビ番組に出演して自身の“証拠”を挙げ再反論。混迷の度合いは深まった。

    「こういう採点で優劣争う競技ってのは、いろんなコネクションなんかの関係が表に出てくると、たいてい揉めますね。
    『先生が誰だった』とかね」と持論を語った、たけし。パワハラについて「どんな世界でもあるんだね。これ、体操の世界でしょ。芸人の世界にだってあるよ」と切り出し
    「『お前出さないぞ』『潰しちまうぞ』『あいさつがなかった』とか。
    『演芸場の舞台にお前絶対出さないぞ』とか、俺何回もやられたもん」と述懐。「どこにでもあるね、これ。どんな社会にも」としみじみ漏らした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15246689/
    2018年9月2日 14時24分 サンケイスポーツ


    【【芸能】たけし、体操パワハラ問題に言及・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ