グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    タグ:タレント



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 ひろし ★ :2018/12/22(土) 23:49:57.44 ID:CAP_USER9.net

     お笑い芸人のエスパー伊東(57)が22日、今年限りで芸能界を引退することを表明した。

     公式HPに「引退のお知らせ」と題した文面を掲載。「突然ですが、私、エスパー伊東こと伊東万寿男は2018/12/31を持ちまして、芸能活動から引退をいたします」と明らかにした。

     引退の理由を「かねてより股関節の状態が悪く、ここに来て動*ことが困難になってきました」と説明。「ワザを披露できない、うまく歩けない、トークもままならず任せているような状態です。このような最悪の状態の中で芸を披露することはできないと思い、今回、芸能活動から引退をすることを決めました」と苦渋の決断を明かした。

     今後に関しては「これからは実家の真鶴に戻り、股関節の治療、また、手術等も考えております」と説明。

     「応援して頂きましたファンの皆様、また長年お世話になりました関係者皆様とお別れするのは大変に心苦しく悲しいですが、ひとまずここで、区切りをつけようかと思います。芸人はやめますが、細々ながら芸術家はまだ続けていこうと思っています」と記し「最後に、応援してくださった全ての方に送ります。MAXエスパワ~~!」と結んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00000140-dal-ent


    【【芸能】エスパー伊東 芸能界引退を表明…股関節状態悪く「芸を披露することはできない」】の続きを読む



    (出典 aikru.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/14(金) 23:43:16.01 ID:CAP_USER9.net

     泰葉が最初にワイドショーでスポットライトを浴びたのは、もう11年前の2007年のことだ。同年11月に落語家の春風亭小朝と離婚したのだが、その際に元夫に放った「金髪豚野郎」というフレーズは、いまだに古びることなく生き続けている。

     それは、もちろん言った当人・泰葉がいまだに「現在進行形」で世間を騒がせているからである。婚約者のイラン人男性との2度にわたる破局を報告したり、箱根にある高級ホテルの宿泊代100万円を踏み倒そうとしたり。元マネージャーの自宅へ脅迫状と包丁、犬のフンを送りつけて脅迫したとして、書類送検されるなど常に攻撃的な一面が明らみになっている。だが、最近、そんな彼女のメインの活動場所であるブログがどうも妙な方向へ向かいつつあるというのだ。どういうことなのか?

     「今月1日には、尊敬する建築家・隈研吾氏の作品を紹介し、『木に宿り生活するリスの気持ちになりたいな』とつぶやいてみたり、また11日にはフィギュアスケート・紀平梨花選手の凱旋帰国を、『林家のり平さん』という落語家が凱旋帰国したと勘違いしたそうです」(芸能ライター)

     そんなほほえましい報告をしていた泰葉だったが、13日更新分からいきなり雰囲気が激変したのだ。「最悪な私」というタイトルで始まる文章で、「私は最悪 人間じゃない」「自分ばかりを責めています」「ここから抜けたい」など心の叫びをぶつけたことを皮切りに、以降1~2分おきに連続投稿。14日も同じように朝からずっとネガティブな文章を書き殴っている。

     約1年前に開設された「泰葉チャンネル」では、本業である歌が聞けると待ち望み、374人がチャンネル登録した。だがそれもいまだに更新がない。いずれにしても彼女が再びいつもの日常をつづる姿に戻ってくれることを祈りたい。


    芸能ニュース 2018年12月14日 23時00分
    https://npn.co.jp/article/detail/65822625/

    (出典 images.npn.co.jp)


    【【芸能】泰葉、ユーチューブ登録数も374人…1、2分おきの「闇ブログ」連続投稿でもう限界か】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/15(土) 08:14:39.51 ID:CAP_USER9.net

    「彼女は、息子の芸能活動を諦めていません。家族関係もスッキリと片がつき、いよいよ“俳優”として本格始動させるようなんです」

    女性誌記者がそう話すのは、10月25日に貴乃花(46)と離婚していたことが分かった元フジテレビアナウンサーの河野景子氏(54)について。

    貴乃花は11月27日に、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)にサプライズ出演し、「お互い結婚を卒業しようということを2人で決めました」と河野氏と“卒婚=離婚”を報告した。

    「“卒婚”と、あくまでも円満な離婚であったとアピールしていましたが、実際のところは夫婦間での、長男・花田優一(23)の進路についての考え方の相違が離婚の原因になったようです。
    貴乃花が優一に靴職人として精進することを期待する一方で、景子さんは息子をどうしてもタレントにしたかったのだとか。
    優一も両親同様、12月12日に離婚していたことを『デイリー新潮』が報じましたが、現在は都内の実家で景子さんと暮らしているようですよ」(スポーツ紙記者)

    ■河野景子が花田優一のタレント活動を後押し?

    そんな景子氏だが、今年の夏頃に以前の職場であるフジテレビを訪れ、「息子と一緒に出られる番組はないか」と相談していたという。前出のスポーツ紙記者が続ける。

    「景子さんは2016年に個人事務所を設立して代表取締役に就任し、『河野景子のことばのアカデミー』を運営し、講演やトークショーをこなしていました。
    ですが、ここ最近は自分の活動よりも、息子のタレント活動を優先し、息子との共演を関係者に打診していたようなんです。
    靴職人としても一人前でない優一を、どうしてタレントの道に進ませるんだと貴乃花は憤っていたようです」

    花田優一といえば、2017年夏から芸能活動を開始し、同年10月からはTBSラジオにて冠番組『花田優一 First Step』のパーソナリティを務めた。

    また、2018年2月には『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演し、離婚した妻との出会いについて、初対面で「こいつ嫁かな、って思った」と振り返るなどバラエティ番組にも多数出演。
    だが、同年9月に事務所との専属マネジメント契約を解除されていたのだ。

    「実際のところクビ同然で事務所を解雇されてしまった優一ですが、母の景子さんはそんな彼を“どうしても俳優にしたい。どうすればいいでしょうか?”と、さまざまな映画関係者に相談しているそうなんです。
    優一は、2017年1月に“こいつ嫁かな”と感じて、元幕内・富士乃真の陣幕親方(58)の長女と結婚した後も、銀座のホステスと遊びまくり、密会写真まで撮られています。
    また、本業の靴に関しても、50人近い顧客から靴の注文を受けたにもかかわらず、納期までに靴が作れなかったという報道もありました。
    そんな話しか出てこない優一が、はたして厳しい演技の世界で通用するか……かなり疑問ですね」(前同)

    さらに、演技の世界への進出を企むのは花田優一だけではない。12月13日には『東スポWeb』が、河野景子氏に女優デビューの動きがあることを伝えた。
    貴乃花と河野景子、そして花田優一にとって2019年はどんな年になるのか。
    それぞれの活動を見守っていきたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1611263/
    2018.12.15 07:30 日刊大衆


    【【芸能】親子そろって離婚…河野景子が目論む“大マジ野望”「花田優一を俳優にしたい!」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ホイミン ★ :2018/12/15(土) 15:02:31.49 ID:CAP_USER9.net

    タレントの今田耕司(52)が15日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」で、元貴乃花親方の長男で靴職人、タレントの花田優一(23)に苦言を呈した。

     花田は今田が司会を務める日本テレビ系「アナザースカイ」に2017年3月と18年8月の2回、出演。
    また、父の元貴乃花親方は今年10月、テレビ番組で「テレビに出てる場合じゃないだろ」と花田のタレント活動に苦言を呈し、「全くいい気はしない」と不快感を表明。
    「20年、30年修行しないと」と、靴職人としての本分を諭している。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000057-dal-ent


    【【相撲】今田耕司 靴職人・花田優一の芸能活動にTVで苦言「何タレントしてんねん」】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 湛然 ★ :2018/12/14(金) 05:18:22.36 ID:CAP_USER9.net

    2018年12月13日(木) 13時19分
    みちょぱの猫耳つけたキュートなショット!「可愛すぎる!」とファン絶賛公開!

     “みちょぱ”こと池田美優が12日、猫耳をつけた写真を公開し絶賛されている。

     池田は「ラストの撮影はガラッと変わって猫耳なんてつけたり、、お楽しみに」コメントを添えると、白い猫耳を頭につけたかわいらしいショットを公開した。

     撮影の詳細などについて明かされなかったが、投稿を見たファンからは「えええ!! かわいい!!」「似合ってますよ」「猫耳可愛すぎる!」(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    @michopaaaaa

    (出典 pbs.twimg.com)


    https://www.rbbtoday.com/article/2018/12/13/165904.html


    【【芸能】みちょぱの猫耳つけたキュートなショット!「可愛すぎる!」とファン絶賛公開!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Egg ★ :2018/12/12(水) 06:16:53.48 ID:CAP_USER9.net

    「崖っぷち」の向こう側
     本業よりグラビアに精を出す脊山麻理子アナを「ビキニではしゃぐ34歳」と本誌(「週刊新潮」)が取り上げてから早4年。よもや「緊縛と女王様に初挑戦する38歳」に行き着くとは思いもよらなかった。さて、元「局アナ」らしからぬ豪快な脱ぎっぷりで耳目を集める愛娘について、東大名誉教授の父は何を思っているのか。

     ***

     11月11日に写真集『S』と『M』の2冊を同時発売し、特注のボンデージファッションに身を包んで記念イベントに登場した脊山アナ。お気に入りのショットを尋ねられると、右手で股間を隠すあられもない写真を示しながら、

    「よく*とかありますけど、これは手パンツ! ブラはしてるけどパンツは穿いてない。新しいエロの形を提案してみました!」

     従来の女子アナのイメージからは大きくハミ出したコメントである。そもそも、マイクを握る手で股間を隠すのは、アナウンサーとして如何なものか……。

    「完全に迷走してますよね。年齢を考えても写真集が大当たりするワケがない」

     芸能担当記者は手厳しい。

     慶応大学を卒業し、04年に日テレに入社した彼女だが、6年後の10年2月には退職。フリーアナに転身したものの、

    「いまのところ、彼女がキャスターやMCを務める番組は皆無です。たまに『ニュース女子』に出演しても、グラビアアイドルとひな壇に並ぶだけ。これまで、キワどい水着写真集やイメージDVDを出したり、プロレスの試合にも出場してきましたが、それもこれも“本業”でお呼びがかからないことが原因です」(同)

     日テレ時代の同僚はこう証言する。

    「入社直後はうまく言えなかった“サ行”の発音を訓練して習得するなど、負けず嫌いで努力家な面もある。ただ、アナウンス部からコンテンツ事業局に飛ばされると、あっさり会社を辞めてしまった。わがままで気ままなお嬢様気質という印象は否めませんね」

    「独立した大人なので」

     とはいえ、その育ちの良さを知れば「お嬢様気質」にも納得できることだろう。

     何しろ、彼女の父親は医学博士の脊山洋右氏。東京大学とお茶の水女子大で名誉教授の肩書を持ち、日本栄養・食糧学会賞をはじめ数々の受賞歴を持つ人物である。そんな父上に、最近のご息女の仕事ぶりについて尋ねてみると、

    「娘はもう独立した大人ですから、特にコメントすることはありません」

     意外や、親子仲は良好なようで、彼女のインスタにはたびたびご両親が登場する。家族との写真が、麻縄で緊縛された脊山アナの写真と並んでいるのには違和感を禁じ得ないけれど。

     他方、こんな声も。学究肌の父を持ちながら、

    「彼女には知的な雰囲気がない。そこがフリーの女子アナとして大成しない最大の理由だと思います」

     とは女子アナウォッチャーの上杉純也氏である。

    「“元日テレ”の看板に、知的なイメージが加わればニュース番組にも抜擢されるだろうし、そのギャップでSM写真集も売れたはず。アナウンサーではありませんが、たとえば壇蜜は知性を感じさせるので、緊縛やヌードの写真集を出しても女性ファンがついてくる」

     アラフォーの女子アナに必要なのは「痴的」な言動ではなく、父親譲りの「知的」なイメージなのだ。

    12/12(水) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00552968-shincho-ent

    写真
    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【【芸能】<脊山麻理子アナ>38歳のSM写真集 東大名誉教授の父は何を思う】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/11(火) 08:36:24.33 ID:CAP_USER9.net

    先日発表された「2018年タレントCM起用社数ランキング」で堂々の男性部門1位に輝いたお笑いタレントの出川哲朗。
    かつては「抱かれたくない男」「声がうるさい」などと散々ないわれようだった出川だが、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の“出川イングリッシュ”で再ブレイク。
    『花王』や『ベネッセ』など14社のCMに出演するほどの人気者になった。

    「意外にも出川はもともと役者志望でした。
    専門学校時代の仲間であるウッチャンナンチャンの友人的なポジションからスタートして、劇団などを主宰する“面白い俳優”的な感じで活動していました。
    その後、1990年代に出演した『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(日本テレビ系)では、ダチョウ倶楽部と共に繰り広げるリアクション芸がウケて、完全にお笑いタレントに。
    その後は“嫌われ役”を買いながらも地道に活動を続け、昨今の“癒し系”芸人の地位を築いたんです」(芸能記者)

    そんな出川だが、私生活では2004年に元レースクイーンと結婚。当時は“美女と野獣”カップルとして話題となり、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で特番が放送されたほどだった。
    しかし、その後は夫婦での露出はなく、出川本人も「ここ10年チューしてない」「クソ哲と呼ばれている」などの“恐妻家”エピソードを披露。
    何年も前から“仮面夫婦説”が出ていた。

    「ここ数年の大ブレイクで、以前にも増して週刊誌が出川のプライベート撮を狙っているんですが、まったく夫婦でのツーショット姿を見せないのです」と嘆くのは、週刊誌のカメラマンだ。

    「ブレイクする少し前にも“離婚説”や“愛人がいる説”、はたまた“本当は結婚してない説”が流れて各誌が取材に動いていたのですが、とにかく証拠写真が撮れない。
    噂では長期の別居説が有力だったのですが、本人を直撃しても必ず否定。でも、自宅マンションから姿を見せるのは、必ず出川さん一人なんです。
    愛車はポルシェですが、運転するときも必ず一人。
    最近の大ブレイクでこの秋から出川を追うマスコミの数もさらに増えていますが、それでも夫婦姿を撮った社はない。
    今の人気者ぶりなら、別に不倫じゃなくてもネタになりますからね。撮れないにしても、記者やカメラマンなどが夫婦でいる場面を目撃してもいいと思うのですが、本当に謎です。
    一部ではあまりに出川夫婦の目撃例が少ないことから“芸能界の七不思議”と呼ばれています」

    「岡村隆史もよく“出川の妻死亡説”をネタにしていますが、出川と親しい芸能人や業界関係者でも、出川の奥さんに会ったことがあるという人はいません」(テレビ局関係者)
    というが、出川の妻の存在が、にわかに注目されているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1605123/
    2018.12.10 20:50 ビジネスジャーナル


    【【芸能】出川哲朗、業界で囁かれる「妻の不存在」説】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 神々廻 ★ :2018/12/10(月) 15:56:02.31 ID:CAP_USER9.net

     11月28日にアップされた俳優のディーン・フジオカのインスタグラム画像が話題になっている。前日に都内で開催されたイタリアブランドのヴァレンティノのイベントに出席したディーンが、モデルのローラと2人で並んで写っているのだが、注目されたのはドレス姿のローラの“胸”だ。「あまりに強調されていることから、ネット上では『ローラの胸がまた大きくなってる!』『読者モデル時代と胸の大きさが違いすぎる』と、疑うような声が続出したのです」(ネットウオッチャー)

     確かに、読者モデル時代やローラがバラエティー番組に出始めた20代前半の頃は、推定A~Bカップ程度のサイズだったのだが、現在では推定Fカップとも思わせる迫力バストに成長しているように見える。

    「女性のバストは初潮を迎える前後の約4年間で成長すると言われています。その時期は10~15歳くらいとバラつきはありますが、基本的には10代のうちに安定すると考えられている。20代に入ってから大きくなることも多少はありますが、サイズ的には微々たるもの。あまりに大きくなっている場合は、相当な勢いで周囲の“お肉”を寄せてきているか、何らかの施術を行っているか、という可能性がありますね」(整形外科医)

     急激に成長を遂げたバストにはどんな秘密が隠されているのか。その陰には、ローラなりの「苦労」が隠されているのかも。


    (出典 img.asagei.com)

    https://www.asagei.com/excerpt/117470


    【【芸能】ローラ、公開された爆裂バストに「読モ時代と大きさが違いすぎる」の声!】の続きを読む

    このページのトップヘ