グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    タグ:アイドル



    (出典 www.kk-bestsellers.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/06(水) 10:57:20.20 ID:BbxU2qis9.net

    アイドルグループ・NGT48の山口真帆への暴行事件が発覚してからおよそ1カ月。嵐の活動休止や新井浩文の逮捕等大きな騒ぎが続き、
    NGT騒動は風化しつつあるが、被害者の山口真帆や一部メンバーは、個人のTwitterを駆使することで、ひそかに意思を発信し続けていると見られている。

    NGT48は2月9日から、正規メンバーによる劇場公演を再開すると発表した。騒動後、正規メンバーによる公演を休止し研究生公演がおこなわれていたが、
    グループ内のユニットメンバー6名によるプログラム「ただいま!十人十色」を上演するという。同ユニットはチームNⅢから2人、チームG4人で構成されており、
    暴行事件の被害者の山口真帆や、ネットで事件への関与が疑われている複数のメンバーは含まれない。

    会見を開いても騒動の核心には触れず、第三者委員会もやっと発足したばかり。なにひとつ事件が解決しないまま、NGT48は緩やかに活動を再開させようとしている。
    運営会社であるAKSは、このまま事件の真相をうやむやにするのだろうか。

    山口真帆、ほか3人のTwitterアカウントから「NGT48」の文字が消滅
    一方で、被害者の山口真帆は1月10日の公演で謝罪して以降、公の場に姿を見せていない。
    また複数のNGTメンバーが、事件への関与を疑われ、ネット上で激しいバッシングを受けている。

    こうしたなかで、山口真帆のTwitter公式アカウントに、ある“異変”が起きた。プロフィール欄に記されていた「NGT48」の文字が、ひっそりと消えたのだ。
    さらに、山口と同じく「チームG」所属の村雲颯香、菅原りこ、長谷川玲奈のTwitterプロフィール欄からも、「NGT48」が消え、さらに公式サイトへのリンクも削除されている。

    NGT48ではこれまで、メンバーそれぞれがTwitterを活用しており、ツイート内容なども個人の裁量に任されてきた。そのため、これをメンバーたちによる意思表示と捉えたファンは多い。
    「まほほん(山口の愛称)と、まほほんを守ろうとするメンバーたちが運営に反抗してるみたいだ」「彼女たちにとって、これが運営に対抗できる唯一の手段だったのかも知れない」
    「4人とも、もうNGT48を辞める覚悟ができているんだろうな」と憶測をめぐらせている状況だ。

    山口真帆、Twitterの「いいね」を通じて静かなるメッセージを発している?

    山口真帆のTwitterは1月8日を最後にツイートが途絶えているが、1月下旬からは意味深な動きを見せていた。
    一般ユーザーが暴行事件について述べたツイートに対して、山口は「いいね」を連発していたのだ。下記は、山口が「いいね」したツイートの一部抜粋である。
    その内容からは、山口真帆が無言のうちに“何か”を訴えようとしていることが十分に伝わってくるようだ。

    <山口真帆さんの件は所詮アイドルのスキャンダルと考えられてるんだろう。
    でも違う。企業内で犯罪に巻き込まれたけど会社への影響を考えて示談にしたら、
    加害側に処分無しで被害者の自分が謝罪して休職させられて、さらに他の同僚が同じ犯罪の被害に遭いそうって感じ。ネットの憶測抜きでもコレ、酷い>

    <痴漢、性犯罪、きっと言えないで泣き寝入りしてる女の人はたくさんいる。自分も。だから山口真帆さんの勇気ある行動が蔑ろにされるのは本当に許せない。
    女性軽視とも感じる。正常な一般女性からしたら今回の事件は敵しか作ってないよNGT48。みんな味方だよ、良く頑張ったねと山口真帆さんに言いたい>

    <一つ、改めて強調しておきたい もし運営側が、関与したメンバーを把握しながら対外的な発表をせず内部での注意に留め、或いは把握しきれないまま、NGT内に残させたら。
    「報復」が起こり得る。加害者側との接点を完全に断ち切れる保証はない。彼女は怯えながらの活動を余儀なくされることになる。>

    山口真帆はTwitterを駆使して、間接的に運営を非難している。
    しかしTwitterを活用しているにも関わらずいっさいのツイートを発信せず、第三者のツイートを介してかろうじて意志表明をしていることには、なんらかの事情があると考えるのが自然ではないか。
    山口真帆が今、どのような状況にあるのか、その安否を心配するファンは多い。

    山口真帆本人が第三者委員会の人選を批判
    一方で、NGT48を運営するAKSは2月1日、暴行事件を調査する第三者委員会を設置したことを発表した。

    http://dailynewsonline.jp/article/1680585/?page=2
    2019.02.05 17:05 wezzy

    前スレ 2019/02/05(火) 22:12
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549372357/


    【【芸能】NGT48山口真帆は脱退意向か?複数のメンバーがTwitterで意思表明】の続きを読む



    (出典 dartitup.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/15(土) 08:11:09.62 ID:CAP_USER9.net

    今年11月28日に放送された歌番組『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)に、ジャニーズが誇るアイドル・King&Princeが出演。
    生歌を披露して、「え… マジ?」「これはひどいwww」と話題になっている。

    King&Princeが1曲目に歌ったのは、セカンドシングル「Memorial」。映画『カメラを止めるな!』とのスペシャルコラボバージョンで、会場にいたファンたちは盛り上がりを見せる。
    また2曲目に歌ったファーストシングル「シンデレラガール」も生歌で歌い上げていた。

    しかしKing&Princeの生歌に、視聴者からは「毎回事故レベル」「大人しく口パクしとけよ」「これだったら歌わないほうが全然マシ」「生歌事故ってましたね」「死ンデレラガール(笑)」といった声が。

    今回はKing&Princeのように、生歌を披露して“放送事故だ”と叩かれた芸能人を紹介しよう。

    ●嵐

    2011年12月7日放送の『2011 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演した国民的アイドルグループ・嵐も、生歌を披露して炎上している。

    嵐が番組中盤で歌った『迷宮ラブソング』は、出だしから全く声が出ていないという最悪の事態に。
    音程も全然定まらず、肝心のサビ部分も崩壊寸前になって歌声が不協和音と化していた。
    これにはファンも「あまりに酷いからチャンネル変えちゃった…」「全員中居くん?」と悲しみの声が続出。

    ところが嵐の生歌には、“エフェクトがまったくかかっていない”など機材トラブルの可能性が。
    今回の件でフジテレビは、公式Twitterで「確かに(メンバーの声の)音量が小さく聴こえましたが、マイクの問題は、現場ではないので不明なのです。
    でも楽しみにされていた方たちには申し訳ない気持ちです、涙」と謝罪をしている。
    しかしファンは納得いかず、「謝罪の気持ちが伝わってこない」と怒りを露わにしていた。

    ●剛力彩芽

    “放送事故”といえば、2013年7月5日放送の『ミュージックステーションSP 夏のスーパーライブ』で生歌を披露したタレント・剛力彩芽(26)を忘れてはいけない。
    剛力は同番組に、デビューシングル『友達より大事な人』をひっさげて出演。自分の出番がきて歌い出すと、緊張のせいか出だしから音程がずれることに。
    その後サビまでの間も全く声が出ていなかった。かと思いきや、サビに入ると急に音程をつかみ始めた剛力。
    生歌から口パクに切り替わり、SNSでは「緊張は関係なく音痴なんだろ」「最初から歌わなければいいのにwww」「普通レベルならいいんだけど、お世辞にも普通とは言えない歌唱力だね…」
    「見てるコッチがヒヤヒヤするからもう出ないで」「生歌で歌えない人が歌手気取りで出てくるのは悲劇」と辛辣なコメントが続出している。

    ●小島瑠璃子

    元々歌手志望だったタレント・小島瑠璃子(24)は、2014年8月13日に放送された『PON!』(日本テレビ系)で生歌を披露して話題に。

    小島が歌った曲は、いきものがかりの代表曲「ブルーバード」。しかし歌い始めから突然吹き出してしまい、歌わずに終始「あれ? やばい!」と言うだけだった。
    小島の生歌に、ネット上では「見てるこっちが笑ってしまうwww」「これで歌手志望だったとか言わないほうがいい」「歌手の夢は諦めて!」「放送事故のレベルを超えていた(笑)」
    「もう2度とテレビで歌わないほうが本人のためwww」と爆笑の声が相次いでいる。

    ちなみに小島は2017年12月17日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)へ出演した際、“生歌事件”のせいで歌の仕事が全く来ないと明かしていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1611303/
    2018.12.15 08:00 トカナ


    【【芸能】キンプリの生歌が「事故レベル」「口パクの方がマシ」!? ヒドすぎる生歌披露で炎上した芸能人4人! 嵐や剛力彩芽も】の続きを読む



    (出典 data.smart-flash.jp)



    1 春の呪い ★ :2018/12/11(火) 12:25:56.51 ID:CAP_USER9.net

    10日放送のラジオ「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)に欅坂46の総合プロデューサーを務める秋元康(60)氏がゲスト出演。グループの今後の展開について語った。

    秋元氏は「まったく分からない。そこが欅の面白いところだと思うんです」と切り出しながら、「先が読めないじゃないですか。だからその一瞬一瞬が欅坂の今なんですよね。それを目撃し続けるしかない。だからメンバーが突然LINEでいろんなことを言ってくる場合もあるし、『卒業したい』と言ってきた子もいるし。だから欅坂が面白い」とコメント。
    常に変化していくグループの展開を自らも楽しんでいる様子だった。

     さらに「悩んだり迷ったり体調がすぐれないから休もうとか、それをすべてさらけ出しながら進んでいる。こんなガチなグループはなかなかない」と秋元氏。センターの平手友梨奈(17)については、「(歌詞の主人公の)『僕』っていうことに対する思いが平手の中にすごくあるので、それと対峙してるのは大変だと思います」と述べ、曲の世界観に入り込む彼女の心境を察した。

     注目が集まる平手の心境について秋元氏は「体調悪いんじゃないか、何か引っかかってる部分があるじゃないかとかみんな心配してくれるんだけど、本人と話すとそのときそのときの精いっぱいをやってるんですよ。決して手を抜いてるとか出来ないとかじゃなくて」と代弁。
    そして「本人の中で『僕』に会えるのかもしれないし、『僕』が遠いところにいるのかもしれない。その迷いも含めて欅坂46の今があると思う」と述べ、彼女の存在がより楽曲にリアリティーをもたらしていると説明した。



     番組中盤で秋元氏は「平手が『聞いてます』って」と明かした。平手は同番組内で放送される「GIRLS LOCKS!」で毎月3週目を帯で担当している。(zakzak編集部)

    http://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/181211/ent1812119528-s1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsList


    【【芸能】 秋元康氏が語る欅坂46「すべてさらけ出しながら進んでいる。こんなガチなグループはない」】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/13(木) 09:45:06.22 ID:CAP_USER9.net

    FNS歌謡祭第2夜に乃木坂46・生田絵梨花が登場。城田優とともに「ロミオとジュリエット」から「エメ」をデュエットした。 
    生田は「ロミオ&ジュリエット」「レ・ミゼラブル」など舞台でミュージカル女優としても注目を集めているが、2月から「ロミオ&ジュリエット」での再演が決定。今回もその実力を見せつけた。 
    放送直後からネットでは、「ギャップにひかれる」「半端ない」「さすがうまい」など歌唱力を絶賛する声が投稿された。 
    なお生田は1月22日の写真集発売が決定しており、写真集公式サイトに投稿された動画やちょっぴりセクシーな写真も注目を集めている。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    http://news.livedoor.com/article/detail/15732838/
    2018年12月13日 8時39分 RBB TODAY


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 twihash.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 Youtube)

    乃木坂46 生田絵梨花×平野綾「ダンスはやめられない」『モーツァルト!』 2018 FNS歌謡祭 第2夜


    【【芸能】乃木坂46・生田絵梨花、FNS歌謡祭での歌唱に「ギャップにひかれる」「半端ない」と絶賛の声】の続きを読む



    (出典 2xmlabs.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/10(月) 13:54:55.75 ID:CAP_USER9.net

    12月9日放送の『情熱大陸』(TBS系)に、乃木坂46の齋藤飛鳥が出演した。

    数多くの雑誌の表紙を飾り、映画やCMにも出演している齋藤。グループの人気を牽引している齋藤であるが、同番組の取材初日の第一声は「私でいいんですか?」だった。
    また、リハーサルの休憩時間の斎藤の定位置は決まって端っこ。齋藤は「人が多いのは得意じゃない。すぐ端っこ行っちゃう」と話した。

    学生時代について齋藤は「高校は通信制にしたので通ってはなくて。中学と小学校は地元の学校に行ってましたけど通学はしてない。
    自我が出はじめてから、学校そのものが得意じゃないなと思い始めて行かなくなりました」と語った。

    番組では白石麻衣と齋藤が共演したCM撮影の裏側も放送。
    齋藤について白石は「これからの乃木坂46を引っ張ってく存在になっていくと思うんです」と期待を滲ませる。
    一方齋藤は「すごく嬉しいしありがたいんですよ。でもどう考えても、見る人が気になるのはこっち(齋藤)よりこっち(白石)だなって思っちゃうんですよ」と話す。
    そんな齋藤に対し、白石は「謙虚すぎるんだよ。いい意味でね」と答えた。

    齋藤は3年前からモデルの仕事もこなすように。雑誌の撮影中、雑誌のスタッフから「かわいい~」と声が飛び交う。
    そんなスタッフについて齋藤は「全部そうなんですよ」「かわいいって言って気分を上げてくれるんですよ。
    だから絶対に本気にしちゃいけないって思いながら聞いてる。“すいません”と思いながら聞いてる」と謙虚な姿勢を見せる。

    番組スタッフが「アイドルじゃなかったら大学行ったりとか想像します?」と質問すると、
    齋藤は「子供のときから将来の夢とかなかったので。たぶんろくな人間になってないと思いますよ。大学にも行かないと思います」と返答した。
    齋藤が乃木坂46に入ったきっかけは、ミャンマー人である母が、学校に馴染めない齋藤を気にかけて勧めたことからだという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181210-00010018-realsound-ent
    12/10(月) 12:24配信


    (出典 www.cinemacafe.net)


    (出典 n46v-doko.com)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】乃木坂46 齋藤飛鳥、『情熱大陸』で素顔を見せる 「本当に好きな本は誰にも言わない」】の続きを読む



    (出典 img.hmv.co.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2018/11/28(水) 18:05:29.16 0.net

    「モー娘。」オーディションで落選していた意外な芸能人ランキング発表! 3位はダレノガレ明美、2位はイモトアヤコ、1位は“歌姫”と呼ばれるあの人!
    https://netatopi.jp/article/1155506.html
    <「モー娘。」オーディションで落選していた意外な芸能人ランキング(敬称略)>

    1位:西野カナ

    2位:イモトアヤコ

    3位:ダレノガレ明美

    4位:しずちゃん(山崎静代/南海キャンディーズ)

    5位:若槻千夏

    6位:磯山さやか

    7位:柏木由紀(AKB48、NGT48)

    8位:木下優樹菜

    9位:IMARU

    10位:谷村美月


    【モーニング娘。オーディション落選者芸能人ランキング 1位西野カナ 2位イモトアヤコ 3位ダレノガレ明美 4位しずちゃん 5位柏木由紀】の続きを読む



    (出典 bltweb.jp)



    1 47の素敵な :2018/11/28(水) 14:51:03.40 .net

    理佐、守屋、菅井、ねるの4人が出演する模様
    https://news.mynavi.jp/article/20181128-731828/ VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【欅坂46が『芸能人格付けチェック! 2019お正月スペシャル』に出演決定!】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/24(土) 02:15:22.32 ID:CAP_USER9.net

    『AKB48』の公式ライバルとして発足した『乃木坂46』に続き、『坂道シリーズ』第2弾として2015年に結成された『欅坂46』。
    爆発的な勢いで一気に大躍進を遂げたが、安定している「乃木坂」と比較すると、その勢いには早くも「陰りが見え始めている」との声も聞こえている。

    今年8月、「欅坂」の1期生として活躍してきた主力メンバーの今泉佑唯が、同グループからの卒業を発表。
    11月4日には最後の握手会を終えて正式に離脱したが、卒業後初の登場となったグラビア誌『blt graph.』では、卒業が不本意であったかのようなインタビュー回答をしたことで物議を醸した。

    また、16日にはグループ公式サイトが、活動休止中だった主力メンバー志田愛佳の卒業を発表。
    さらに、この卒業はたった3行の簡素な短い文章で告示され、明らかに“何かがあった”ことをニオわせていた。

    このように、グループ結成からわずか3年で“すきま風”が吹き荒れる状態と化しているのだ。

    ワンマン体制が崩壊の原因?

    一方の「乃木坂」はというと、最初に主力メンバーが卒業したのは、2011年の結成から5年が経過した2016年。
    この年に深川麻衣が卒業し、以降、17年に橋本奈々未、18年に生駒里奈、19年に西野七瀬(予定)と毎年主力が卒業する形に。
    しかし、どれも長期間活動した後の“円満”な形な上、タイミングを見計らったかのように1人1人丁寧に卒業。
    「欅坂」の雑な卒業とは明らかに異なる。

    ともに秋元康氏のプロデュースで動き出した両グループだが、なぜ両者はここまで対象的な状況にあるのだろうか。
    そこには、グループにおける個人格差が関係しているようだ。

    「『欅坂』は結成時から“エース”として平手友梨奈を過度に神格化し、現在に至るまで“平手一強体制”を敷いています。
    にもかかわらず、平手は握手会を突然ドタキャンするなど自由な行動が目立ち、他のメンバーは公の場で暗に批判するほどギスギスとしていました
    。一方、『乃木坂』は当初こそ生駒のワンマン体制だったものの、他のメンバーも個人で人気を獲得。
    楽曲でもそれぞれにスポットライトが当てられており、メンバー間の格差もさほど大きくありません。
    今は白石麻衣が目立っていますが、ほかのメンバーとは良好な関係を築いています」(アイドル評論家)

    来月には第3弾の『吉本坂46』がデビューを控え、さらには第4弾の始動もウワサされている「坂道シリーズ」。
    果たして「欅坂」の反省を生*ことはできるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1582794/
    2018.11.23 20:31 まいじつ


    (出典 Youtube)

    (欅坂46) - 乗り遅れたバス


    【【芸能】『欅坂46』“崩壊”!? 安定した『乃木坂46』と決定的な差とは】の続きを読む

    このページのトップヘ