グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    タグ:アイドル



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 ほニーテール ★ :2018/10/16(火) 08:49:46.65 ID:CAP_USER9.net

    月に1度は芸能ニュースで見かける「○○卒業!」の見出し。ファンならいざ知らず、アイドル界隈に疎い身からすれば、誰が誰やら見分けがつかない。それは“業界人”でも同じで、テレビマンからは「もうちょいペースを落として卒業して」の声がちらほらと……。

     ***

     最近の話では、乃木坂46の西野七瀬(24)が年内のグループからの卒業を発表し、ファンを驚かせた。これを報じた9月21日の日刊スポーツいわく〈乃木坂3トップ西野七瀬、卒業〉ということだが、はたして読者のオトーサンたちのうち何人がピンときただろうか。

    「さすがに西野七瀬は分かりますよ。今年のドラマ『電影少女』で主演を張っていましたし、去年は映画『あさひなぐ』にも出ていましたからね。とはいえ、名前の“字面”は分かっても、グループの中から『西野はどれか当てろ』といわれたら厳しいかな……」

     というのは、50代にさしかかる某テレビ局のベテランスタッフだ。そして乃木坂でいえば、10月1日に若月佑美(24)が来月いっぱいでの卒業を明らかにしているが、

    「申し訳ないですが、分かりません。最近はネットニュースで卒業を知って『誰それ!?』と思うパターンが多くて」

     世の“若様”ファンが聞けば激怒必至のコメントである。

    何人わかる? ここ1年に卒業した面々

     試みに昨年10月以降に卒業、あるいは卒業を発表しているAKBグループや坂道のメンバーを挙げてみると、

    【AKB48】  早坂つむぎ(17):今年4月卒業
    【NGT48】  北原里英(27):同上
            大滝友梨亜(23):昨年10月卒業
    【SKE48】  佐藤すみれ(24):昨年12月卒業
    【NMB48】  矢倉楓子(21):今年4月卒業
            市川美織(24):今年5月卒業
            山本彩(25):10月卒業予定
    【乃木坂46】 伊藤万理華(22):昨年12月卒業
            生駒里奈(22):今年5月卒業
            斎藤ちはる(21):今年7月卒業
            能條愛未(23):12月卒業予定
    ※西野、若月は先述のとおり

    【欅坂46】  今泉佑唯(20):8月に卒業発表、時期未定

     以上は各スポーツ紙の卒業記事からピックアップした面々で、紙面に載らなかった卒業メンバーについては省略である。あしからず。“新興勢力”であるはずの坂道からも卒業が相次ぐ点には「運営側が世代交代させたいのでしょう」(芸能記者)という分析があるが、ともかく、こうした“新陳代謝”に置いてけぼりにされるオトーサン世代TVマンの本音を聞くと、

    「結局、AKB系列でタレントとして需要があるのは指原莉乃(25)ただひとりなんですよ。企画会議で名前が挙がるのも指原で、かろうじて『こじはる(小嶋陽菜)(30)』、『まゆゆ(渡辺麻友)(24)』くらい。おっさんスタッフはこのレベルまでのメンバーしか知らないというのが現実です。たまに会議で若いスタッフが知らないメンバーの名前をすらすらいうと、『すげー』という声が挙がり、AKBに詳しいということで一目置かれますね」(先のベテラン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00549996-shincho-ent&p=2
    >>2以降に続く


    【【芸能】 つづく「AKB」「坂道」卒業ラッシュ “おっさんTVマン”たちが苦悩を告白】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/12(金) 19:48:09.35 ID:CAP_USER9.net

    愛媛県のご当地アイドル「愛の葉Girls(えのはがーるず)」のリーダー大本萌景(ほのか)さん(16歳)が3月(2018年)に自*、
    その原因について、遺族はきのう11日(2018年10月)に会見を開き、「パワハラと長時間労働があった」と訴えた。

    遺族は所属事務所の佐々木貴浩社長らに9268万円の賠償金を求めて、松山地裁に提訴した。

    「辞めるなら1億円払え」
    「愛の葉Girls」は2012年12月に結成された愛媛県のご当地アイドルで、「歌って踊って耕す」を売り物にしていた。
    ステージ活動だけでなく、愛媛の農作物のPRや物販、耕作放棄地を使った農作業を行っていた。

    萌景さんは3年前に研修生となり、16年7月からレギュラーメンバーに昇格し、今年1月にリーダーになった。
    アイドル活動を続けるため、高校は通信制に入学し、通学は火曜日と日曜日だったが、イベントは日曜日に集中するため、学業との両立が困難になっていた。
    社長に「アイドルを辞めたい」と申し出ると、「辞めるなら1億円の違約金を払え」と要求されたこという。

    愛の葉Girlsとしての活動は多忙で、早い日は朝4時半に集合、翌日の午前2時までつづくこともあった。
    週3回のレッスンもあり、拘束時間は平均して1日12時間を超えていたという。

    月給は3万5000円(研修生はなし)と安く、規則に違反すると重いペナルティも課せられた。
    遅刻や忘れ物をすると1回5000円、禁止されている陰口をすると1~3万円、指定イベント欠席で1カ月の報酬を50%カットだ。

    親に不満しゃべっても罰金100万円
    長嶋一茂(スポーツプロデューサー)「たとえ本人が望んでやっているとしても、
    未成年なのだから大人が考えてやらなければいけないのに、未成年者に稼がせている大人がいる。僕が親なら怒鳴りこみます」

    契約には、タレント活動やグループの情報について口外することを厳しく禁じる条項があって、
    情報漏えいすると50万円から100万円の罰金が貸せられるとされていた。このため、萌景さんは母親や友人に悩みを相談できなかった。

    玉川徹(テレビ朝日解説委員)「報酬3万5000円はありえないですよ。搾取だよ」

    ゲストコメンテーターの菅俊治・弁護士は、「中学生の場合は学校に行く時間と活動を合わせて8時間と決まっています。1日平均12時間は明らかに違法です」と指摘した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15434846/
    2018年10月12日 15時10分 J-CASTテレビウォッチ

    前スレ                      2018/10/12(金) 16:18
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539328721/ 


    【【芸能】地方アイドル自殺!所属事務所の目に余る搾取―連日12時間働かせて月給3万5000円 遅刻や忘れ物をすると1回5000円】の続きを読む


    講談社BOOK倶楽部. 講談社 (2011年12月20日). 2016年3月19日閲覧。 夢眠ねむ公式ホームページ 夢眠ねむのユメミる世界日記 - Ameba Blog 夢眠ねむ (@yumeminemu) - Twitter 夢眠ねむ (nemuqn) - Instagram 夢眠書店開店日記 - ほんのひきだし
    39キロバイト (4,047 語) - 2018年10月13日 (土) 10:34



    (出典 www.marquee-mag.com)



    1 ジョーカーマン ★ :2018/10/13(土) 17:38:48.86 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・でんぱ組.incの夢眠ねむが13日、自身のツイッターを更新。
    来年1月7日の東京・日本武道館の公演をもってグループの卒業することを報告するとともに、来年3月末に芸能界を引退することを発表した。

    夢眠は「この度、私 夢眠ねむは芸能活動10周年を機にでんぱ組.incを卒業、そして芸能界を引退致します」と報告。
    「長い時間をかけて決めたことなのですが、急な発表で驚かせてしまって申し訳ありません」と詫びた。

    続けて、2019年1月7日の武道館公演をもって卒業することと3月末日に芸能界を引退することを伝え、引退後は「キャラクタープロデュース(たぬきゅん)と店舗の書店開店を目指して活動していきつつ、皆様と一緒にでんぱ組.incを応援していきたいと思っています」と明かした。

    最後は「これまで長い間、たくさんの声援で支えて下さり本当にありがとうございました。『アイドルに向いていない』と公言していたこんな私が10年もアイドルとしてかけがえのない時間を過ごすことができたのは応援してくれた皆様のおかげです」と感謝し「みんなでたくさんの夢を叶えて、素晴らしい景色を見れたこと。これからもずっと忘れません。残り1日1日を大切に、アイドル最後の日まで全録で頑張りますのでよろしくお願い致します!」とメッセージした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000336-oric-ent

    夢眠ねむの直筆メッセージ
    「いつも応援してくださる皆様へ」

    (出典 pbs.twimg.com)
    :large

    夢眠ねむ

    (出典 pbs.twimg.com)


    でんぱ組.inc

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【アイドル】「でんぱ組.inc」夢眠ねむ、卒業&芸能界引退を発表】の続きを読む


    AKB48元メンバー・仁藤萌乃さんの姉、仁藤夢乃さんが「自殺アイドル」について言及
    AKB48元メンバー・仁藤萌乃さんの姉、仁藤夢乃さんが「自殺アイドル」について言及  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 entert.jyuusya-yoshiko.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/12(金) 18:24:25.98 ID:CAP_USER9.net

    AKB48元メンバー・仁藤萌乃さんの姉の仁藤夢乃さんが2018年10月12日、今年3月に自*た「愛の葉Girls」のメンバーだった大本萌景さんについてツイッターで言及。大きな反響を呼んでいる。

    仁藤さんは、繁華街での女子高校生の見守り活動などで知られる一般社団法人「Colabo」の代表を務めており、その活動がテレビで紹介されるなどしているほか、女性アイドルの労働環境の実態に詳しいことで知られる。


    (出典 www.j-cast.com)

    仁藤夢乃さんのツイッターから

    ■深夜に及ぶレッスンや将来の好待遇をちらつかせたり...

    大本さんをめぐっては母親らが12日、自殺の原因は過重労働やパワーハラスメントであるとして、所属していた芸能事務所などを相手取って慰謝料など約9200万円の損害賠償を求めて松山地裁に提訴。この日、仁藤さんはツイッターで、「大本萌景さんと同じような給料で同じような生活を中高時代に強いられた子たちをたくさん知っている」「萌景さんのようにならないかと心配したことは数えきれない」とツイートしている。

    併せて、「有名アイドルグループのそういう現実も、ちゃんとメディアに扱ってほしい」「子どもなのに胸や体のラインを強調した仕事を強要されることも」と、アイドル業界全体についての指摘も。また、深夜に及ぶレッスンや、将来の好待遇をちらつかせての労務管理があるとするツイートも行っている。

    (J-CASTニュース編集部 坂下朋永)


    2018/10/12 17:35
    https://www.j-cast.com/2018/10/12341097.html


    【【芸能】AKB元メンバーの姉・仁藤夢乃 「アイドル自殺」に同じような例を「たくさん知っている」】の続きを読む


    愛の葉Girls(えのはがーるず)は、2012年12月3日にデビューした愛媛県松山市を拠点に活動する日本のアイドルグループ。日本の美味しい「食」、日本の安全な「食」を推進する『農業アイドル』。実際に自分たちの農園をホームグランドにして農業の魅力を感じ、「農家後継者不足」の解消に努めている。
    36キロバイト (3,986 語) - 2018年10月12日 (金) 02:00



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/12(金) 07:07:09.23 ID:CAP_USER9.net

    愛媛県松山市を中心に活動する農業アイドル「愛の葉Girls(えのはがーるず)」のメンバーだった大本萌景(ほのか)さん(当時16)が自*たのは、
    パワハラや過重労働が原因だとして、遺族が当時の所属事務所などを相手どり、約9268万円の損害賠償を求めて松山地裁に提訴する。

    東京都内で開いた記者会見に参加した母幸栄さんと姉可穂さんは「ただただ真実を知りたい」「妹は稼ぎの道具だったのか」と訴えた。

    ●休日を希望すると「お前の感想はいらん」

    訴状などによると、萌景さんは中学2年の時に「自分をいじめている友達を見返したい」とオーディションを受け、
    2015年7月に農業生産法人「hプロジェクト」と専属マネジメント契約を締結。
    同社所属の「愛の葉Girls」のメンバーとして活動を始めた。

    1年間無給で研修生として活動したあと、2016年8月からはレギュラーメンバーに昇格。
    土日を中心にライブイベントを行なっていたが、早い時には午前4時半に集合し、解散は翌日の午前2時ごろになるなど長時間拘束されることも多くあったという。

    2017年4月からは通信制の県立高校に通ったが、平日もイベントに駆り出され、休みの日がほとんどなかった。
    そんな中、スタッフに脱退したい旨を伝えると、LINEで「次また寝ぼけた事言いだしたらマジでブン殴る」と返され、休日を希望すると「お前の感想はいらん」
    「その理由によって、今後事務所はお前の出演計画を考えにゃならん。そこまで考えて物を言え」などと返信されるなど、スタッフによるパワハラもあったと主張している。

    17年6月ごろには「日曜のイベントに出られる」という理由から、社長から全日制の高校進学を勧められた。
    その際、進学費用は会社側が工面すると聞かされ、萌景さんもそのつもりで進学を期待していたが、高校に納付する前日になって貸付を拒否されたという。

    萌景さんは貸付を拒否された翌日の3月21日に自ら命を絶った。
    友人には「グループを辞めるのであれば1億円支払えと言われた」と打ち明けており、遺族側は「貸付の拒否は、8月ごろから脱退したい旨を伝えていた意趣返しだ」と主張している。

    ●メンバーは家族への相談禁止

    「愛の葉Girls」ではメンバーが家族に相談したりメンバーの保護者同士が相談したりすることは禁止されていた。
    萌景さんは2018年1月にリーダーに就任してから、母の幸栄さんに対して度々「もう辛い」「やめたい」とLINEしていたが、何があったか尋ねても具体的には教えてくれなかったという。

    萌景さんの死後、幸栄さんが社長に責任を感じるか尋ねたところ「責任考えたことないですね」と言われたという。
    幸栄さんは「娘がなぜ社長をあそこまで信頼していたのかがわからなくなりました」と涙した。

    ●地下アイドル、相談相次ぐ

    アイドルの労働問題に取り組む安井飛鳥弁護士によると、最近はテレビなどのメディアに出演せず、
    ライブハウスや地方での活動を中心とする「地下アイドル」が増えているが、その契約の特殊性から相談も相次いでいるという。

    多くの場合、アイドルなど芸能人は芸能事務所との間で「専属マネジメント契約」を締結する。
    しかし、一般的に事業主間の契約であるため、一般企業で労使関係を結ぶ労働関係とは異なり、原則として労基法や労働法令が適用外だ。

    安井弁護士はこうした事情から「アイドルの場合は事後的な救済が主で、労働者への安全配慮が働きにくい」と指摘。
    「契約実態に照らして法令の適用判断がなされるため、専属マネジメント契約でも労働者性が認められる事例は多くある。
    今回の事例もそうだと考えている」と話した。

    「愛の葉Girls」は2012年3月、タレント育成などを行う「hプロジェクト株式会社」から日本の農業の魅力を伝える「農業発信ガールズユニット」としてデビュー。
    18年3月に活動を自粛すると発表した。
    18年6月1日からイベント会社「株式会社フィールド愛の和」に事業譲渡され、活動を再開している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15431060/
    2018年10月11日 18時37分 弁護士ドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    (出典 endia.net)


    (出典 resuponsu240.com)


    (出典 bunshun.jp)


    【【芸能】「妹は稼ぎの道具だったのか」16歳で自殺した農業アイドル、遺族が提訴前に会見】の続きを読む


    「脱退するなら1億円払え」アイドル自殺、社長からパワハラか
    「脱退するなら1億円払え」アイドル自殺、社長からパワハラか  livedoor
    (出典:livedoor)


    愛の葉Girls(えのはがーるず)は、2012年12月3日にデビューした愛媛県松山市を拠点に活動する日本のアイドルグループ。日本の美味しい「食」、日本の安全な「食」を推進する『農業アイドル』。実際に自分たちの農園をホームグランドにして農業の魅力を感じ、「農家後継者不足」の解消に努めている。
    36キロバイト (3,948 語) - 2018年10月11日 (木) 04:29



    (出典 gotouchiidol-lab.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/11(木) 07:30:37.52 ID:CAP_USER9.net

    松山市を拠点とするアイドルグループで活動していた16歳の少女が自*たのは、不適切な労働環境やパワハラ行為などが原因として、
    遺族が12日、同市の所属会社などに計9200万円余りの損害賠償を求める訴えを松山地裁に起こす。

    遺族側によると、同市の大本萌景(ほのか)さんは中学2年だった2015年7月以降、イベントなどを手がける所属会社と契約。
    アイドルグループ「愛(え)の葉(は)Girls(ガールズ)」のメンバーとして、愛媛県を中心に農作物の物販イベントやライブなどに出ていたが、今年3月に自宅で自*た。遺書などはなかったという。

    遺族側は、会社側が大本さんが未成年なのに配慮せず、イベントでは早朝から深夜まで拘束する過密なスケジュールで働かせ、学業よりも仕事を優先するよう強要したと指摘。
    グループを辞めたいと伝えた際には「次また寝ぼけた事言い出したらマジでブン殴る」というメッセージをLINE(ライン)で送るなど、パワハラ行為も重ねたと訴えている。

    そのうえで、通信制高校から全日制高校への転学費用を貸し付けるとの約束も会社側が実行せず、就学の機会を失った大本さんが強い喪失感を抱いたなどと主張。
    これらの会社側の一連の行為が自殺の原因になったとしている。
    一方、会社側は10日夕、取材に「代表取締役が順次対応する予定だが、連絡が取れないのでお答えできない」とした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15426929/
    2018年10月11日 5時7分 朝日新聞デジタル


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 i0.wp.com)


    (出典 i0.wp.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    【【芸能】「地方アイドル」の16歳自殺、遺族が所属会社提訴へ】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/10(水) 06:02:20.98 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈が7日、体調不良のため、千葉・幕張メッセで行われた7枚目のシングル「アンビバレント」発売記念全国握手会のミニライブを欠席した。

    公式サイトが「本日10月7日(日)開催の『アンビバレント』発売記念全国握手会千葉会場@幕張メッセですが、平手友梨奈は体調不良のため、欠席させていただきます」と報告。

    平手はミニライブのみ参加予定で、「アンビバレント」では7作連続となるセンターポジションを担当している。

    平手は先月5日の千葉・幕張メッセ公演の花道で転倒し、2メートルの高さから落下。所属事務所から「軽い打撲」と発表されていた。

    同10日には、主演映画「響―HIBIKI―」(監督月川翔)のイベントに出席。「軽い打撲」のはずだったが、それなりの重傷だったようで、
    右肘を曲げた状態で腕をかばいながら気丈に振る舞っていた。

    「そこまでして舞台あいさつに立ったにもかかわらず、映画はまさかの不入りだった。
    それでも、北川景子ら共演者が気を遣って平手が気持ち良く撮影できるように配慮したため、無事にクランクアップを迎えることができた」(映画業界関係者)

    平手といえば、昨年末のNHK紅白歌合戦のステージ終了直後に転倒。
    その後、今年1月に右腕の上腕三頭筋損傷で全治1か月の診断を受け公演を休んでいたが、今年7月の山梨・富士急ハイランドでの単独公演で復帰。
    復帰までの今年4月から6月に映画の撮影をこなしていた。

    「無事に復帰したものの、おそらく、また精神的に不安定な状態がぶり返してきてしまったのでは。
    年末に向けて音楽番組などの仕事が続々と入っているので、
    平手のペースに合わせて仕事をさせないと、また長期休養してしまうことになりかねない」(レコード会社関係者)

    平手ファンにとっては不安な状況が続きそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1537147/
    2018.10.09 23:00 リアルライブ


    【【芸能】欅坂46平手、体調不良がぶり返した? 映画PR活動との落差にファンも落胆か 】の続きを読む



    (出典 www.rbbtoday.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/10/07(日) 18:04:57.69 ID:CAP_USER9.net

    人気アイドルグループ・乃木坂46の1期生メンバー、能條愛未(23)が5日、
    公式サイトやブログなどで、12月15日に東京ビッグサイトで行われる個別握手会をもって、グループから卒業することを発表した。

    能條は卒業を発表し、「この決断をしたのは一年半前の全国ツアー中の時です。
    自分なかの直感みたいなもので、次へ進もうという気持ちがふと湧いてきました」と説明。

    「目標や将来のビジョンが明確になったから」として、「卒業してからも芸能界には残ります」と明言した。

    「能條は今年4月、インターネット番組『直撃!週刊文春ライブ』で、
    俳優の戸谷公人との“お泊まりデート”を報じられたが、ほとんど話題にならなかった。
    乃木坂のメンバーでいることで恋愛が制限されるのが耐えきれなかったのでは」(レコード会社関係者)

    乃木坂といえば、先月、白石麻衣(26)と並ぶエースの西野七瀬(24)が年内でのグループ卒業を発表。
    また、若月佑美(24)が11月いっぱいでグループを卒業することを発表している。

    卒業発表した3人はいずれも1期生だが、卒業発表が相次ぐ背景とは?

    「運営サイドは“世代交代”を急速に推し進めあからさまに2期生・3期生推し。
    下の世代は1期生と仲が良くないので、1期生からしたら現状にムカついてしょうがない。
    にもかかわらず、プライベートでいろいろと制限されるのでやってられないのでしょう」(芸能記者)

    このままだと、今後も1期生の卒業が相次ぎそうだ。
    https://news.nifty.com/article/entame/jitsuwa/12151-100616/


    【【芸能】 乃木坂46のメンバーたちが続々と卒業を発表する理由】の続きを読む

    このページのトップヘ