グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    カテゴリ:芸能 > ジャニーズ



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/12(金) 15:54:08.10 ID:CAP_USER9.net

    V6の三宅健(39)とモデル女性の交際を、きょう12日発売の写真誌「フライデー」が報じている。
    同誌によると、女性はブラジル人の父と日本人の母を持つハーフで、ファッション誌などで活躍中のプリシラ(32)。
    2人で三宅の自宅を出入りし、スクーターに2人乗りしたり、都内のカフェでデートする姿を掲載している。

    三宅が所属するジャニーズ事務所は「プライベートは本人に任せています」と話している。
    V6のメンバーは07年の井ノ原快彦(42)をはじめ、長野博(46)、岡田准一(37)、森田剛(39)と結婚ラッシュ。
    三宅がゴールインすれば、グループ5人目の妻帯者となる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15433913/
    2018年10月12日 12時0分 スポニチアネックス


    【【芸能】V6三宅健、ハーフモデルと交際 事務所は「プライベートは本人に任せている」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/11(木) 20:08:42.83 ID:CAP_USER9.net

    10月初旬にも関わらず、真夏のようにギラギラとした太陽の下で行われていたのはとある私立一貫校の運動会。
    校庭に設置されたテントの麦茶コーナーには、行列が途切れないほどだったという。

    そんな暑さのなか、熱心に応援していたのは東山紀之・木村佳乃夫妻。
    東山は運動会開始の30分ほど前まで司会を務める『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)の生放送に出演していたばかり。我が子の頑張りを見ようと、急いで駆けつけたのだろうか。

    登場した“もうひとりのジャニーズ”

    「東山夫妻はテントの最前列で応援していました。ひっきりなしに同級生の父母らしき人たちが挨拶に来ていましたよ。
    そのなかのひと組には菊地凛子&染谷将太夫妻の姿もありました。
    東山夫妻はにこやかに対応しながら応援していましたが、一度校内にあるカフェで休憩をとっていましたね。

    その後ヒガシさんだけ、ビデオカメラを回しに炎天下のグラウンドに戻ってきたんです。
    アスリートのような研ぎ澄まされた身体で、とても50代には見えなかったですね」(参加した父母のひとり)

    日ごろからトレーニングを行うストイックな東山も、娘の前では“優しいパパ”になってしまうようで、

    「ヒガシさんのもとに玉入れを終えた小学校低学年の娘さんが駆けつけていました。
    うまくいかなかったようで、申し訳なさそうに落ち込んでいる彼女の顔を両手で“ポン!”と軽く叩き、“よくがんばったじゃん!”と励ます姿が微笑ましかったですね。

    木村佳乃さんは『イッテQ!』に出ているからか、応援に来ていた女子高生に声をかけられて、笑顔で応えていましたよ」(別の参加した父母)

    東山夫妻は午前中には、グラウンドを後にしたというが、午後になるとまた、“キャー”とひときわスゴい歓声が。

    「東山さん夫妻と入れ替わるように、V6の森田剛さんが宮沢りえさんを連れて、現れました。

    森田さんは女子高生から気づかれるなり、“キャー”と叫ばれ、握手攻めにあっていましたよ。ちゃんとひとりひとりに応じていました」(前出・参加した父母)

    炎天下のなか、宮沢はこまめにタオルを顔に当て、日焼け防止をしていたという。

    「大玉リレーや、ラストの選抜リレーを観た後、りえさんが娘さんのもとに駆けつけて、ねぎらっていました。
    りえさんは、知り合いのママさんも多いようで、すっかり周囲に溶け込んでいましたね」(別の父母)

    1年半に及ぶ交際期間中も、ラブラブぶりを隠すことがなかったふたり。案の定、この日もラブラブでーー。

    「グラウンド脇にある水道で、手を洗っていた森田さんを宮沢さんがスマホで撮影していたのが幸せそうで、印象的でした。帰るときもふたり寄り添って歩いていて、娘さんの写真を見て笑っていましたよ。
    もうそれは、恋愛したての若いカップルのようでした」(また別の父母のひとり)

    それぞれの家族にとって、アツ~い1日になったようで。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181011-00013527-jprime-ent
    10/11(木) 16:00配信


    【【芸能】森田剛が娘の運動会に初参加! 宮沢りえとのラブラブ観戦中、JKの“握手攻め”も】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 muffin ★ :2018/10/11(木) 12:33:53.77 ID:CAP_USER9.net

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/10/11/164284.html
    2018年10月11日

     中山美穂が、10日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。大ファンだというTOKIO松岡昌宏から愛の告白をされる一幕があった。

     中山が登場するや、他のメンバーが「本当にいるんだね」「我々世代はもう……」などと感激する中、松岡だけ汗を拭きながら沈黙。国分太一から「喋れお前!」と一喝されると、「よく喋れるね。ミボリンだよ」と訴えた。

     ファン歴32年だという彼は、「僕、芸能界に入るキッカケ、中山美穂と結婚するためって言ってたんですよ」と明かし、さらには先輩のバックダンサー時代に音楽番組で中山を見かけても、恐れ多かったのか「絶対(中山の)遠く(を通って)から帰りました」と回顧した。

     この後、松岡は中山を目の前に「今、本当に幸せ」と語り、「昌宏って言ってもらっていいですか?」と求めるなどエンジン全開。

     最後はメンバーの計らいで2ショットタイムが実現。目を合わせられず照れながらトークしていた松岡は、中山から「昌宏」と言われると赤面。さらに「どうして好きだったのか」聞かれると、彼女の主演ドラマ『ママはアイドル!』(TBS系)を挙げ、それまでは「女の子という感じ」から最終回で「女性の中山美穂さんを初めて見た」と、その変化にときめいたと言及した。

     そして、「それからずっと好きでした」と真剣告白。中山から「今でも好きですか?」と質問されると、「もちろんっす!」と力を込めていた。


    (出典 www.rbbtoday.com)


    【【芸能】松岡昌宏、32年思い続けた中山美穂に告白「ずっと好きでした」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/09(火) 11:29:21.65 ID:CAP_USER9.net

    「松本さんは最近、親しい友人に胸の内を明かしたそうなんです。“ちょっと、しばらくは結婚できないかな……”と話していたんだとか」(松本の知人)

    11月から、嵐のデビュー20周年5大ドームツアーが始まる。今年8月に『週刊女性』はアニバーサリーイヤーが終われば結婚が現実味を帯びると報じた。

    「二宮和也さんと松本潤さんは結婚を熱望していて、事務所サイドも認めざるをえなくなったそうです。
    まずは、ファンから“真央潤”と呼ばれて交際を応援されている松本さんと井上真央さんから結婚させようと考えているとか」(スポーツ紙記者) 

    「いつになったら娘と結婚してくれるの」

    松本と井上の交際は10年以上も続いており、ファンも祝福するようになった。

    松本と井上に関しては、何度も破局説が浮上してきた。'16年末には、『週刊文春』でセクシー女優の葵つかさとの浮気を報じられている。

    「いろいろあっても、破局という話にはなりませんでした。井上さんのお母さんから、“いつになったら娘と結婚してくれるの?”
    と言われたこともあって、中途半端な気持ちではなく、真剣に彼女と結婚したいと考えるようになったのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

    頻繁に合コンに参加しているという報道もあり、松本の奔放な女性関係が結婚への障害になると心配する声もあった。だが、そんな私生活にも変化が生じているという。

    「最近は男同士で飲むことが多いみたいですね。結婚を控えて行動を改め、彼女に余計な心配をかけないようにしているのではないでしょうか」(ワイドショー関係者)

    自身のプライベートを見直すと同時に、仕事に臨む姿勢も改めている。

    「嵐のステージ演出をしている松本さんは、いまが本人にとってもグループにとっても大事な時期だと気づいています。

    今年いっぱいで表舞台から去り、Jr.の育成を中心とした裏方に回ると決意した滝沢さんや、SMAPが解散して、今まで以上に映画の宣伝や新しいジャンルのCMに出ている木村拓哉さんの背中を見て、
    “嵐ももっとジャニーズを引っ張っていく存在にならなければいけない”と考えているようです」(前出・芸能プロ関係者)

    事務所の状態が不安定ななかで、自分の話題でさらなる混乱を与えてはいけないという思いもあるのだろう。

    「ゆくゆくは結婚するつもりなのでしょうが、いま結婚することは自分にとってもグループにとっても、ステップアップにならないと思っているのでは」(同・芸能プロ関係者)

    冒頭の発言も、無責任に先延ばししているということではない。

    「彼自身は井上さんとの結婚をきちんと考えていますよ。ただ、明確な日取りまでは決まっていなかったようで、来年の秋以降でできればと考えていたようなんですけどね……」(前出・松本の知人) 

    嵐の代表曲『One Lоve』では《百年先も愛を誓うよ》という歌詞があるが、“愛を誓う”のはもう少し先のことになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181009-00013503-jprime-ent
    10/9(火) 5:00配信


    【【芸能】松本潤が親友に漏らした井上真央との“結婚延期”、ウラにあった苦渋の事情】の続きを読む



    (出典 www.tvguide.or.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/08(月) 19:44:19.08 ID:CAP_USER9.net

    9月29日?30日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、3位にV6の岡田准一の主演映画「散り椿」が入った。

    同作は名カメラマンの木村大作氏が映画監督第3作として手がけた時代劇だ。同28日から全国342スクリーンで公開され、土日2日間で動員9万2000人、興収1億0800万円を記録したのだが…。

    「ターゲット層はシニア世代の作品ですが、ほかにターゲット層がかぶる作品もなく、もっと動員できると思っていました。
    正直、岡田の主演作としてはかなり物足りない数字です」(映画業界関係者)

    ここ数年の岡田の主演作では「永遠の0」(13年)が興収87・6億円、「蜩ノ記」(14年)が11・2億円、「海賊とよばれた男」(16年)が23・7億円、
    「関ヶ原」(17年)が24・0億円をそれぞれ記録。これらの作品で数々の映画賞を受賞していた。

    「今や映画業界では『侍や軍人は岡田に頼めば鉄板』と言われている。そんな期待に応えるべく、岡田はフィジカルトレーニング、
    映画の撮影に必要な殺陣の鍛錬などを欠かさない。しかし、今作でややその評判がダウンしてしまった」(同前)

    昨年12月に結婚した妻で女優の宮崎あおいが第1子の出産を控える岡田。

    宮崎との新居として、岡田は都内に5億円の豪邸を建てたことも報じられている。

    「もともと、岡田は宮崎との不倫交際からスタート。事務所としてもそのイメージをなんとか打ち消したいが、ここに来て“ファン離れ”が起こり映画の動員に響いたのかもしれない」(芸能記者)

    初のホラー作品となる主演作「来る」(12月7日公開予定)の公開を控えた岡田だが、とりあえず、「散り椿」の動員が気になって仕方ないはずだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1536185/
    2018.10.08 18:40 リアルライブ


    【【芸能】V6岡田准一、新作主演映画が期待はずれ? 「侍や軍人を任せれば間違いない」と評判も】の続きを読む



    (出典 www.morningwoodrocks.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/08(月) 15:12:07.26 ID:CAP_USER9.net

    キンキファンが揺れている。

    毎年この時期にファンクラブ会員宛に応募通知が届く、KinKi Kidsの年末年始の東西ドームコンサート。
    1月1日が堂本光一の誕生日ということもあり、誕生祝いも兼ねて、1997年のデビューから21年も続いていた、もはや“伝統”と言ってもいいほど定番のライヴが、今年は開催されないことが決定した。

    ジャニーズWebのファンクラブ会員向けのページには以下のような文面がアップされている。

    「昨年、皆様にご心配をおかけした堂本剛の症状は、少しずつ回復に向かっているものの、
    ドームクラスの公演の音圧に耐えうるまでには、残念ながらまだ回復しておりません。
    (中略)KinKi Kidsとしてのパフォーマンスに制限がかかり、万全な形をお見せすることが出来ないことを考えますと、一旦、今年のドームコンサートはお休みさせていただこう、という結論に至りました」

    昨年、KinKi Kidsはデビュー20周年を迎えた。アニバーサリーな展開の続く中、6月に堂本剛が突発性難聴を患い、様々な場面で演出などの変更が余儀なくされた。
    恒例のドーム公演は、「オーケストラやアコースティックな編成なら、耳に負担をかけずにコンサートができるかも」ということで、
    全編フルオーケストラ形式に。ジャニーズライヴにつきもののうちわとペンライトを排除したこともあり、彼らの歌からは、“言葉”と“音”が結晶化してクリスタルの輝きをまとったような、張りつめた美しさが感じられた。
    あの広い空間で、オーケストラや演者だけでなく、観客も含め、そこにいる誰もが音に集中した。神聖な体験だった。

    KinKi Kidsは、ジャニー喜多川という天才プロデューサーが生んだ、紛れもない“最高傑作”である。
    「硝子の少年」「愛されるより愛したい」「フラワー」など、誰もが知るヒットソングを抱え、がデビューから22年、39枚連続シングルオリコン1位という記録を更新。
    東京ドーム公演も、昨年の12月17日の公演が通算56公演目、20年連続という記録を“更新中”だった。その音楽性は、アイドルの範疇を超えており、
    彼らが打ち立てたいくつもの記録は、記録好きのジャニー社長を大層喜ばせてきたはずだ。
    シングルの連続1位記録はこれからも続くだろうが、東京ドーム連続公演記録の更新は、今年末で途切れることになる。

    今回、恒例のドームコンサートが中止になったことで、ファンは大いに嘆いている。
    でもそれは、単に「楽しみにしていたコンサートをやらない」ことに対する落胆や動揺ではない。
    「KinKi Kidsとしてのパフォーマンスに制限がかかり、万全な形をお見せすることが出来ない」という文面を、剛のファンは、
    「光一が剛に完璧なものを求めすぎたのでは?」と、光一のファンは、「剛がまた“できない”とワガママを言ったのでは?」と、それぞれに“相方”のせいじゃないかと、邪推してしまっているのである。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00010004-friday-ent
    10/8(月) 9:10配信


    【【芸能】KinKi Kidsドーム公演中止発表 「過激派」光一担と「穏健派」剛担が邪推合戦か?】の続きを読む



    (出典 auctions.c.yimg.jp)



    1 muffin ★ :2018/10/07(日) 11:17:34.57 ID:CAP_USER9.net

    10/7(日) 4:00配信
    スポーツ報知
    ジャニー喜多川社長、史上最大40人グループ構想…東京五輪2020年へJr.メンバーで結成

     ジャニーズ事務所が、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けてJr.メンバーによるユニット「トゥエンティー・トゥエンティー」結成プロジェクトを本格化させることが6日、分かった。ジャニー喜多川社長(86)が、事務所第1号アイドルの軌跡をたどった舞台「ジャニーズ伝説」(7~29日、日生劇場)の公開稽古前にスポーツ報知などの取材に応じて明かした。


     舞台開幕2日前、ジャニー氏の一声で9人のJr.が集められた。この日から全体稽古に参加し、急きょ劇中に「5忍者」を含めたJr.だけのシーンも盛り込まれた。その9人を最初の“候補生”に年内に計20人、来年以降にさらに20人を加え、最終的に同事務所で過去最大の40人組とするという。

     「―伝説」は事務所第1号グループの実話舞台。ジャニー氏は当時から4人を米留学させるなど、海外に目を向けてきた。今回のプロジェクトは東京五輪パラ開催が決まった13年から構想を練ってきた。「今は昔より才能のある子たちが多い。世界に通用するグループを作りたい」。大会期間中に同ユニットだけの舞台を上演して海外に向けてアピールをしていく考えだ。

     ジャニー氏の力の入りようは、舞台座長の「A.B.C―Z」も感じている。開幕直前にJr.が加わったことに、河合郁人(30)は「久々に『ユー、やっちゃいなよ』というのを見ました」と熱に触れ、橋本良亮(25)も「ジャニーさんが『(今作を)早く見たい、見たい』と。プレッシャーですよね」と2日間の稽古で舞台に臨む後輩の奮闘を刺激にした。

     ユニット名称の正式表記などは、報道陣に「みなさんで考えていただきたい」と笑った。「絶対成功します。やってみせますよ、必ず」とジャニー氏。“初代”の誕生から半世紀以上たっても、スター育成にかける情熱は衰え知らずだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00010000-spht-ent

    ★1が立った日時:2018/10/07(日) 04:27:50.54
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538854070/


    【【芸能】ジャニー喜多川社長、史上最大40人グループ構想…東京五輪2020年へJr. メンバーで結成「トゥエンティー・トゥエンティー」】の続きを読む



    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



    1 カーディフ ★ :2018/10/01(月) 00:11:23.72 ID:CAP_USER9.net

     ジャニーズ事務所が騒がしい。芸能活動を引退し、事務所社長のジャニー喜多川氏の後を継ぐと報じられた滝沢秀明(36)が、9月27日に発売された『週刊新潮』(新潮社)で独占インタビューに答えた。

    「インタビューで滝沢は、ジャニー氏から引き継ぐ、舞台やコンサートなどのプロデュース業について語っていましたが、ファンを驚かせたのはその先です。“次世代のデビュー組を作る”と語ったんです。ジャニーズにはまだCDデビューを果たしていない“Jr.”と呼ばれる若手が数多くいまして、ファンの中では彼らの将来を心配する人も少なくない。滝沢が彼らを次々とデビューさせるのであればジャニーズにも真の意味で未来がやってくるはずです」(女性誌記者)

     今年5月23日、平野紫耀(21)らをメンバーとするKing&Princeがデビューし、ファーストシングル「シンデレラガール」は57.7万枚の初週売上を記録した。大成功のCDデビューとなったが、ジャニーズには「ふぉ~ゆ~」「SixTONES」「Snow Man」「Love-tune」など未デビューグループが少なくない。

    「『嵐にしやがれ』(日本テレビ)、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)、『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)など、ジャニーズタレントの番組を各局で見ない日はありませんが、メンバーがどんどん高齢化していることも事実なんです。その一方で、デビューもできないでやめていくJr.も増えている。“現状を打開しないとジャニーズに未来はない”。ジャニー氏や滝沢には、特にその危機感が強かったということではないでしょうか」(前出の女性誌記者)
    ■滝沢による“新グループデビュー”で、嵐の肩の荷が下りる?

     Jr.たちと、そのファンたちが期待を込める滝沢の引退とプロデュース専念。そんななか、ジャニーズの中でもモンスター的人気を誇るグループ、嵐にも転機が訪れている。嵐については今、業界内で「東京五輪後に解散する」という衝撃話がまことしやかに飛び交っているのだが、今回のタッキーの引退が、それとリンクしているのではないかと芸能プロ関係者は語る。

    「タッキーの“新グループデビュー計画”の発端は、嵐解散後のジャニーズを見据えてのことではないかという声が聞こえはじめています。一部で、嵐の解散は現実味を持って受け止められている。櫻井翔(36)はジャーナリスト志向で、二宮和也(35)は俳優志向、相葉雅紀(35)はバラエティ志向で、大野智(37)はアート活動に、松本潤(35)はステージの演出にもっとも興味を示しており、メンバー一人ひとりの方向性の違いが鮮明になってきたんです。さらに年齢的にも、激しいダンスを中心としたライブにも限界が出てくるうえ、それぞれ結婚の時期も近づいている。SMAP分裂のような修復不可能な事態に至る前に、そして人気絶頂のうちに解散するのは、その後のことも考えれば賢明です。もし滝沢主導で、超人気グループが誕生するのであれば、ようやく嵐の肩の荷も下りることになるでしょう」

     “嵐の引退”が現実味を帯びてきたことが、タッキーの現役引退を呼んだ、というのはうがちすぎな見方だろうか。新しいものを求めるのは人の常。今後の滝沢のお手並みに期待がかかる。


    https://taishu.jp/articles/-/61255?page=1


    【【芸能】滝沢秀明“新グループデビュー計画”と「嵐解散」の衝撃シンクロ】の続きを読む

    このページのトップヘ