グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    カテゴリ:スポーツ > 野球



    (出典 about.smartnews.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/21(金) 17:54:41.81 ID:CAP_USER9.net

    内海哲也投手(36)の西武移籍のショックの余波が止まらない。FA(フリーエージェント)に伴う人的補償で巨人から西武へ移籍した内海が2018年12月21日、西武の球団事務所で入団会見を行った。
    背番号は巨人時代の「26」から「27」に決まり新天地での活躍を誓ったが、精神的支柱を失った巨人投手陣のショックは大きく、今後の士気に影響を及ぼす可能性も出てきた。

    球界に激震が走った内海の流出劇。内海は自身が28人のプロテクトリストから漏れていたことを知らず、人的補償に伴う西武への移籍は巨人の球団関係者からのいきなりの通告だったという。
    「ルールなんで仕方ない」と達観する内海だが、投手陣のみならずナインに与えた精神的動揺は計り知れない。

    巨人の「慌てぶり」感じさせるコメント
    投手陣のリーダー的存在で、6度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献し、最多勝(2回)、最多奪三振(1回)のタイトルを獲得するなど若手投手から全幅の信頼を寄せられていた。
    他球団から移籍してきた投手への気配りも怠らず、気兼ねなく練習が出来る環境を整え、生え抜き選手との壁を作らぬように食事会などを催していた。

    投手陣のみならず捕手陣からの信頼も厚い。西武移籍に際しては、阿部慎之助捕手(39)をはじめとし、小林誠司捕手(29)、大城卓三捕手(25)らが続々とコメントを発表し、一様に「さびしい」と口をそろえた。
    関係各所に連絡したという内海は「やっぱりみんな寂しいと言ってくれた」と話し、巨人に残った後輩らに「頑張れ」とエールを送ったという。

    今回の内海の移籍に関して球界関係者は「巨人は内海をプロテクトリストから外した時点で西武に取られることをある程度は想定していたはず。来季、菊池が抜けることを考えれば、西武は当然、左の即戦力がほしいところ。
    ただ、これだけの騒動になるとは想定していなかったのでしょう。球団のトップが移籍する選手にコメントを出すのは異例で、巨人の慌てぶりが見て取れますね」と話した。

    巨人は今オフ、FAでの補強に加え、次々と補強を重ねてきた。投手陣に目を向ければ、マリナーズを自由契約になった岩隈久志投手(37)、巨人から自由契約となり再契約をした上原浩治投手(43)らベテランが加入。
    岩隈と上原はともに日米のリーグで実績を残しており、若手投手の生きた手本になることが補強の決め手になったと見られるが、36歳の内海をプロテクトから外したことについて、ネット上ではファンから疑問の声が多数寄せられている。

    内海見送り...広島の狙いは?
    28人のプロテクトリストから内海が漏れていたことを考慮すると、巨人は若手を中心としたリストを作成した可能性が高い。
    内海はチームにとって精神的支柱であったが、昨季は2勝7敗、今季は復活の兆しは見られたものの5勝5敗に終わっている。
    球団はベテランの復活の可能性よりも、若手の将来的な可能性を選択したとみられる。

    巨人投手陣の絶対的な存在が抜けたことは、ナインにどのような影響を及ぼすのだろうか。前出の関係者は次のように指摘する。

    「巨人の投手陣の結束は固い。内海が抜けたことで若手投手は相当なショックを受けている。
    これが球団への不信感につながる恐れもあります。一番心配されるのが若手のモチベーション低下ですね」
    今回、巨人は西武と広島に対して人的補償をする可能性があった。FAのルールでは、西武と広島の獲得希望選手が重複した場合、同一リーグが優先されるため、広島に選択権があった。
    だが、広島は事前に西武から内海を指名する旨を聞いた上で、これを了承し、今回の移籍が成立した。

    広島は人的補償での獲得選手について慎重な姿勢を崩さず、年越しを辞さない構えを見せている。
    チーム事情から投手の獲得に動く可能性が高く、内海を見送った経緯から若手投手の獲得も十分に考えられる。
    今オフ、FAで炭谷銀仁朗捕手(31)、丸佳浩外野手(29)を獲得し、より一層の厚みを増した原巨人だが、その代償は大きなものとなりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15774419/
    2018年12月21日 17時3分 J-CASTニュース


    【【芸能】内海ショック広がる巨人投手陣 「若手のモチベ低下」リスクも】の続きを読む



    (出典 newspo24.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/16(日) 19:17:15.55 ID:CAP_USER9.net

    米大リーグ、ア・リーグ新人王に輝いたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が、人気女子アナの取材を断ったという話がまことしやかに囁かれている。
    それが驚くことに「大谷に最も近い女子アナ」といわれるフジテレビの久慈暁子アナだというのだ。

    大谷と久慈アナの関係は、同郷にして知人。
    共通の友人までいる間柄だ。

    「今オフ、大谷のロングインタビューや特番出演を要請できるのはフジテレビだけといわれていました。もちろん取材や司会は久慈アナ。久慈アナなので大谷も断らないと考えられていた。
    でも、逆に大谷は久慈アナだから断ったというのです」(フジテレビ関係者)

    大谷の女子アナの取材は原則NGだ。渡米前、取材を口実に寄ってくる女子アナが無数にいたので、当時の北海道日本ハムファイターズ栗山英樹監督が「悪い虫(女子アナ)が寄ってきて困る」と取材規制。
    大谷も女子アナ取材を嫌がったといわれる。

    「最大の理由は、“カトパン”こと加藤綾子が私情丸出しで単独インタビューしたことだとされます。
    カトパンは目をハートにして恋愛話に持ち込んだため、そばにいた広報が止めたほどです」(スポーツ紙記者)

    しかし、久慈アナに限っては拒否することはないと考えられていた。

    「大谷は現在、芸能プロに所属していますが、久慈アナの取材を受けてしまうと、何かと2人の関係を誇張されるのを嫌がったようですね」(同・記者)

    ではフジテレビの単独取材はなくなったのか。ここに意外な話が浮上した。

    大谷争奪戦は続く…

    「久慈アナに代わって“ミタパン”こと三田友梨佳アナが浮上。青学大時代に公式野球部のマネジャーだった彼女は、専門知識が野球記者並み。
    ミタパンも大谷のファンらしく、一番手に名前が挙がっています。インタビュアーの本命です」(前出のフジテレビ関係者)

    しかし、意外な対抗馬も浮上。ナント、問題の根源であるカトパンだという。

    「カトパンは、前回の失態の汚名をそそぎたい。恋愛感情を抜きに大谷に正攻法で取材し、キャスターの格を上げたいようです。
    局としても大谷&カトパンなら、話題性もすごい。完全にミタパンと一騎打ちです」(同・関係者)

    “パン系”の争いの中、クジパンは脱落したようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1612545/
    2018.12.16 07:31 まいじつ


    (出典 netacube.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 ripples-of-caret.com)


    (出典 www.gc-inside.com)


    (出典 netacube.com)


    (出典 i2.wp.com)


    前スレ 2018/12/16(日) 08:34
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544916852/


    【【野球・芸能】大谷翔平「お嫁さん最有力候補」久慈暁子アナの取材を断る】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 ばーど ★ :2018/12/03(月) 10:13:41.07 ID:CAP_USER9.net

    カープファンで知られるお笑い芸人有吉弘行(44)が、丸佳浩外野手(29)が国内フリーエージェント(FA)で広島から巨人への移籍を表明したことについて、「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ」と巨人に訴えた。

    【写真】有吉弘行、丸山桂里奈のメキシコ?珍土産に困惑

    有吉は2日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、丸選手の移籍の話題に「チッ」と舌打ち。「『まだ、そんなことする?』っていう。広島からフリーエージェントで何人、選手を巨人に送り込んだ? マジで」とボヤいた。

    有吉は、川口和久投手や江藤智内野手といった、かつての広島の中心選手が巨人に移籍した例を挙げ「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ、本当に」と怒りをにじませ「選手に非があるとは全然思わないけど、巨人がすぐ取っちゃうから。なんであんなことすんのよ。かわいそうじゃない、生え抜きが。巨人の生え抜き」と非難した。

    12/3(月) 10:08
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00409284-nksports-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】カープファン有吉弘行「何で広島の主力を取っていくんだよ」巨人に激怒 丸佳外野手のFA巨人移籍で】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 このもん ★ :2018/11/04(日) 14:36:09.75 ID:CAP_USER9.net

    ダンカン、ソフトバンク日本一に異議「認めん!」

    たけし軍団のダンカン(59)が、プロ野球日本シリーズでソフトバンクが日本一になったことを受け「この日本一は認めん!」と異議を唱えた。

    パ・リーグ2位から勝ち上がったソフトバンクがセ・リーグ3連覇の広島を2-0で下し、2年連続9度目の日本一に輝いたが、ダンカンは3日、「世の中おかしいぜー!」のタイトルでブログを更新。「2位が優勝チームに勝って日本一って・・例えルールもお天道さまも許しても昭和の野球小僧のオレは許さねー!」との思いをつづった。

    続けて「せめて、日本選手権シリーズでもアドバンテージを付けるとか?」と提案。大の虎党として知られるダンカンだけに、セ・リーグ覇者が日本一になれなかったことに、「とにかくオレはこの日本一は認めん!」と悔しさをあらわにした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811040000332.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    【【芸能/野球】ダンカン、ソフトバンク日本一に異議「認めん!」】の続きを読む


    (はら たつのり、1958年7月22日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手・外野手、右投右打)。プロ野球監督。解説者。WBC第2回大会(2009)日本代表監督を務めた。福岡県大牟田市生まれ、神奈川県厚木市、相模原市(現南区)育ち。2019年より3度目の読売ジャイアンツの監督を務める。
    93キロバイト (11,683 語) - 2018年11月1日 (木) 12:20



    (出典 baseballking.jp)



    1 Egg ★ :2018/11/01(木) 22:25:19.09 ID:CAP_USER9.net

    宮本和知氏(投手総合コーチ)や元木大介氏(内野守備兼打撃コーチ)など6人の新任コーチ、そのうち4人に指導経験なし──巨人の原辰徳・新監督が敷いた布陣は驚きをもって迎えられている。そんな原ファミリー内閣に苦言を呈するのが、巨人のOB会副会長を務め、ヤクルトと西武を日本一に導いた名将・広岡達朗氏だ。

    「野球の勉強もせずテレビに出ている芸能人を揃えるばかりで、とても勝てる野球ができるとは思えない。勝率よりも視聴率を狙っているんじゃなかろうか。

     現役時代に『オレが、オレが』とやってきた連中だから、自分のやったことがすべて正しいと思っている。それで未熟な若手選手を指導できるのか。監督が使いやすいコーチを集めたんだろうが、原が細かく指示できないならチームとして機能しませんよ。監督が大変だろうなと思う」

     来月から秋季キャンプが始まる。不安の声は高まっているが、当の原監督は“球界の盟主復活”に疑いはないようだ。広岡氏が原監督との会話を明*。

    「原が監督を受けると報道があった翌日、(原監督に)電話をしたんです。“いつまでも監督をできるわけではないんだから、(監督の)後継者を育てなさい”と。すると原は“わかりました。いい話を聞かせていただきました”と答えた。1999年のオフに長嶋にも同じことを伝えた時は、“わかりました”と、原を育てた。原は、あのメンバーで誰を育てるつもりなのか?

     GMを置かないことで、試合の勝敗だけでなく、人事の責任までとらなければならなくなった。原がどうするか、(問題が生じた際)誰がどう責任をとるか。その所在すらはっきりしない。原監督のお手並み拝見というところですよ」

     確かにこの“のびのびしたコーチ陣”でも簡単に優勝してしまったら、もう誰もが名将と認めざるを得ないのだが……。

    ※週刊ポスト2018年11月9日号

    11/1(木) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00000002-pseven-spo


    【【プロ野球】<巨人>原辰徳監督・新体制に広岡達郎氏苦言!「野球の勉強もせずテレビに出ている芸能人を揃えるばかり...」】の続きを読む


    佳浩(まる よしひろ、1989年4月11日 - )は、千葉県勝浦市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。広島東洋カープ所属。 愛称は「ちゃん」。 小学3年からソフトボールを始める。勝浦市立勝浦中学校時代は軟式野球で投手と遊撃手を兼任した。 高校は千葉経済大学附属高等学校に進学。2006年の
    28キロバイト (3,442 語) - 2018年10月11日 (木) 16:12



    (出典 tr.twipple.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)17:53:35 ID:Adp

    ロッテが、国内フリーエージェント(FA)権を取得している広島・佳浩外野手(29)の本格的な調査に乗り出したことが12日、分かった。
    2年連続Bクラスからの巻き返しへ、手薄な「外野」と「主軸候補」という2つの補強ポイントと合致しており、丸がFA宣言した場合には4年総額20億円の好条件を用意し、獲得に名乗りを上げる公算が強まった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000191-sph-base


    【ロッテ  広島・丸を本格的〇〇 FA宣言なら4年20億円用意へ 】の続きを読む



    (出典 image.parco.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/09(火) 12:36:00.15 ID:CAP_USER9.net

    7日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、関口宏が西武ライオンズの優勝について失言を行い、物議を醸した。

    この日はレギュラーコメンテーターの張本勲氏に加え、元ロッテオリオンズで3回3冠王を獲得した大打者落合博満氏が登場。冒頭から早速プロ野球の話題となり、

    関口が「西武なんだけど、胴上げのシーンVありますか? ちょっと見せてください。優勝決めたシーンが情けなかったんだ。負け試合ですよねえこれ。
    負け試合で胴上げしなきゃなんないから、もうひとつ盛り上がりに欠けたのかなと私は感じました」

    と西武優勝を貶めるような発言を行う。これには、見かねたコメンテーターの落合氏が、「いや、関口さんねそういうけども、勝とうが負けようが胴上げはいいんですよ」と制す。
    そして、自分は「負け、雨でゲームがない、引き分けで優勝が決まったことがある」と諭すが、スタジオにいた女性コメンテーターからは、「つまらない…」という声がかかった。

    関口は落合氏に対し、「気分は変わらないものですか?」と質問すると、「1年間戦ってきてそこで優勝ってのは恥ずかしいような気もしますが、頭から外れます」と断言。
    これには関口も黙ってしまう。なお、張本氏も西武優勝について“あっぱれ!”を入れた。

    しかし、関口は西武を評価していないようで、「得点1位失点1位」のフリップを指差しながら「リーグ1位ワースト1位がぐちゃぐちゃになってる、
    ちょっと荒っぽいチームって感じがいたします」と畳み掛け、西武への祝福コメントは一切行わなかった。

    この様子に西武ファンが激怒。「関口は西武が嫌いでいつも貶めてくる」「優勝して情けないといわれるなんてありえない」「酷すぎる発言」など批難が殺到。
    そして、「西武ホールディングスの後藤高志社長が安倍晋三総理大臣の支援者であることが気に入らず、叩いているのではないか」という指摘もあった。

    西武ライオンズは今年、FAでエースの岸孝之と抑えや中継ぎで活躍した牧田和久を失いながらも、山川穂高ら若手野手の台頭で列強が揃うパ・リーグを制覇している。
    その戦績は素晴らしく、決して「情けない優勝」ではない。

    人間である以上、嫌いな球団があることは致し方ないが、それを放送で出してしまうのは、放送人としてありえない行為と言わざるを得ないだろう。

    なにかと張本氏の炎上発言がクローズアップされるが、「関口もひどい」という声が根強い『サンデーモーニング』。
    今回冷静な指摘で評価を得た落合氏など、的確なコメントのできるコメンテーターと司会者を用意するべきかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15418526/
    2018年10月9日 12時10分 リアルライブ


    (出典 baseballking.jp)


    (出典 www.seibulions.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】関口宏、「西武の優勝は情けない」と発言しファン激怒 「アンチ西武」を指摘する声も】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/04(木) 14:29:23.47 ID:CAP_USER9.net

     タレントの関根勤(65)と娘の関根麻里(33)が4日、都内で行われた10月10日(ジュージュー)の『お好み焼きの日』記念イベントに参加。
    家族でお好み焼きを作るときについて、関根は「火加減がヘタなんで、ひっくり返す専門」と明かし、麻里は「なかなかおいしく焼けなかったりする。
    ふっくらしなかったり、難しい」と語った。22日に34歳を迎える麻里は、お好み焼きで作ったケーキで祝福されて喜んだ。

     15年11月に誕生した麻里の長女の話題では、関根が「ドゥードゥー」と呼ばれていると告白。麻里から「しょっちゅう会いに来る。(孫の)追っかけ」と
    言われた関根は、「五月みどりさんの歌で『一週間に十日来い』というのがあって、どういう意味なんだと思ってた。いま孫に午前中に会って、仕事が終わって夕方も
    会いに行く。数えると、1週間に8、9回。(歌詞の意味が)60歳過ぎて分かった」と笑顔を見せた。

     また、巨人ファンの関根は、高橋由伸監督(43)の退任が決まったことについて「常勝が求められている球団としてはしょうがない。次の監督に頑張ってもらいたい」と
    コメント。後任に名前が挙がっている原辰徳氏(60)には「いいですね。キャリアがある。監督をやってないときは俯瞰(ふかん)で見られるらしいので、
    新しいこと(発見)があるのでは。期待できる」と歓迎した上で、「原監督復帰で一番喜ぶのは(ものまねタレントの)神奈月君。(原監督のまねで)グータッチがやれる」と
    口にして笑わせた。

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/04/0011701462.shtml

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】巨人ファンの関根勤、高橋監督辞任に「常勝が求められる球団ではしょうがない」】の続きを読む

    このページのトップヘ