グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    カテゴリ: スポーツ



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/21(金) 16:53:40.92 ID:CAP_USER9.net

    「1年ってすごく早いなと思った」

    21日に開幕する全日本フィギュアの公式練習が行われた20日、こう吐露したのは女子の本田真凜(17)である。

    平昌五輪の出場権がかかった昨年の全日本ではショート(SP)、フリー(FS)ともにジャンプにミスが出て7位。
    五輪代表を逃し、同大会で優勝した宮原知子(20)と2位の坂本花織(18)が選出された。昨年、彗星のごとく現れた坂本は一躍「時の人」に。
    今年はグランプリ(GP)ファイナルで平昌金メダリストのザギトワ(ロシア)を破って優勝した紀平梨花(16)がその椅子に座った。

    さかのぼること2年前、真凜にもそんな時代があった。2016年に初出場した世界ジュニア選手権でSP、FS共に自己ベストを大きく更新して優勝。
    瞬く間に注目を浴び、JALとスポンサー契約を結んだ。人気先行と揶揄されながらも、引退した浅田真央(28)の“後継者”として常に耳目を集めていた。

    が、今季はGPシリーズで表彰台はゼロ。今年4月には幼少期から指導を受けてきた濱田美栄コーチの元を離れ、米国に拠点を移したものの、
    世界のトップに躍り出たのは皮肉にも、濱田コーチの指導を受ける同門の後輩・紀平だった。

    「環境が変わって全てが変わって、自分が一番変わった年だった。ジャンプはまだうまく噛み合わない部分もあり、精神的な部分でもうまくハマっていないところもある。
    自分が一番試されている年。目標は点数に関係なく、SPもFSもクリーンな演技を目指してベストな演技ができたら」

    この全日本で自分を追い抜いていった後輩に一矢報いることはできるか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000021-nkgendai-spo
    12/21(金) 12:00配信


    【【フィギュア】2年前はアイドル級の人気…本田真凛“元ポスト真央”の悲哀】の続きを読む



    (出典 about.smartnews.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/21(金) 17:54:41.81 ID:CAP_USER9.net

    内海哲也投手(36)の西武移籍のショックの余波が止まらない。FA(フリーエージェント)に伴う人的補償で巨人から西武へ移籍した内海が2018年12月21日、西武の球団事務所で入団会見を行った。
    背番号は巨人時代の「26」から「27」に決まり新天地での活躍を誓ったが、精神的支柱を失った巨人投手陣のショックは大きく、今後の士気に影響を及ぼす可能性も出てきた。

    球界に激震が走った内海の流出劇。内海は自身が28人のプロテクトリストから漏れていたことを知らず、人的補償に伴う西武への移籍は巨人の球団関係者からのいきなりの通告だったという。
    「ルールなんで仕方ない」と達観する内海だが、投手陣のみならずナインに与えた精神的動揺は計り知れない。

    巨人の「慌てぶり」感じさせるコメント
    投手陣のリーダー的存在で、6度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献し、最多勝(2回)、最多奪三振(1回)のタイトルを獲得するなど若手投手から全幅の信頼を寄せられていた。
    他球団から移籍してきた投手への気配りも怠らず、気兼ねなく練習が出来る環境を整え、生え抜き選手との壁を作らぬように食事会などを催していた。

    投手陣のみならず捕手陣からの信頼も厚い。西武移籍に際しては、阿部慎之助捕手(39)をはじめとし、小林誠司捕手(29)、大城卓三捕手(25)らが続々とコメントを発表し、一様に「さびしい」と口をそろえた。
    関係各所に連絡したという内海は「やっぱりみんな寂しいと言ってくれた」と話し、巨人に残った後輩らに「頑張れ」とエールを送ったという。

    今回の内海の移籍に関して球界関係者は「巨人は内海をプロテクトリストから外した時点で西武に取られることをある程度は想定していたはず。来季、菊池が抜けることを考えれば、西武は当然、左の即戦力がほしいところ。
    ただ、これだけの騒動になるとは想定していなかったのでしょう。球団のトップが移籍する選手にコメントを出すのは異例で、巨人の慌てぶりが見て取れますね」と話した。

    巨人は今オフ、FAでの補強に加え、次々と補強を重ねてきた。投手陣に目を向ければ、マリナーズを自由契約になった岩隈久志投手(37)、巨人から自由契約となり再契約をした上原浩治投手(43)らベテランが加入。
    岩隈と上原はともに日米のリーグで実績を残しており、若手投手の生きた手本になることが補強の決め手になったと見られるが、36歳の内海をプロテクトから外したことについて、ネット上ではファンから疑問の声が多数寄せられている。

    内海見送り...広島の狙いは?
    28人のプロテクトリストから内海が漏れていたことを考慮すると、巨人は若手を中心としたリストを作成した可能性が高い。
    内海はチームにとって精神的支柱であったが、昨季は2勝7敗、今季は復活の兆しは見られたものの5勝5敗に終わっている。
    球団はベテランの復活の可能性よりも、若手の将来的な可能性を選択したとみられる。

    巨人投手陣の絶対的な存在が抜けたことは、ナインにどのような影響を及ぼすのだろうか。前出の関係者は次のように指摘する。

    「巨人の投手陣の結束は固い。内海が抜けたことで若手投手は相当なショックを受けている。
    これが球団への不信感につながる恐れもあります。一番心配されるのが若手のモチベーション低下ですね」
    今回、巨人は西武と広島に対して人的補償をする可能性があった。FAのルールでは、西武と広島の獲得希望選手が重複した場合、同一リーグが優先されるため、広島に選択権があった。
    だが、広島は事前に西武から内海を指名する旨を聞いた上で、これを了承し、今回の移籍が成立した。

    広島は人的補償での獲得選手について慎重な姿勢を崩さず、年越しを辞さない構えを見せている。
    チーム事情から投手の獲得に動く可能性が高く、内海を見送った経緯から若手投手の獲得も十分に考えられる。
    今オフ、FAで炭谷銀仁朗捕手(31)、丸佳浩外野手(29)を獲得し、より一層の厚みを増した原巨人だが、その代償は大きなものとなりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15774419/
    2018年12月21日 17時3分 J-CASTニュース


    【【芸能】内海ショック広がる巨人投手陣 「若手のモチベ低下」リスクも】の続きを読む



    (出典 newspo24.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/16(日) 19:17:15.55 ID:CAP_USER9.net

    米大リーグ、ア・リーグ新人王に輝いたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が、人気女子アナの取材を断ったという話がまことしやかに囁かれている。
    それが驚くことに「大谷に最も近い女子アナ」といわれるフジテレビの久慈暁子アナだというのだ。

    大谷と久慈アナの関係は、同郷にして知人。
    共通の友人までいる間柄だ。

    「今オフ、大谷のロングインタビューや特番出演を要請できるのはフジテレビだけといわれていました。もちろん取材や司会は久慈アナ。久慈アナなので大谷も断らないと考えられていた。
    でも、逆に大谷は久慈アナだから断ったというのです」(フジテレビ関係者)

    大谷の女子アナの取材は原則NGだ。渡米前、取材を口実に寄ってくる女子アナが無数にいたので、当時の北海道日本ハムファイターズ栗山英樹監督が「悪い虫(女子アナ)が寄ってきて困る」と取材規制。
    大谷も女子アナ取材を嫌がったといわれる。

    「最大の理由は、“カトパン”こと加藤綾子が私情丸出しで単独インタビューしたことだとされます。
    カトパンは目をハートにして恋愛話に持ち込んだため、そばにいた広報が止めたほどです」(スポーツ紙記者)

    しかし、久慈アナに限っては拒否することはないと考えられていた。

    「大谷は現在、芸能プロに所属していますが、久慈アナの取材を受けてしまうと、何かと2人の関係を誇張されるのを嫌がったようですね」(同・記者)

    ではフジテレビの単独取材はなくなったのか。ここに意外な話が浮上した。

    大谷争奪戦は続く…

    「久慈アナに代わって“ミタパン”こと三田友梨佳アナが浮上。青学大時代に公式野球部のマネジャーだった彼女は、専門知識が野球記者並み。
    ミタパンも大谷のファンらしく、一番手に名前が挙がっています。インタビュアーの本命です」(前出のフジテレビ関係者)

    しかし、意外な対抗馬も浮上。ナント、問題の根源であるカトパンだという。

    「カトパンは、前回の失態の汚名をそそぎたい。恋愛感情を抜きに大谷に正攻法で取材し、キャスターの格を上げたいようです。
    局としても大谷&カトパンなら、話題性もすごい。完全にミタパンと一騎打ちです」(同・関係者)

    “パン系”の争いの中、クジパンは脱落したようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1612545/
    2018.12.16 07:31 まいじつ


    (出典 netacube.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 ripples-of-caret.com)


    (出典 www.gc-inside.com)


    (出典 netacube.com)


    (出典 i2.wp.com)


    前スレ 2018/12/16(日) 08:34
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544916852/


    【【野球・芸能】大谷翔平「お嫁さん最有力候補」久慈暁子アナの取材を断る】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 ばーど ★ :2018/12/03(月) 10:13:41.07 ID:CAP_USER9.net

    カープファンで知られるお笑い芸人有吉弘行(44)が、丸佳浩外野手(29)が国内フリーエージェント(FA)で広島から巨人への移籍を表明したことについて、「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ」と巨人に訴えた。

    【写真】有吉弘行、丸山桂里奈のメキシコ?珍土産に困惑

    有吉は2日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、丸選手の移籍の話題に「チッ」と舌打ち。「『まだ、そんなことする?』っていう。広島からフリーエージェントで何人、選手を巨人に送り込んだ? マジで」とボヤいた。

    有吉は、川口和久投手や江藤智内野手といった、かつての広島の中心選手が巨人に移籍した例を挙げ「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ、本当に」と怒りをにじませ「選手に非があるとは全然思わないけど、巨人がすぐ取っちゃうから。なんであんなことすんのよ。かわいそうじゃない、生え抜きが。巨人の生え抜き」と非難した。

    12/3(月) 10:08
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00409284-nksports-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】カープファン有吉弘行「何で広島の主力を取っていくんだよ」巨人に激怒 丸佳外野手のFA巨人移籍で】の続きを読む



    (出典 naturaleight.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/13(火) 20:28:48.01 ID:CAP_USER9.net

    評判ガタ落ちの元NHKの有働由美子アナに対し、ついに野球ファンも堪忍袋の緒が切れてしまったようだ。

    11月9日放送の「news zero」(日本テレビ系)では、日米野球でMLBオールスターズのコーチを務める松井秀喜氏をゲストに迎え、20年来の親交を持つという有働アナがインタビュー。
    しかしその質問内容があまりにくだらなかったとして、視聴者を呆れさせたのである。スポーツライターが眉をひそめる。

    「せっかく松井がテレビ出演しているのに、有働アナは『好きなキャスターは?』という愚にもつかない質問を繰り出し、ほかにも『お子さんにはお父さん、お父様、どちらで呼ばせているか』など、
    あまりに無意味な質問を連発していました。
    また番組の冒頭では、コーチとして来日している松井に『松井選手』と呼びかける場面も。これは相撲で言えば親方に《○○関》と呼びかけるくらいあり得ないことです。
    しかも有働アナは前日に行われたMLB vs 巨人の試合すら確認していなかったようで、
    『久々にピンストライプのユニフォームを着てる松井さん』と頓珍漢な呼びかけを繰り出しては、松井から即座に『まだ着てないっスよ』と否定される有様。
    今回の日米野球ではMLB側がビジター扱いなので、松井は灰色無地のユニフォームを着用しており、
    ピンストライプではなかった。このように野球に対する無知、無理解を露呈しまくってしまったのです」

    ただ有働アナに対して、評価する声もあるようだ。それは松井氏が「ジャイアンツの監督をやる可能性は《zero》ではない」と答えたというもの。
    有働ファンからは「彼女だからこそ引き出せた」という賛辞も聞こえているが、前出のスポーツライターは、そんな見方を言下に否定する。

    「元巨人の松井が『ジャイアンツ監督の可能性』を問われたら、いろんなしがらみもありますし、ゼロと答えるわけにはいきません。
    仮に心の中ではゼロだと思っていても、オブラートに包むのが当たり前。それゆえ松井が発した『zeroではない』という答えは、むしろ回答をしなかったと捉えるべきでしょう。
    そもそも有働アナじゃなくても同じ質問はできますし、松井は誰に対しても同じ答えを返していたはず。
    結局、この日の有働は松井ファンの知りたかったことにアプローチできなかったといわざるをえません」

    あげくの果てには、松井氏への取材を通してNHK退社を決めたなどと自分語りを始めた有働アナ。
    ほとんどの視聴者は「あなたの身の上話には興味zero!」と怒り心頭だったことだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1569116/
    2018.11.13 18:14 アサジョ


    【【芸能】松井秀喜に対して失礼すぎる!有働由美子アナに野球ファンが激怒】の続きを読む



    (出典 img.news-postseven.com)



    1 孤高の旅人 ★ :2018/11/13(火) 09:06:05.72

    日大・内田前監督ら立件見送りへ 警視庁、危険タックル指示なしと判断
    2018.11.13 05:00
    https://www.sankei.com/affairs/news/181113/afr1811130001-n1.html

     日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で、警視庁が、傷害罪で刑事告訴されていた日大の内田正人前監督と井上奨(つとむ)前コーチについて、宮川泰介選手に対し相手を負傷させる危険なタックルをするよう指示した事実は認められないと判断したことが12日、関係者への取材で分かった。警視庁は近く刑事告訴に基づき傷害容疑で2人を書類送検するが、東京地検立川支部は2人の立件を見送るとみられる。
     宮川選手については、試合の動画解析などから傷害の実行行為を認定し、書類送検する。ただ、関西学院大の被害者側から寛大な処分を求める嘆願書が出ており、地検支部はこうした状況を考慮して最終的な処分を決定するとみられる。日大の第三者委員会と関東学生アメリカンフットボール連盟規律委は宮川選手の証言などを基に、内田氏らによる危険なタックルの指示があったとしていた。

    ★1:2018/11/13(火) 06:31:33.52
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542058293/


    【【アメフト】日大・内田前監督ら立件見送りへ 警視庁、危険タックル指示なしと判断】の続きを読む


    岩崎 恭子(いわさき きょうこ、1978年7月21日 - )は、静岡県沼津市出身の日本の元競泳選手、指導者。専門種目は平泳ぎ。スポーツコメンテーター、日本オリンピック委員会事業・広報専門委員、日本水泳連盟競泳委員・基礎水泳指導員(水泳インストラクター)。 1992年バルセロナオリンピック金メダリス
    12キロバイト (1,401 語) - 2018年11月8日 (木) 13:27



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/06(火) 17:39:55.95 ID:CAP_USER9.net

    1992年バルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストでスポーツコメンテーターの岩崎恭子さん(40)が、
    11日に予定していたイベント「Tokyo健康ウォーク2018」を欠席することが6日、発表された。
    代わってスキーモーグル元日本代表の上村愛子さん(38)が出席する。取りやめ理由については「諸般の事情」としている。

    岩崎さんは5日、夫でラグビー元日本代表FWの斉藤祐也氏(41)と3日に離婚していたことを公式ブログで報告していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15555571/
    2018年11月6日 17時4分 サンケイスポーツ


    【【芸能】離婚報告の岩崎恭子さん、「諸般の事情」でイベント出演取りやめ】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 このもん ★ :2018/11/04(日) 14:36:09.75 ID:CAP_USER9.net

    ダンカン、ソフトバンク日本一に異議「認めん!」

    たけし軍団のダンカン(59)が、プロ野球日本シリーズでソフトバンクが日本一になったことを受け「この日本一は認めん!」と異議を唱えた。

    パ・リーグ2位から勝ち上がったソフトバンクがセ・リーグ3連覇の広島を2-0で下し、2年連続9度目の日本一に輝いたが、ダンカンは3日、「世の中おかしいぜー!」のタイトルでブログを更新。「2位が優勝チームに勝って日本一って・・例えルールもお天道さまも許しても昭和の野球小僧のオレは許さねー!」との思いをつづった。

    続けて「せめて、日本選手権シリーズでもアドバンテージを付けるとか?」と提案。大の虎党として知られるダンカンだけに、セ・リーグ覇者が日本一になれなかったことに、「とにかくオレはこの日本一は認めん!」と悔しさをあらわにした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811040000332.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    【【芸能/野球】ダンカン、ソフトバンク日本一に異議「認めん!」】の続きを読む

    このページのトップヘ