グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    カテゴリ:トレンドニュース > 生活



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    1 サーバル ★ :2018/10/15(月) 18:53:25.58

    アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )は、10月15日からの「新聞週間」を前に12歳以下の子どもを持つ全国の保護者366名を対象にした「新聞に関するアンケート」を実施しました。

    【総括】
    毎年10月15日は、1週間開催される「新聞週間」がスタートする日。そこで、保護者自身と子どもがどのくらい新聞を読んでいるのかについて調査した。(調査期間:2018年8月6日~9月3日)

    (略)
    【調査結果】
    1. 保護者の3分の2は現在新聞を読んでいなく、そのうち半数は今までに一度も新聞購読をしたことがない
    新聞を現在定期購読していない人は62%と、定期購読している人の37%を大きく上回る。さらに現在定期購読していない人の半数以上は、「今までに新聞を定期購読したことがない」と回答しており、今までに新聞を読むという習慣自体を全く経験していないという人の割合が高いことがわかる。

    アンケートの対象が12才以下の子どもがいる保護者であり、大学生もしくは社会人になった時にはすでにインターネットが普及し、ニュースなどの情報はネットで見るという世代であることが反映していると思われる。
    (略)
    4. 約7割が子どもには新聞を読んでほしいと希望。理由は社会を知るというより、読解力や語彙力などの学習用
    「子どもに新聞を読んでほしいと思うか」という質問をしたところ、保護者自身は4割弱しか読んでいないにも関わらず、「とても読んでほしい」「できれば読んでほしい」と合わせて68%の保護者が子どもに新聞を読んでほしいと回答した。一方、子どもに新聞を読んでほしいと思っていない人も合計で20%いるのも注目される。

    新聞を読んでほしいと思っている理由は、「読解力や語彙力、漢字の学習に役に立つから」などの「国語」的スキルの向上がトップで、世の中の動きや興味関心を広げてほしい等、新聞を読むことで得られる社会的知識や考え方の習得のためという理由を上回った。 世の中の動きを知るためには新聞でなくてもよいと思われており、では新聞に期待することは何かというと、テレビにはない「活字」であるということなのかもしれない。
    (続きはソース)
    https://iko-yo.net/press/releases/342


    (出典 prtimes.jp)


    (出典 prtimes.jp)


    【【矛盾】親が新聞購読している…4割 子供に新聞を読んでほしい…7割 2018年9月調査】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 @くコ:彡 ★ :2018/10/14(日) 13:45:11.08

    ・「ブルーマンデー」本物だった 中高年の自殺は月曜朝に急増 早稲田大

     週末が終わって、あすから1週間が始まると思うと、日曜日の夜から憂鬱な気分が始まり、月曜日の朝には足取りが重くなる状態を「ブルーマンデー(憂鬱な月曜日)」という。90万人の自殺者を調べた早稲田大学などのグループは、中高年男性の自殺が月曜日の朝に集中していることを突き止めた。日本経済が悪化した1990年代後半に顕著な傾向だという。

     世界保健機関(WHO)の2014年の報告によると、全世界では毎年、80万人もの人々が自ら命を断っており、なかでも日本の自殺死亡率は他の先進国と比べて高い水準にとどまっている。自殺で亡くなる人を一人でも減らすことが社会全体の課題となっており、相談体制の充実や見守りの強化が必要とされるが、自殺がいつ発生するかについて体系的な研究はなかった。

     早稲田大の上田路子准教授や大阪大大学院の松林哲也准教授らのグループは、1974年から2014年までの41年間に日本国内で自*た20歳以上の日本人のうち、死亡時刻が記録されている87万3268人について、死亡時刻・曜日を性別・年齢別に集計して分析を行った。

     その結果、40~65歳までの中高年男性の場合、朝4時から7時59分までの間に自殺で亡くなる人が一番多く、特に日本経済が悪化した1990年代後半以降。月曜日の朝に自殺者の大きなピークがあることがわかった。

     1995年から2014年のデータを分析したところ、40~65歳の男性が月曜日に自殺で死亡する頻度は、土曜日に比べると1.55倍。出勤前の時間帯に自*る頻度は、午後8時以降に比べると1.57倍の開きがあった。

     さらに若い20~39歳の男性でも同じ傾向がみられ、1995年以降は朝の通勤時間帯、とくに月曜日の朝に集中する傾向が強かったという。

     ただし1994年以前の場合は、どの年齢の男性でも出勤前に自殺が集中する傾向は認められなかったことから、経済状況が悪化し、失業率が上昇するにつれて、朝の通勤時間帯に勤労世代が死亡する割合が増加する傾向が明らかになった。同時間帯の中高年男性の自殺手段を見ると、首吊りやガス中毒が多く、出勤前に自宅で亡くなるケースが多いという。

     一方、1994年以前に発生した20~39歳までの男性の場合は、日付が変わる深夜12時前後に集中するケースが目立つ反面、66歳以上の高齢男性の場合は、若年・中高年男性とはまったく異なり、昼の正午ごろに自殺で亡くなるケースが多かった。女性の場合は全年齢層で高齢男性と同じように、昼の比較的速い時間帯で自殺*るケースが多いことが明らかになった。

     「いのちの電話」などの自殺予防を目的した電話サービスは、夕方から深夜にかけて相談を受けるところが多いが、研究グループは今回の分析結果を受けて、「夜の時間帯より、むしろ早朝から通勤時間帯にかけて相談体制を充実させる必要がある」と指摘している。

     また、高齢男性や女性については、仕事などで家族が家を出払っている間に自傷行為に及ぶ可能性が考えられるため、リスク要因を抱える高齢者や主婦などは昼間にひとりにならないよう、家族や地域社会のサポート体制を強化することが大切だと話している。

     上田准教授と松林准教授のグループはこれまでに、日本では夏休み明けに学生や生徒の自殺が多いことや、自身の誕生日に自ら命を絶つ人が多いことを明らかにしてきたが、自殺が多発する時間帯については、国内外を問わず体系的な研究がなされてこなかった。今回の研究成果は、来年1月、国際情緒障害学会が発行する『Journal of Affective Disorders』 「 https://www.jad-journal.com 」に論文が掲載される予定だ。

    (年齢グループ別自殺者数(男性)/日本経済が悪化した1995年以降、中高年男性が月曜日の朝に自殺*る頻度が高いことが明らかになった(破線は深夜12時を示す))

    (出典 sp.hazardlab.jp)

    (失業率と朝4時から8時までに発生した自殺の割合(早稲田大))

    (出典 sp.hazardlab.jp)


     2018年10月14日 07時00分 ハザードラボ
    https://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/6/26823.html


    【【研究】「ブルーマンデー」本物だった 中高年の自殺は月曜朝に急増【早稲田大】】の続きを読む



    (出典 cpw.imagenavi.jp)



    1 ばーど ★ :2018/10/12(金) 07:57:09.19

     環境省がプラスチックごみ削減に向け、買い物の際に配られるレジ袋の有料化を小売店などに義務付ける方針を固めたことが11日、分かった。来週にも中央環境審議会小委員会で示す「プラスチック資源循環戦略」の素案に盛り込む。容器包装リサイクル法などの関連法改正も視野に、実施時期や義務化の対象といった具体策を中環審で議論する考えだ。

     プラごみは海洋汚染の原因として国際的に関心が高まっており、原田義昭環境相はレジ袋に関し記者会見などで「便利だから使うというだけではいけない」と、有料化で使用量削減を図る必要性を強調していた。ただ、コンビニなど小売業界の一部に異論がある。

    2018/10/11 20:37
    共同通信
    https://this.kiji.is/423075134720509025

    ★1が立った時間 2018/10/11(木) 20:33:43.60
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539291042/


    【【経済】レジ袋有料化、義務付けへ 環境省が方針固める】の続きを読む


    日本放送協会 (NHKテレビからのリダイレクト)
    この他、NHKが所有する施設には、NHK放送博物館、NHK放送文化研究所、NHK放送技術研究所、千代田放送会館、NHK京都保養所洛風荘がある。 日本国内向け NHK総合テレビ番組一覧 NHK教育テレビ番組一覧 NHK衛星放送番組一覧 NHKラジオ第1番組一覧 NHKラジオ第2放送#番組一覧 NHK FM番組一覧
    123キロバイト (15,054 語) - 2018年10月5日 (金) 02:38



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ばーど ★ :2018/10/12(金) 13:21:24.26

     NHKは12日、受信料を値下げする方向で検討に入った。昨年末の最高裁判決で受信料制度について合憲とする初判断が示されたことによる受信料の増収分などを原資にする考えだ。現在の受信料は、衛星放送を視聴しない地上契約で月額1260円(口座振替、クレジット払い)。値下げは2012年10月の7%値下げ以来となる。今年12月に来年度予算案が固まるのに合わせ、中長期的な収支見通しが判明するのを待って、正式に表明する。

     NHK内では、値下げ幅について「数%・数十円」などの案も出ている。

     値下げの時期については検討しているが、NHK経営委員会の石原進委員長(JR九州相談役)は9日、次期(21~23年度)経営計画の策定を待たず、20年度以前に値下げする可能性にも言及しており、NHK内で検討している。NHKの受信料収入は、最高裁判決を受け、4年連続で過去最高を更新している。

     受信料の値下げは、総務省の有識者会議が7月、NHKにテレビ番組のインターネット常時同時配信の実施を容認する条件として求めていた。NHKは先月27日、同会議で、次期経営計画の策定までに受信料の「値下げを含めた還元のあり方」について一定の結論を出すと回答。検討状況は年末にも公表するとしていた。【犬飼直幸、屋代尚則、井上知大】

    毎日新聞2018年10月12日 12時50分(最終更新 10月12日 12時56分)
    https://mainichi.jp/articles/20181012/k00/00e/040/296000c


    【【みなさまのNHK】NHK、受信料値下げへ 数十円案も浮上】の続きを読む



    (出典 loookmatome.com)



    1 @くコ:彡 ★ :2018/10/07(日) 12:07:27.49

    ・Google Chrome3200万台のAndroid搭載端末で動作停止へ

    ウェブブラウザGoogle Chromeは、近いうちにも3200万台のAndroid搭載端末で動作しなくなる。ロシアのサイトIXBTが伝えた。

    これは複数の端末がAndroid 4.1~4.3Jelly Beanシステムに基づいて動作していることに関係している。

    Google Chromeは今のところはAndroid 4.1~4.3Jelly Beanをサポートしているが、近いうちにその可能性がなくなる。

    現在、Chromeの最小APIレベルはAndroid 4.1だが、間もなく要求はAndroid 4.4 KitKatまで上げられる。

    IXBTによると、Android搭載機器の3.2%に旧式システムがインストールされている。現時点で約10億台の端末が使用されていることを考慮した場合、3.2%は3200万台となる。

    ・Браузер Google Chrome скоро перестанет работать на 32 миллионах Android-устройств
    Прекращается поддержка для Android 4.1-4.3 Jelly Bean
    https://www.ixbt.com/news/2018/10/06/google-chrome-32-android.html


    (出典 www.ixbt.com)


    2018年10月07日 10:25 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/jGGU


    【【IT】Google Chromeは近いうちにも3200万台のAndroid搭載端末で動作しなくなる】の続きを読む



    (出典 www.benefon.com)



    1 サーバル ★ :2018/10/07(日) 02:20:18.35

    総務省の発表した平成29年通信利用動向調査によると、日本におけるスマートフォンの保有状況は75%を越えている。しかしこれは、世界各国と比べると決して高い数値とは言えない。日本独自の発達を遂げたガラパゴス携帯、通称ガラケーを使い続けている層が一定数いるからだ。

    しかし、現在実用化に向けて開発が進められている5G回線のサービス開始にともない、多くのガラケーが通信を行っている3G回線が終了する可能性がある。そのとき、ガラケーユーザーはどう動くだろう。スマートフォンを購入するのか、それともガラケーにこだわるのか?

    先日MMD研究所では、ガラケーユーザー1,009名を対象に「2018年6月 フィーチャーフォン利用者の実態調査」を実施した。スマートフォンを取り巻く技術が目覚ましく発展している今だからこそ、ガラケーユーザーの実態を把握し、改めて日本におけるガラケーのニーズを洗い出すためだ。本コラムでは、その調査結果をもとにガラケーユーザーの実態を紐解いていく。ガラケーがなくなる日は、本当にやって来るのだろうか?

    (※通常MMD研究所では「フィーチャーフォン」という正式名称を用いているが、本コラムにおいては、より一般ユーザーに馴染みの深い「ガラケー」を用いることとする。)

    2018年現在 5人に1人がガラケーを持っている
    事前調査において、全国の15~69歳の男女15,018人にプライベートで利用している端末を聞いたところ、スマートフォンを利用していると回答したのは全体の77.9%、ガラケーを利用していると回答したのは19.9%だった。

    (出典 cdn.zuuonline.com)


    19.9%――この数値を高いと思われるだろうか、低いと思われるだろうか。 20. MMD研究所で過去に実施したガラケーユーザー対象の調査と比較すると、ガラケーの利用率は低下している。「2016年6月フィーチャーフォン利用者実態調査」では、ガラケーユーザーは全体の31.2%。「2017年2月 フィーチャーフォン利用者のスマートフォンに関する意識調査」では23.9%だった。年を追うごとにガラケーユーザーが減っていることは確かだが、2016年から2017年にかけては7.3%減少しているのに対し、2017年から2018年にかけては4%しか減少していない。

    2018年現在でも全体の2割弱、言い換えればほぼ5人に1人がガラケーを持っているという結果が出たことは、調査担当者としても驚きだった。

    スマートフォンへの乗り換えを検討しているガラケーユーザーは23.8%
    ガラケーユーザー(スマートフォンとの併用ユーザーは除く)2,364人にスマートフォンへの乗り換え検討状況をきいたところ、現在乗り換えを検討しているユーザーが23.8%、過去に検討していたが現在はしていないユーザーが17.5%、一度も検討したことがないユーザーが58.7%だった。

    (出典 cdn.zuuonline.com)


    ちなみに同様の設問がある2017年の調査では、検討しているユーザーが20.2%、過去に検討していたが現在はしていないユーザーが22.9%、検討したことはないユーザーが56.9%という結果だった。

    2017年から2018年にかけて、スマートフォンへの乗り換えを検討しているガラケーユーザーの割合が増えていることが窺える。とはいえ、2018年の調査でもスマートフォンへの乗り換えを検討していないユーザーの方がはるかに多く、全体の76.2%を占めている状況だ。 現役のガラケーユーザーは、ガラケーに対して不満を抱いてはいないのだろうか?

    ガラケーユーザーのほぼ半分がガラケーに「不満はない」
    本調査において、ガラケーユーザー1,009人を対象にガラケー端末への不満をきいたところ、全体の49.0%がガラケーに不満を持っていないことがわかった。

    (出典 cdn.zuuonline.com)

    https://zuuonline.com/archives/189231


    【【携帯】「ガラケー不満ない」ほぼ半数 3G停波したら携帯持たない1割 2018年6月調査】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 ガーディス ★ :2018/10/04(木) 14:34:16.41 ID:CAP_USER9.net

    2018年10月4日13:44
    ソフトバンクおよびトヨタ自動車のプレスリリースによると、両社は新しいモビリティサービスの構築に向けた戦略的提携に合意し、新会社「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)」を設立するそうです。

    MONETの社名には「全ての人に安心・快適なモビリティをお届けする、Mobility Networkを実現したい」という両社の想いが込められており、トヨタが構築したコネクティッドカーの情報基盤「モビリティサービスプラットフォーム(MSPF)」と、ソフトバンクの「IoTプラットフォーム」を連携。

    車や人の移動などに関するさまざまなデータを活用することで需要と供給を最適化し、移動における社会課題の解決や新たな価値創造を目指して2018年度内をめどに共同事業を開始するとのこと。

    まずは利用者の需要に合わせてジャスト・イン・タイムに配車が行える「地域連携型オンデマンド交通」「企業向けシャトルサービス」などを、全国の自治体や企業向けに展開するとされています。

    また、2020年代半ばまでに移動、物流、物販など多目的に活用できるトヨタのモビリティサービス専用次世代電気自動車(EV)「e-Palette(イーパレット)」による「Autono-MaaS」事業を展開。

    移動中に料理を作って宅配するサービスや、移動中に診察を行う病院送迎サービス、移動型オフィスなどのモビリティサービスを、需要に応じてジャスト・イン・タイムに提供するもので、グローバル市場への提供も視野に入れています。

    新会社・MONETの概要。ソフトバンク側が主導権を握る形での展開となります。

    https://buzzap.jp/news/20181004-toyota-softbank-monet/

    (出典 buzzap.net)


    (出典 buzzap.net)


    (出典 buzzap.net)


    【トヨタとソフトバンクが戦略的提携、共同出資会社「MONET(モネ)」設立へ】の続きを読む



    (出典 fixcoreldraw.com)



    1 樽悶 ★ :2018/10/04(木) 22:00:45.53


    (出典 www.mbs.jp)


     田舎への移住者が増える一方でトラブルも相次いでいます。自治会から回覧板を回してもらえなかったり祭りへの参加を断られたりと、「村八分」状態による精神的な苦痛を受けたとして裁判にまで発展するケースも起きています。

     奈良県天理市のとある村。伊藤さん(仮名・70)は自然豊かな環境が気に入り、25年前、妻と2人で移住してきました。早速、土地を購入して家を建てようとしたところ村人から信じられない条件を突きつけられたといいます。

     「この町の(当時の自治会の)区長さんなんですけども、『村に電信柱を建ててもらったら絶対困る』と。そんなん言われたんで、もうどうしたらええんかなということで」(伊藤さん・仮名)

     悩んだ末、伊藤さんは隣村の友人の土地に電柱を建てさせてもらい電線を引くことにしました。さらに、困ったことに回覧板や祭りの案内などが届かないといいます。なぜ、こうした差別的な扱いを受けているのでしょうか。

     「村では235世帯のうち、『神社の氏子』52世帯だけしか自治会員として認めていないということです」(渡紗也子記者リポート)

     天理市では約3年前から人口減少を食い止めるため移住や定住を推奨しています。しかし、この村では「神社の氏子」だけを自治会の構成員としているため、移住者は自治会員として認められないというのです。

     「よそ者なんですね、僕は結局。隣の町から来ましたんで。そういう扱いなんです。ただ『協議費』っていうものだけはきちっと取りに来るんですわ。払うということは、自治会の構成員になれると思ってましたんで」(伊藤さん・仮名)

     自治会に対して「協議費」という名目で年に1万3000円あまりを20年間、払い続けたという伊藤さん。その後、自治会に納付済みの「協議費」の返還と慰謝料の支払いを求めましたが、拒否されたため奈良弁護士会に人権救済を申し立てたのです。そして先月末、弁護士会は「協議費を徴収しながら正当な理由なく構成員を限定するのは信義則違反」などと指摘。全ての住人に自治会員の資格を認めるよう勧告したのです。この勧告に対して自治会の区長は…

     「差別をしているつもりはない。自治会に所属していない人はほかにもいる。協議費の支払いも強制ではなかった。祭りに参加するのを拒否したことはない」

     では、天理市はどのように受けとめているのでしょうか。

     「差別的であり人権侵害があるということで勧告を受けたことにつきましては、厳粛に受け止めています。是正に向けて真摯に話し合いを進めているという状況でございます」(天理市 岡本匡史市長公室長)

     「村八分」の問題は各地で起きていて、今月2日には大分県にUターンした男性が自治区への加入を拒まれ人権侵害を受けたとして、自治会の区長や市を相手に裁判を起こしました。移住を斡旋するNPO法人はトラブルを防ぐには移住する側と移住者を受け入れる側の意識が変わる必要があると指摘します。

     「移住者を戦力として、新たなまちの担い手として頑張ってもらいたいと。逆にまちを盛り上げようという意識を含めて移住するという意識をもっていただけたら」(認定NPO法人大阪ふるさと暮らし情報センター 井内秀起所長)

     伊藤さんは、自治会が勧告に従わなければ裁判で決着をつけることも検討しています。

     「結局、普通の付き合いができたら一番いいんですけど。『裁判で争ったらええやないか』とおっしゃってるんで、それは仕方ないかなと思います」(伊藤さん・仮名)

    毎日放送 2018/10/04 19:25
    https://www.mbs.jp/news/kansainews/20181004/GE000000000000024693.shtml


    【【奈良】“憧れの田舎暮らし”のはずが・・・自治会入り認めず 天理市】の続きを読む

    このページのトップヘ