グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    カテゴリ:芸能 > 歌手


    「TWICE」、悪質な書き込み深刻で法的措置を宣言


    【全文】「TWICE」側、悪質な書き込み深刻で法的措置を宣言 【全文】「TWICE」側、悪質な書き込み深刻で法的措置を宣言
    …韓国ガールズグループ「TWICE」メンバーのミナが、体調の問題でワールドツアーに参加できなくなったことを発表した中、所属事務所側が悪質な書き込みに対す…
    (出典:アジア・韓流(WoW!Korea))


    TWICE(トゥワイス) TWICE (日本の音楽グループ) - 日本の2人組音楽ユニット。2009年デビュー。 TWICE (韓国の音楽グループ) - 韓国の女性アイドルグループ。2015年デビュー。
    301バイト (29 語) - 2019年7月6日 (土) 09:37



    (出典 kban.me)



    【「TWICE」、悪質な書き込み深刻で法的措置を宣言】の続きを読む


    元ジュディマリ・ギタリストTAKUYA 再結成は「望んでない」


    元ジュディマリ・ギタリストTAKUYA 再結成は「望んでない」 元ジュディマリ・ギタリストTAKUYA 再結成は「望んでない」
    2001年に解散したバンド「JUDY AND MARY」のギタリスト・TAKUYA(47)が10日、自身のツイッターを更新。一部で報じられた同バンド…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))


    JUDY AND MARY (ジュディマリからのリダイレクト)
    JUDY AND MARY (ジュディ・アンド・マリー、略称:ジュディマリ、JAM) は、日本のロックバンドである。1992年結成。1993年にメジャーデビュー。2001年解散。 1991年6月、ヘヴィメタルバンド「JACKS'N'JOKER」のメンバーとしてメジャーデビューしていた恩田が、映画『い
    23キロバイト (2,097 語) - 2019年7月10日 (水) 04:05



    【 元ジュディマリ・ギタリストTAKUYA 再結成は「望んでない」】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 Egg ★ :2019/01/19(土) 06:10:01.37 ID:p1IPy3W79.net

    脱・地上波という立ち位置ながら、快進撃を続ける香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人。

    当初、SMAP解散以降は厳しい船出が予想されていましたが、ファンの強い後押しと、また流れに身をまかせる形が功を奏したのか「業界から干されている」ようには殆ど見えません。
    それどころか、笑福亭鶴瓶師匠や古舘伊知郎など諸先輩の力添えもあって、これまでにない新しい芸能人としての在り方を証明してくれています。

    しかしそうは言え、いまだキー局から声がかからないという現実。何が原因なのかと考えてみると、やはり思い当たるのはジャニーズ事務所の彼らに対する妨害行為と、
    それに屈する姿勢の民放局及び大手芸能事務所ではないのでしょうか。某プロダクション関係者に、話を伺ってみました。

    「YouTubeにブログ、Instagramなど自ら近況や情報を発信するスタイルでファン離れを防いでいる彼らですが、やはりシンプルに民放局に出られないという部分では苦戦しているかと思います。
    最近は若者のテレビ離れが深刻ですけど、それでも腐ってもテレビみたいな部分はまだまだ世間的に残ってる。

    香取くんがパリで個展を開いたり草なぎくんが舞台で活躍するなど、彼ら3人はびっくりするほど多様で快挙とも言える大きな仕事を成し遂げてますが、ワイドショーで取り上げられることは皆無と言っていい。

    ジャニーズが水面下で圧力をかけているのはもちろん、事務所に残ったと中居くん、とくに木村くんへの配慮を局に求めているのは事実ですし、
    いわゆる〝そちら側〟を贔屓していた大手事務所は新しい地図を共演NGにして、関係者らにそう公言もしています」(芸能関係者)

    その大手事務所とは一体、どこなのだろう?

    「吉本興業ですよ。まず、中居くんとナインティナインの関係性は、笑っていいとも時代から始まり、めちゃイケの名物企画『日本一周』へと繋がった。そのイメージは今でもとても強い。
    そして明石家さんまさんと木村くんはプライベートでつるむほど仲が良く、特別番組『さんタク』も不定期ながら放送中です。

    どちらの番組もフジテレビなので、ジャニーズに配慮しているのは明確。吉本はナイナイ以下の芸人たちが新しい地図との共演を熱望しているそうですが、
    事実上黙*れた状態で、それにはさんまさんが一枚絡んでると聞いてます。さんまさんは古い体質の方で、業界を引っ掻き回した挙句に世話になった事務所を飛び出したんだから、それなりの覚悟があってのこと。

    まだこっちに戻ってくるのは早いんとちゃうか、という考えを持たれているらしい。天下を取ったSMAPですし、いろんな事務所の方と仕事されてきたと思いますが、
    とくに共演数の多さや中居くんと木村くんと仲の良かったタレントを抱える事務所は、今後のことを踏まえ自主的に共演NGにしているともっぱらの噂です」(同上)

    昔より弱体化しつつあると業界内で囁かれる吉本興業ですが、とは言え芸人以外のタレントまで全てひっくるめると、所属タレントは6500人を超えています。
    なので、テレビ、広告媒体、イベントなど何かしら辿っていくとジャニーズに繋がることが多々あり、それが新しい地図を故意に避ける原因となっているのだと推測できます。
    また、フジテレビ社員からは、こんな興味深い話を聞くことができました。

    「いくらネット社会とは言っても、地上波に出られないタレントは致命的。新しい地図の3人はできれば業界人、どこの局や媒体も本音では使いたいはずなんですよ。
    大手企業のCMにも起用されてますし、音楽や舞台など実績も積んでますから。彼らはまだまだスターなんです。もちろん事務所同士のしがらみなどありますけど、

    キー局、とくにうちがその封印を解いてあげれば全てが解禁状態となって、なんなら中居くんとの4人での共演も夢ではないと思うんです。
    しかしそれ以前の問題というのも実はありまして、香取さんらを連れてジャニーズを出たマネージャーの飯島女史。

    まだまだ前途多難な元SMAPの三人衆。年内のキー局復帰は難しいかもしれない......。

    TABLO / 2019年1月18日 11時43分 全文
    https://news.infoseek.co.jp/article/knu*les_4374/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/knu*les/knu*les_4374_0-enlarge.jpg


    【【芸能】<「新しい地図」の三人衆(香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎)>いまだに地上波出演は絶望的!「あの事務所」の圧力】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/12(土) 09:21:15.33 ID:y28dTLt49.net

    昨年大晦日の『第69回NHK紅白歌合戦』の歌手別視聴率ランキングで、1位のサザンオールスターズ(45.3%)に次ぐ44.6%という高い数字を出した米津玄師。

    『紅白』の舞台でも披露した「Lemon」は、フィジカルとダウンロード合わせて200万枚以上を売り上げた2018年最大のヒット曲だが、この『紅白』の視聴率は米津玄師の人気を改めて再確認させるものであった。

    これだけの人気者になると出てくるのが、週刊誌による「プライベート暴き」の記事である。

    すでに、11月29日発売の「女性自身」(光文社)では、米津玄師が20代の女性と都内のカフェレストランに3時間ほど滞在したのを写真付きで報じられている。
    また、記事のなかでは、彼のことをデビュー当時から支えてきたという所属事務所社長の女性が、楽曲制作にかかりきりになる米津玄師をサポートするため、自宅マンションに深夜まで滞在することがあるとも記されていた。

    1月10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)も同じような記事を掲載。同誌では、所属事務所社長の女性が私生活のパートナーだったこともあり、半同棲状態だった過去もあると報じていた。

    正月明け早々、「文春」記者が米津玄師の実家をゲリラ訪問

    ここまでは「女性自身」と対して変わらないのだが、「週刊文春」はひとつ大きく違うことをしている。

    徳島県にある米津玄師の実家にまで記者が乗り込み、両親に直撃しているのだ。

    記事では、1月6日に記者が出向き、『紅白』の感想を聞いている。

    記者による<紅白はどうでした?>との質問に対し、父が<私、紅白、見てないんで。関心がないんで!>と会話を切ろうとする一方、
    母は<いえいえ、そんなことはないんですけど。私たち両親は温かく遠くから見守っていくだけです>と一応場をおさめようとしながらも、
    <取材はお断りしてくださいということなので、すみません>と、事務所から取材は止められていることを理由に、それ以上の回答は控えた一部始終が掲載されている。

    米津玄師本人への取材であれば、100歩譲って許される場面もあるかもしれないが、
    何の関係もない実家にまで押し入ってプライバシーを蹂躙するような取材は許されるものなのだろうか?RADWIMPS野田洋次郎はパパラッチ自宅訪問への怒りを曲に
    こういった「実家への取材」を問題視し、それを曲にして訴えたミュージシャンもいる。

    RADWIMPSは2018年12月12日に最新アルバム『ANTI ANTI GENERATION』に収録された「PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~」のなかで、パパラッチの取材への憤りを吐露しているのだ。

    彼は歌詞のなかで取材の一部始終を具体的に描写し、そのプライバシー侵害へ怒りをぶちまけている。

    <俺のとこなら100歩譲ったとしても/実家の親の家にへばりついて堂々直撃してきたな/「息子さん、苦節10年 成功してよかったですね 親御さんとしてどうですか?」?
    あんたの親にも聞いたろか/よかったですね、息子さん無事立派に大きく育たれて/朝から車の中で一般市民の家の前張り込んで/嫌がるのを無理やり話聞いて 許可も取らず写真撮って/
    雑誌に載せて 稼いだ金で 今日も生きてる息子さんに/ひとこと何かありますか? ないですか? ないわけないですよね?/なくても聞いてくるのが息子さん 絞り出してでも言ってごらん>

    曲タイトルに「この物語はフィクションです」と書かれているが、これは実際にあったことだろう。

    ニュースサイト版「女性自身」(2017年1月18日付)には、記者が野田洋次郎の実家にまで押しかけ、さらに、出かけようとした母に対して<紅白出場おめでとうございます。
    活躍ぶりをどう思われますか?>などと質問をぶつけた記事がある。

    歌詞にある「息子さん、苦節10年 成功してよかったですね 親御さんとしてどうですか?」との質問との近似から、このエピソードは「女性自身」との一件なのではないかとも推測されるが、「
    女性自身」以外にも同じような強引な取材を行った芸能マスコミはきっとあることだろう。

    RADWIMPS野田洋次郎の実家に対する取材は『紅白』出場直後の出来事だったが、今回、米津玄師にも同じことが繰り返されてしまった。

    アーティストの実家にまで突撃取材をし、プライベートな領域にまで浸食してコメントをとることの正当性はどこにあるのか。
    そもそも、そのような記事が世に出る必要性はあるのか? 改めてマスメディアのモラルの見直しが求められている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1648851/
    2019.01.12 06:05 wezzy


    【【芸能】米津玄師の実家に週刊誌が直撃取材…問われるマスコミのモラル】の続きを読む



    (出典 gigaplus.makeshop.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 05:53:48.32 ID:CAP_USER9.net

    12月24日、桐谷美玲と三浦翔平が、都内のホテルで披露宴を行った。一部スポーツ紙によると、ONE OK ROCK・Takaが乾杯の挨拶を務めたという。

    「披露宴には佐藤健、山田孝之、長谷部誠・佐藤ありさ夫妻など、各界から一流芸能人ら約200人が集まり、門出を祝福しました。
    12月24日に配信されたweb版『女性自身』によると、今回、乾杯を務めたTakaは、山田親太朗の紹介で三浦と出会ったそうで、今では親友同士なのだとか」(芸能記者)

    そんな中、今回集まったVIP芸能人の中で、次に結婚が噂されているのが、ワンオクのTakaである。
    彼は今年4月、「週刊文春」によって浅田舞とのお泊まり愛が報じられ、その後も「フライデー」が半同棲生活をスクープした。
    また最近、浅田の行動が「結婚を決断したのではないか」と注目を集めているという。

    「浅田は12月18日、妹の真央が演出を手掛けるアイスショーから、年内の最終公演後に卒業することを明かしました。
    さらに24日には、長年、レギュラーを務めていたローカル報道番組『ニュースOne』(東海テレビ)にて、同日をもって番組を降板することも発表。
    今回、スケート、キャスターと、立て続けに辞めたことで、一部からは『両方辞めるってことは結婚としか考えられない』『Takaとの間に子供ができたのかも』
    『そろそろTakaと結婚する準備に入りそう』と、視聴者から結婚を疑う声が殺到しました」(前出・芸能記者)

    今年30歳の節目を迎えた浅田。もしTakaと結婚となれば、桐谷と三浦に続くビッグ夫妻の誕生となりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1630777/
    2018.12.29 18:15 アサジョ


    【【芸能】ワンオク・Takaが「ついに浅田舞と結婚!」と噂されるワケ】の続きを読む



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 08:37:13.73 ID:CAP_USER9.net

    歌手の浜崎あゆみ(40)が27日付で自身のインスタグラムを更新した。浜崎は現在、全国ツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019 A』真っ最中。
    忙しい中でも、オフショットやリハーサル中の写真などをアップし、ファンを喜ばせている。

    そんな浜崎がこの日の投稿でダンサーと思われる男性との写真を公開した。
    「今日もGO!!!!!なんだかんだ笑顔ばっかりな環境に恵まれてる毎日に心から感謝」とコメントを添えて、ハグしている写真や口元に手をあてながら、男性の顔を見て笑っている浜崎の写真などが投稿されている。

    この投稿を見たファンからは「あゆちゃんの笑顔に癒された可愛い」「Ayuの笑顔が見える愛おしくて眩しくてAyuの笑顔が見たくて今日も僕は生きてます♪Ayuが幸せなら、私も幸せ」
    などの前向きなコメントが見受けられるのだが、一部では「また男じゃん。なんでそんなくっつきたいのか分からない」
    「男とくっついてないとどうにかなっちゃうの?」「なんだこの写真のチョイス。口に手当ててる写真いる?」というような批判コメントも上がってしまった。

    年下男性ダンサーとの熱愛も浮上している浜崎。このような異性との距離が近い写真には批判コメントがつきやすいようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1629157/
    2018.12.29 10:58 デイリーニュースオンライン


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【芸能】浜崎あゆみ、男性ダンサーとハグする姿に非難轟々「また男?」「なんだこの写真」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ブリティッシュショート ★ :2018/12/28(金) 12:19:02.84 ID:CAP_USER9.net

    西野カナ&白石麻衣

    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    『トリセツ』や『会いたくて会いたくて』などのヒット曲を持ち、自身で作詞や楽曲制作も手掛ける歌手の西野カナ。ソロシンガーながらドームツアーを満員にするほどの人気を誇る彼女だが、音楽番組での近影にネット上の一部が騒然となっている。

    12月12日、西野はこの日放送された『2018 FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に出演。同局で放送されている情報番組『めざましテレビ』のテーマソングだった『Darling』と『Have a nice day』をメドレーで披露した。

    西野の髪型は、前髪をすべて上げて後ろで結んだオールバック。遮るものなく顔のすべてがあらわになっており、表情の1つ1つまでもがカメラに捉えられていく。

    本日、フジテレビ「FNS歌謡祭 第2夜」に出演させて頂きました??

    乃木坂46の白石麻衣さんと裏コラボ?

    スタッフ#FNS歌謡祭#白石麻衣#西野カナ#まいやん#カナやん pic.twitter.com/DzWKi0SkPu

    ― 西野カナ (@kanayanofficial) December 12, 2018
    https://platform.twitter.com/widgets.js

    いつもと違う印象に視聴者ソワソワ
    すると、一部の視聴者は西野の顔が気になったようで、ツイッター上には、

    《西野カナちゃんこんな顔だったっけ?》

    《目元がいつもと違う気がする》

    《顔見て、「ん?誰?」ってなって名前見てやっと西野カナって気付いた》

    《西野カナさんお顔いつもと違くない?》

    《誰だか分からない瞬間がある》


    などといった声が。また、


    《メイク変わった?》

    《顔変わった…?髪型のせい?》

    《今日疲れてるのかな》


    など、何が原因かを推測するツイートも見られた。

    「芸能人の顔の印象が変わると、至る所で“整形疑惑”が囁かれるもの。女性ソロ歌手でいえば浜崎あゆみがこれにあたり、最近ではSNSやテレビで顔を出すたびに、『またメンテナンスしたのか』
    『見るたびに別人になってる』と称されています。一方、西野は外見こそギャルなものの、『トリセツ』などにも現れているように中身は等身大で自然なスタイル。今回もメークや体調によるもので、“イジった”可能性は低いと見ていいでしょう」(芸能ライター)

    大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』のパフォーマンスでは、どんな話題を提供してくれるのだろうか。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-70157/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸能】西野カナ&白石麻衣のコラボ 困惑する人が続出「顔変わった?」「いつもと違う」「こんな顔だったっけ?」】の続きを読む



    (出典 nancreator.com)



    1 ひかり ★ :2018/12/26(水) 12:25:42.64 ID:CAP_USER9.net

    音楽プロデューサーのつんく♂(50)が、シンガー・ソングライター米津玄師(よねづ・けんし=27)が大みそかのNHK紅白歌合戦に出場することが決まり、
    「新時代の幕開け」と期待した。

    つんく♂は26日、ツイッターを更新。これまでテレビでは生歌を披露したことがなかった米津の紅白出場に「彼の紅白出演というのはどんな形であれ新時代の幕開け。感慨深い」と
    ツイートし、その才能を高く評価していることをうかがわせた。

    米津は地元・徳島県からの中継で出演し、今年大ヒットした「Lemon」を歌う予定。テレビでの歌唱及び生出演は初めてとなる。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00428855-nksports-ent


    【【芸能】つんく♂、米津玄師の紅白出場「新時代の幕開け」】の続きを読む

    このページのトップヘ