グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!

    カテゴリ:アイドル > 乃木坂46



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/22(土) 22:08:55.53 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46が21日放送の『ミュージックステーション スーパーライブ2018』に出演。今年いっぱいでグループを卒業する西野七瀬が初めてセンターを務めた楽曲「気づいたら片想い」をパフォーマンス。
    自身最後のMステ出演を笑顔で飾り、ネット上のファンの感動を呼んでいる。

    年内いっぱいで乃木坂46のメンバーとしての活動を卒業する西野。
    この日の放送での企画だった「今年の一枚」の写真を紹介するコーナーで、西野はメンバーと一緒に出掛けたフランス旅行をピックアップ。
    エッフェル塔の前で撮った写真を紹介した。

    この日の放送が西野にとって乃木坂46の一員として最後の「Mステ」出演。
    楽曲「気づいたら片想い」は「初めて乃木坂がMステに出れた時の曲なので、すごい思い入れがあって、最後にできてうれしいです」と意気込みを口にした。

    「気づいたら片想い」は2014年の楽曲。センターに立った西野は、優しい笑みを見せながら、軽やかなステップなどの振付をこなす。
    歌詞の世界を表現するように表情を変えながら演じ切った。

    ツイッターにはファンからの投稿が続々と寄せられ、「初めてMステ出演した曲をなーちゃん最後に歌うって感動もの」「なあちゃんの笑顔が最高すぎる」
    「七瀬さん笑顔が本当に素敵でした。永遠の推しです」「なあちゃんのアップで泣きそうになった」などのコメントが挙がり、西野のラスト「Mステ」出演を見守ったようだ。

    そして、「乃木坂としてのなあちゃんがもうすぐ見られなくなるなんて、やっぱりいまだに信じられないです」との声も。
    リアルに卒業が迫ったなかで西野の雄姿を目に焼き付けようとするファンも多く見られている。

    西野は9月20日、自身のブログで年内をもってグループから卒業することを発表。
    「めちゃくちゃ楽しかった!! 私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな
    と 今、思います」とおよそ7年間のグループでの活動を振り返った。

    そして、「一人になってからも、このお仕事は続けていきたいので、これから先どんなことがあるのかな って楽しみな気持ちが大きいです」と芸能活動を継続し、新たなチャレンジに進むことを伝えていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00010001-musicv-ent
    12/22(土) 0:20配信


    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    【【芸能】乃木坂46西野七瀬、卒業前最後の「Mステ」で初センター曲披露 「最高の笑顔」に感動】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/13(木) 09:45:06.22 ID:CAP_USER9.net

    FNS歌謡祭第2夜に乃木坂46・生田絵梨花が登場。城田優とともに「ロミオとジュリエット」から「エメ」をデュエットした。 
    生田は「ロミオ&ジュリエット」「レ・ミゼラブル」など舞台でミュージカル女優としても注目を集めているが、2月から「ロミオ&ジュリエット」での再演が決定。今回もその実力を見せつけた。 
    放送直後からネットでは、「ギャップにひかれる」「半端ない」「さすがうまい」など歌唱力を絶賛する声が投稿された。 
    なお生田は1月22日の写真集発売が決定しており、写真集公式サイトに投稿された動画やちょっぴりセクシーな写真も注目を集めている。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    http://news.livedoor.com/article/detail/15732838/
    2018年12月13日 8時39分 RBB TODAY


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 twihash.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 Youtube)

    乃木坂46 生田絵梨花×平野綾「ダンスはやめられない」『モーツァルト!』 2018 FNS歌謡祭 第2夜


    【【芸能】乃木坂46・生田絵梨花、FNS歌謡祭での歌唱に「ギャップにひかれる」「半端ない」と絶賛の声】の続きを読む



    (出典 2xmlabs.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/10(月) 13:54:55.75 ID:CAP_USER9.net

    12月9日放送の『情熱大陸』(TBS系)に、乃木坂46の齋藤飛鳥が出演した。

    数多くの雑誌の表紙を飾り、映画やCMにも出演している齋藤。グループの人気を牽引している齋藤であるが、同番組の取材初日の第一声は「私でいいんですか?」だった。
    また、リハーサルの休憩時間の斎藤の定位置は決まって端っこ。齋藤は「人が多いのは得意じゃない。すぐ端っこ行っちゃう」と話した。

    学生時代について齋藤は「高校は通信制にしたので通ってはなくて。中学と小学校は地元の学校に行ってましたけど通学はしてない。
    自我が出はじめてから、学校そのものが得意じゃないなと思い始めて行かなくなりました」と語った。

    番組では白石麻衣と齋藤が共演したCM撮影の裏側も放送。
    齋藤について白石は「これからの乃木坂46を引っ張ってく存在になっていくと思うんです」と期待を滲ませる。
    一方齋藤は「すごく嬉しいしありがたいんですよ。でもどう考えても、見る人が気になるのはこっち(齋藤)よりこっち(白石)だなって思っちゃうんですよ」と話す。
    そんな齋藤に対し、白石は「謙虚すぎるんだよ。いい意味でね」と答えた。

    齋藤は3年前からモデルの仕事もこなすように。雑誌の撮影中、雑誌のスタッフから「かわいい~」と声が飛び交う。
    そんなスタッフについて齋藤は「全部そうなんですよ」「かわいいって言って気分を上げてくれるんですよ。
    だから絶対に本気にしちゃいけないって思いながら聞いてる。“すいません”と思いながら聞いてる」と謙虚な姿勢を見せる。

    番組スタッフが「アイドルじゃなかったら大学行ったりとか想像します?」と質問すると、
    齋藤は「子供のときから将来の夢とかなかったので。たぶんろくな人間になってないと思いますよ。大学にも行かないと思います」と返答した。
    齋藤が乃木坂46に入ったきっかけは、ミャンマー人である母が、学校に馴染めない齋藤を気にかけて勧めたことからだという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181210-00010018-realsound-ent
    12/10(月) 12:24配信


    (出典 www.cinemacafe.net)


    (出典 n46v-doko.com)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】乃木坂46 齋藤飛鳥、『情熱大陸』で素顔を見せる 「本当に好きな本は誰にも言わない」】の続きを読む



    (出典 nogizaka46-joho.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/20(火) 21:18:15.62 ID:CAP_USER9.net

    昨年末にアイドルグループ・乃木坂46を卒業した中元日芽香(22)が20日、自身の公式サイトをオープンし、「これから心理カウンセラーとして活動します」と発表した。

    公式サイトのブログで「卒業から一年。次にやりたいことを見つけて、一から勉強し、形になりました。
    こうしてお知らせすることができて、まずはほっとしています」と報告。アイドルとしての経験を「私の財産です」と振り返り、
    「若いカウンセラーはあまり聞きません。22歳の私だからこそ応えられることがあると思います。必要としてくれる人が必ずいると信じています」と思いを明かした。

    「いずれは専門分野を絞って、それに特化したセッションを行うようになりたいと考えています」と今後の展望を持ちながら、
    「今の私にできるのは『入口』になること。カウンセリングに興味を持ってもらう、体験してもらう。そうやって広めていきたい」と自身の役割について説明。

    そして、「セッションしながら、カウンセラーという存在を知ってもらう活動を行いながら、時々こうして文章を綴る。
    そんな日々を送りたいと思っています」とつづり、ノートに「よろしくお願い致します」と直筆で書いた画像を添えた。

    中元は昨年1月に体調不良のため活動を休止し、4月に復帰したが、8月にブログでグループからの卒業と芸能界引退を発表。
    その理由について「大きな理由は体調面での不安です。なので卒業して、芸能界も引退して、暫くはゆっくり静養するつもりでいます」と卒業後についても言及していた。
    11月の東京ドーム公演が最後のライブ出演となった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15624779/
    2018年11月20日 20時59分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】元乃木坂46・中元日芽香「これから心理カウンセラーとして活動します」公式サイト開設】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/16(金) 21:03:29.37 ID:CAP_USER9.net

    『乃木坂46』の白石麻衣に“辞め辞め詐欺”の可能性が囁かれている。彼女は、すでに「卒業を考えている」とテレビなどでも発言しているが、一向にその気配はない。

    「“AKBの出身者は大成しない”というジンクスがあることは確かで、前田敦子しかり、板野友美しかり。
    例えば大島優子は米国留学し、この11月に帰国後の会見をしましたが、取材陣からは『そういえば、まだ居たんだ』の完全に忘れ去られた存在。
    白石だって、そんな先輩たちを見ていたら、簡単に卒業はできないでしょう」(AKBライター)

    白石は現在26歳。『HKT48』の指原莉乃、AKB48グループ総監督の横山由依は同学年。
    取り立てて焦る必要もないはずだ。

    「いつまでに辞めるというルールはないのですが、やはりアイドル集団ですから25歳前後だと卒業話が出るのは仕方がないでしょう。
    白石は卒業をほのめかしてはいますが、現実には辞めたくないのだと思いますよ」(AKBライター)

    何しろ昨年2月に出した写真集『パスポート』(講談社)は異例のロングヒット。
    現在も増刷中で、累計発行部数33万部に至ったことが先ごろニュースにもなった。

    「正直、白石がソロならこんなに売れなかったと思います。やはりグループの組織買いという見方が有力。
    ここ2、3年は写真集ブームですが、ヌードでも30万部は難しい。白石の場合、多少セクシーショットがあるだけ。
    普通なら5万部いけばオンの字。本人だって、こんなおいしい仕事は辞めたくないでしょう」(同・ライター)

    まいやんは辞めへんでーっ!!
    実は、卒業をニオわせ、いつまでも辞めなかったという前例がある。

    「白石は小嶋陽菜を目指しているという話もあるのです。小嶋は辞める辞めるといいながら、29歳の誕生日までAKBにいた。
    その間、通販下着のCMやグラビアでしこたま稼いだ。しかも卒業した途端、仕事はガタ減りですが、
    ちゃっかりIT企業社長と同棲していることがバレた。辞め時を見計らったのです」(アイドル雑誌編集者)

    一部ファンは、小嶋のことを“辞め辞め詐欺”なんて呼んでいたことも確か。

    「白井は卒業したら何をするのか。女優になるにせよ、これまでソロでは単発出演だけで実績はないに等しい。
    それを考えると、小嶋同様に影でこっそりカレ氏キープの可能性もありますね」(同・編集者)

    まだ正式に卒業の時期を発表していないということは、白石のカレ氏になれるチャンスは万人に残されているのかも!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1572660/
    2018.11.16 10:30 まいじつ


    (出典 eiga.k-img.com)


    【【芸能】写真集爆売れ『乃木坂46』白石麻衣に囁かれる「こじはると同じニオい」】の続きを読む



    (出典 www.rbbtoday.com)



    1 君の名は :2018/11/14(水) 19:54:38.64 .net

    『乃木坂46』の人気メンバー、西野七瀬と秋元真夏の間に発覚した“因縁エピソード”が、ファンの間で物議を醸している。

    このエピソードが明かされたのは、11月11日深夜放送のグループ冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)でのこと。
    この日の放送では最新シングルのヒット祈願ロケを行い、本作をもってグループを卒業する西野が思い出の地を巡礼していった。

    企画で西野と秋元は『横浜アリーナ』に立ち寄り、2人で一緒に写った「忘れられない」という写真を公開。
    ここで2人のエピソードトークが展開されることになり、秋元が学業優先のため、1期生ながらシングル4枚目からの活動となった過去を振り返り始めた。

    他のメンバーより出遅れたにもかかわらず、同曲ではいきなり選抜の主要ポジションに抜擢された秋元。
    しかし、もともと同ポジションにいた西野は“玉突き人事的”にはじき出される格好となり、これをよく思わなかった西野は、秋元と口を利かなくなったという。

    美談扱いの演出にファンが発狂
    2人の険悪ムードは1年以上にも及んだが、ここ『横浜アリーナ』での結成2周年記念ライブを機に、
    わだかまりが解消。西野が「真夏おかえり、一緒にがんばろう」と発したことで、2人は現在まで続く友好関係を築き上げたのだ。

    この騒動を、涙ながらの“感動エピソード”として西野は語ったが、ファンからはすぐに「ただのイジメだろ」との批判が噴出。
    また、これを美談として扱っている番組の姿勢も疑問視されることになり、ネット上には、

    《美談にしているけど、ほんとのイジメだよ》
    《嫉妬で無視して、その仲直りを美談扱いって…》
    《西野やファンは美談にしてるが、真夏が大人の対応だっただけ。1年も無視されるなんて許せないよ》
    《真夏の性格が仏レベルだから許された話。普通なら耐えきれずに辞めてるかブチギレてる》
    《そもそも怒りを真夏にぶつけた西野が元凶。運営が悪いだけで、真夏には一切非がない》

    などの意見が上がっている。

    当人同士にとっては成長と絆のエピソードでも、秋元のオタクにとっては“永遠に許せない”恨みごとになってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1570485/
    2018.11.14 19:00 まいじつ VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【芸能】“イジメ”が『乃木坂46』内で横行!1年以上“無視”を「美談にするな」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/12(月) 10:56:06.33 ID:CAP_USER9.net

    11月11日深夜に放送された「乃木坂工事中」(テレビ東京)は、22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」のヒット祈願企画。
    本作でグループを卒業する西野七瀬が、秋元真夏との間にあった“確執”について告白した。

    今回は、新曲で最後のセンターを務める西野が、乃木坂から46km地点、神奈川・鎌倉にある浄智寺でヒットを祈願し、その帰り道、メンバーが入れ替わりながら西野の思い出の場所に寄り道。
    遠回りしながら乃木神社まで帰り、最後のヒット祈願を行っていった。

    中でも、秋元と巡った横浜アリーナでは、秋元が西野と一緒に写った忘れられない1枚の思い出写真を公開。

    学業優先のため、1期生ながら4枚目シングル「制服のマネキン」からの活動となった秋元が、選抜発表でいきなり「八福神」に抜てき。

    “弾き出された”形となった西野は秋元と険悪な関係になり、それから1年以上、口も利かない状態になってしまった。

    だが、横浜アリーナで行われた「2nd YEAR BIRTHDAY LIVE」で西野が言った「真夏おかえり、一緒に頑張ろう」のひと言で二人の間のわだかまりは解消。
    そのライブ直後に撮ったこの写真が忘れられない宝物になったという。

    この出来事に秋元は「あんな感情になったことない」と言い、西野は「ああいう出来事ってさ、別に起こそうと思った訳でもないし、もちろん、そうなってしまったのは、自分が子供過ぎたんだなってことが原因なんだけど」と振り返る。

    さらに西野は「なんか、そうなったとしてもさ、今みたいに、きれいにわだかまりが解けるとも思ってなかったから、それがなんでこうなれたのかなって思うと、絶対それは真夏の人柄とかかなって思う。
    真夏じゃない子だったら多分、今無理だと思う」と、目に浮かべた涙を拭いながら感謝の気持ちを伝えた。

    秋元は「そういう歴史が勝手に深くなっちゃったじゃん、この二人の。そういうのがあるから、余計卒業ってなると…。発表したじゃん、みんなの前で。
    『卒業します』って。あんなに震えたことないってくらい震えが止まらなくて。想像がつかないんだよな…」と、同じく涙を流してこれに応えた。

    最後は西野が「横アリで『おかえり真夏』って言ったのがあってさ、今回の22枚目シングルの(MV)中で、真夏におかえりって言われる(シーンがあって)。

    私は個人的にあれがめっちゃすごい…たまたまなのかな? なんで真夏がこのおかえりっていうところをやったのか、多分偶然なんだろうけど、すごい個人的にいいポイントです。うん」と新曲MVでの思い出を明かした。

    秋元も「自分が(おかえりって)言ってんだけどさ、いろいろ思い出しちゃう」と、過去のわだかまりを乗り越えた二人にしか分からない複雑な思いをコメントし、番組を締めくくった。

    そんな二人のやりとりにネット上では「二人とも認めあってて凄いいい関係だよね」「真夏さんが『お帰り』は、本当に心に来るよ…」「なぁちゃんと真夏の絆 全オタが泣いた」
    「感動してるなう」「号泣中」「鳥肌止まらん。 涙もやばいよ」など感動のメッセージが殺到していた。

    次回の「乃木坂工事中」は11月18日(日)深夜0時より放送。「22枚目シングルヒット祈願!センター西野がメンバーと最後の小旅行」の後編をオンエア予定。(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00168805-the_tv-ent
    11/12(月) 10:25配信


    【【芸能】乃木坂46西野七瀬と秋元真夏の「因縁のエピソード」にファン号泣】の続きを読む


    白石 麻衣(しらいし まい、1992年8月20日 - )は、日本のアイドル、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『LARME』の元レギュラーモデル、『Ray』の元専属モデルである。群馬県出身。身長162cm。血液型A型。3サイズはバスト81cm、ウエスト59cm、ヒップ84cm、靴のサイズは23
    81キロバイト (10,828 語) - 2018年11月12日 (月) 10:47



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/12(月) 20:49:25.11 ID:CAP_USER9.net

    人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(26)が昨年2月に発売した2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)が、通算22度目の重版で1万部を増刷し、累計発行部数が33万部を突破したことが、わかった。
    発売から1年9ヶ月が経過しても売れ続ける“異常事態”のロングヒットを記録し続けている。

    売れ行きのペースがまったく衰えないことから、定期的な重版決定のニュースが当然のようになってきた『パスポート』。
    軒並みヒットを続ける坂道シリーズのソロ写真集の中でも、発行部数30万部を突破しているのは本作のみで、20回を超える重版を繰り返す驚異的なロングセラーは、歴史的傑作との呼び声も高い。

    創業108年を誇る大手出版社・講談社の歴史の中でも、ソロ写真集の史上最高部数で、その記録も更新中。
    同社の販売担当者は「発売から1年9ヶ月が経過してもセールスが落ちない。前代未聞の“異常事態”です」と止まらない勢いに驚きをあらわにしている。

    本作はは昨年2月7日に初版10万部の大部数でスタートするも、発売と同時に完売状態に。
    その後も、"おしゃれでセクシー”な内容が評判を呼び、何度も重版を繰り返しており、天井知らずのロングヒットを更新し続けている。

     【『パスポート』重版の履歴】
    初版 10万部 2017年2月発行
    2刷 1万部 2017年2月発行 ※発売前重版
    3刷 2万部 2017年2月発行 ※発売前重版
    4刷 5万部 2017年2月発行
    5刷 1万部 2017年3月発行
    6刷 1万部 2017年4月発行
    7刷 1万部 2017年5月発行
    8刷 5000部 2017年7月発行
    9刷 5000部 2017年8月発行
    10刷 1万部 2017年9月発行
    11刷 5000部 2017年11月発行
    12刷 5000部 2017年11月発行
    13刷 1万部 2017年12月発行
    14刷 5000部 2017年12月発行
    15刷 5000部 2018年1月発行
    16刷 1万部 2018年1月発行
    17刷 1万部 2018年2月発行
    18刷 5000部 2018年3月発行
    19刷 5000部 2018年4月発行
    20刷 1万部 2018年5月発行
    21刷 1万部 2018年6月発行
    22刷 1万部 2018年8月発行
    23刷 1万部 2018年11月発行

    http://news.livedoor.com/article/detail/15583544/
    2018年11月12日 15時0分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 i2.wp.com)


    【【芸能】白石麻衣写真集、“異常事態”の22度目重版 発売から1年9ヶ月も勢いは止まらず】の続きを読む

    このページのトップヘ