グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!



    (出典 www.vivi.tv)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/08(火) 17:09:12.41 ID:PERYJ0Kc9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    モデルでタレントの藤田ニコル(20)が2日、自身のインスタグラムを更新した。先日の投稿では、お笑いタレントの有吉弘行(44)、歌手の青山テルマ(31)、
    ジャングルポケットの斉藤慎二(36)、チョコレートプラネットの松尾駿(36)、パンサーの向井慧(33)、とにかく明るい安村(36)らと忘年会を開催したことを明かし、ファンからは「豪華メンバー!楽しそう」などたくさんの反響が集まっていた。

    そんな藤田がこの日の投稿で「冬だね。髪ものびた」とコメントを添えて自身の写真を公開。その写真があまりにも綺麗すぎるとファンの間で話題になっている。

    「可愛くなりすぎ」

    「本当に最近大人の女性なったね」

    「大人っぽくなったネ!綺麗になったな?」

    「にこたんマジで美人ー!!」

    さらに、ぐんと大人っぽくなった藤田に対し、

    「だんだん綺麗になって韓国っぽく見える」

    「韓国のアイドル見たい」

    ファンも大絶賛する藤田の近影。これまでの可愛さに最近では美しさがプラスされ、どんどん魅力が増しているようだった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1642373/
    2019.01.08 07:55 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】藤田ニコル、「可愛くなりすぎ!」大人っぽくなった近影に驚きの声が続出】の続きを読む



    (出典 www.musicvoice.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/08(火) 18:11:47.78 ID:PERYJ0Kc9.net

    歌手・西野カナ(29)が8日、2月3日の横浜公演終了後に無期限の活動休止に入ることを表明した。

    この日夕方に公式HPで発表した。

    西野はHPに「いつも応援してくれる皆さんへ」と題した文面を掲載。「2008年にデビューしてから今まで、音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて、最高の20代を過ごすことができました」と感謝を記載。
    そのうえで「もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。
    来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています」と、活動休止に入ることを明らかにした。

    「とは言っても、やっぱり私は歌が好きで、これからもきっと毎日のように歌を口ずさんでいる気がします。またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています」と将来的な復帰の可能性も綴った。

    西野は2008年にデビュー。「会いたくて 会いたくて」「if」などが次々にヒットし、若い女性を中心に支持された。10年からはNHK紅白歌合戦に9年連続出場を果たし、昨年は代表曲「トリセツ」を歌唱していた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/08/0011963067.shtml?pu=20190108
    2019.01.08


    (出典 www.asahicom.jp)


    【【芸能】西野カナが突然の活動休止 2月公演後に無期限】の続きを読む



    (出典 bunshun.jp)



    1 肛門 痒美 ★ :2019/01/19(土) 13:47:35.95

    「平成」に代わる新元号の発表は4月1日だ。通算248番目の新元号は何になるのか。国民的な関心が高まる中、永田町では「新元号に〈安〉の字が採用されるのではないか」との臆測が広がっている。

    「元号選定はいくつかのプロセスを経ますが、最終的に官房長官が複数案を首相に持ち込んで選ぶのが慣例です。超長期政権をうかがう安倍首相は悲願の憲法改正でレガシー(政治的功績)づくりを目指していますが、改憲機運が高まっているとは言い難い。〈戦後外交の総決算〉に位置付ける北方領土交渉も厳しい局面です。そこで、新元号に総理の姓である〈安倍〉から一字を取るプランがにわかに現実味を帯びて伝わってきているようです」(与党関係者)

     新元号の選定は1979年制定の元号法に基づき▼国民の理想としてふさわしい、よい意味を持つ▼常用漢字2文字▼読みやすい▼書きやすい▼外国も含め、過去に元号などに使用されていない▼俗用されていない――などの基準を満たす必要がある。これまでの元号で〈安〉は「安貞」や「安政」など17回用いられ、使用頻度は10番目に多く、なじみがある漢字のひとつではある。

    ■「平成」は小渕官房長官が公表

     一方、ソニー生命保険が1000人を対象に行った新元号に関する調査(昨年3月実施)では、採用が予想される漢字は〈和〉がトップで〈安〉が続いた。〈安〉の採用は違和感なく受け入れられる雰囲気と言えなくもない。

     とはいえ、元号選定は「首相の専権事項」ではない。候補を選考するのは、政府の依頼を受けた中国史、中国古典文学、日本古典文学などで第一人者とされる複数の学者。内閣官房にはすでに候補が提出されているようだが、発案者が故人となればお蔵入り。別の学者に依頼し直すという。今回も前例を踏襲し、公表日の4月1日に有識者による「元号に関する懇談会」、衆参両院正副議長の意見聴取、全閣僚会議を順次行う見通しだ。

    「新しい元号は〈へいせい〉であります」と公表し、「平成」と揮毫(きごう)された額を掲げた小渕元首相(当時は官房長官)は、「平成おじさん」と呼ばれ、好感度がアップした。人気取りに必*安倍首相がシャシャリ出て自ら公表し、嘘から出た実(まこと)になったとしたら――。

    ※残念だけど続きはソース元で見てちょうだい!

    https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_514700/


    【【首相の姓を】新年号に「安」採用の憶測広がる】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/18(金) 18:12:38.62 ID:gBolYTK99.net

    1月18日スタートのドラマ「トクサツガガガ」(NHK)で連ドラ初主演を務める小芝風花。丹羽庭による「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の同名漫画が原作で、
    小芝が演じるのは特撮オタクであることを周囲に隠して生活するOL・仲村叶(なかむらかの)。

    特撮を嫌う母親との確執や特撮オタクであることを隠さずにはいられない現実での葛藤など、デリケートなオタク心理を小芝がどう演じるか、大きな注目を集めている。
    小芝が所属するオスカープロモーションは、新人を「ゴリ押し」するといわれていることで知られており、
    もしも小芝の演技力に疑問が生じれば「オスカーのゴリ押しが始まった」と叩きたがっている輩が手ぐすね引いて待ち構えているのだ。

    「小芝は中学2年生までの5年間、フィギュアスケートに打ち込み、『全日本フィギュアスケートノービス選手権』(ノービスダンス)での優勝経験もあるほど。
    表現力やド根性をスケートで身につけているためか、15年下半期放送のNHK朝ドラ『あさが来た』で共演した、口うるさいことで有名な友近から『演技派』と太鼓判を押され、
    舞台で共演した野間口徹や和田正人からもその実力を認められています。昨年12月14日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の『本音でハシゴ酒』コーナーに出演した時は、浜田雅功に対し
    『は?』といって、また不貞をしたのかという意味のセリフを放つとともにみごとなビンタを敢行。立派なド根性も見せていますから、事務所のゴリ押しなどと批判されることはまずないでしょう」(女性誌記者)

    “オスカーの最終兵器”の異名を持つ小芝。その実力を存分に見せつけてほしいものだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15892477/
    2019年1月18日 17時59分 アサ芸プラス


    【【芸能】連ドラ初主演の小芝風花が「事務所のゴリ押し」と言われない理由】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 Egg ★ :2019/01/19(土) 06:10:01.37 ID:p1IPy3W79.net

    脱・地上波という立ち位置ながら、快進撃を続ける香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人。

    当初、SMAP解散以降は厳しい船出が予想されていましたが、ファンの強い後押しと、また流れに身をまかせる形が功を奏したのか「業界から干されている」ようには殆ど見えません。
    それどころか、笑福亭鶴瓶師匠や古舘伊知郎など諸先輩の力添えもあって、これまでにない新しい芸能人としての在り方を証明してくれています。

    しかしそうは言え、いまだキー局から声がかからないという現実。何が原因なのかと考えてみると、やはり思い当たるのはジャニーズ事務所の彼らに対する妨害行為と、
    それに屈する姿勢の民放局及び大手芸能事務所ではないのでしょうか。某プロダクション関係者に、話を伺ってみました。

    「YouTubeにブログ、Instagramなど自ら近況や情報を発信するスタイルでファン離れを防いでいる彼らですが、やはりシンプルに民放局に出られないという部分では苦戦しているかと思います。
    最近は若者のテレビ離れが深刻ですけど、それでも腐ってもテレビみたいな部分はまだまだ世間的に残ってる。

    香取くんがパリで個展を開いたり草なぎくんが舞台で活躍するなど、彼ら3人はびっくりするほど多様で快挙とも言える大きな仕事を成し遂げてますが、ワイドショーで取り上げられることは皆無と言っていい。

    ジャニーズが水面下で圧力をかけているのはもちろん、事務所に残ったと中居くん、とくに木村くんへの配慮を局に求めているのは事実ですし、
    いわゆる〝そちら側〟を贔屓していた大手事務所は新しい地図を共演NGにして、関係者らにそう公言もしています」(芸能関係者)

    その大手事務所とは一体、どこなのだろう?

    「吉本興業ですよ。まず、中居くんとナインティナインの関係性は、笑っていいとも時代から始まり、めちゃイケの名物企画『日本一周』へと繋がった。そのイメージは今でもとても強い。
    そして明石家さんまさんと木村くんはプライベートでつるむほど仲が良く、特別番組『さんタク』も不定期ながら放送中です。

    どちらの番組もフジテレビなので、ジャニーズに配慮しているのは明確。吉本はナイナイ以下の芸人たちが新しい地図との共演を熱望しているそうですが、
    事実上黙*れた状態で、それにはさんまさんが一枚絡んでると聞いてます。さんまさんは古い体質の方で、業界を引っ掻き回した挙句に世話になった事務所を飛び出したんだから、それなりの覚悟があってのこと。

    まだこっちに戻ってくるのは早いんとちゃうか、という考えを持たれているらしい。天下を取ったSMAPですし、いろんな事務所の方と仕事されてきたと思いますが、
    とくに共演数の多さや中居くんと木村くんと仲の良かったタレントを抱える事務所は、今後のことを踏まえ自主的に共演NGにしているともっぱらの噂です」(同上)

    昔より弱体化しつつあると業界内で囁かれる吉本興業ですが、とは言え芸人以外のタレントまで全てひっくるめると、所属タレントは6500人を超えています。
    なので、テレビ、広告媒体、イベントなど何かしら辿っていくとジャニーズに繋がることが多々あり、それが新しい地図を故意に避ける原因となっているのだと推測できます。
    また、フジテレビ社員からは、こんな興味深い話を聞くことができました。

    「いくらネット社会とは言っても、地上波に出られないタレントは致命的。新しい地図の3人はできれば業界人、どこの局や媒体も本音では使いたいはずなんですよ。
    大手企業のCMにも起用されてますし、音楽や舞台など実績も積んでますから。彼らはまだまだスターなんです。もちろん事務所同士のしがらみなどありますけど、

    キー局、とくにうちがその封印を解いてあげれば全てが解禁状態となって、なんなら中居くんとの4人での共演も夢ではないと思うんです。
    しかしそれ以前の問題というのも実はありまして、香取さんらを連れてジャニーズを出たマネージャーの飯島女史。

    まだまだ前途多難な元SMAPの三人衆。年内のキー局復帰は難しいかもしれない......。

    TABLO / 2019年1月18日 11時43分 全文
    https://news.infoseek.co.jp/article/knu*les_4374/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/knu*les/knu*les_4374_0-enlarge.jpg


    【【芸能】<「新しい地図」の三人衆(香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎)>いまだに地上波出演は絶望的!「あの事務所」の圧力】の続きを読む



    (出典 tokushima.ismcdn.jp)



    1 ひぃぃ ★ :2019/01/07(月) 23:23:23.11 ID:GLV9PGdf9.net

     俳優の大泉洋(45)が7日、都内で行われた主演映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」大ヒット舞台あいさつに出席した。

     はかま姿で登場した大泉は新年の抱負を問われると「抱負、野望、夢、一切なし。聞かれると困っちゃう」と困惑。ブレークのきっかけとなった96年から02年までレギュラー放送された北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」を求める声が客席から飛ぶと「一番やりたくないわ。お前らがやれよ」と、ぼやき倒して笑わせた。

     「水どう」では、行き先不明の旅企画を経験してきただけに、「7歳の娘に『どこ行くの?』と言われて『わからない』という恥ずかしさはない」と嫌がる理由も笑って語っていた。

    2019.01.07.
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/07/0011960899.shtml

    画像

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】大泉洋「水どう」求める声に「一番やりたくない」】の続きを読む

    このページのトップヘ