グルっと速報

トレンド、芸能ニュースや
アイドル画像まとめ、面白ニュース
女優、俳優、お笑い芸人情報などを幅広く更新です!



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/24(木) 16:07:55.48 ID:nrxteeQ19.net

    教育評論家の尾木直樹氏(72)が23日、ブログを更新し「体罰」について説明した。

    15日に東京都立町田総合高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題で、改めて「体罰」がクローズアップされている。

    尾木ママは米国では一部の州で体罰を定義し、認めていると主張。

    「体罰には
    ・定義がある
    ・アメリカでは叩くのはお尻。一回~六回 パドルを使用、保護者から体罰オーケーのサインがある子どものみ。校長先生が行使する(一部の州)
    ・教育委員会への報告義務がある」

    と説明した。

    一方、日本には体罰規定がないことから、指導のような意味合いでも教師からの体罰は認められないと強調した。

    「刑法の正当防衛権以外は殆ど認められません。むしろ明治5年の学制発布以来、今日まで一貫して体罰禁止が定められているのです! 厳しい対応したいのなら体罰規定を定めてからすべきなのです!」と述べた。

    町田の問題では教師の暴行の前に生徒の計画的かつ意図的な挑発があったとして批判の対象になっている。ネット上では教師の処分軽減を求める複数の署名サイトが立ち上がり、計5000人以上が賛同している。
     
    著名人からも、教師の責任より生徒とその仲間の言動を問題視する声は多いが、尾木ママは「規定無い有形力の公使は単なる暴力・暴行にすぎません 警察により逮捕も可能です!」とクギを刺した。

    そして「感情論ではなくもう一度冷静に考え直したいですね! 体罰問題」と落ち着いた対応を呼びかけた。

    尾木ママは騒動後、「生徒が悪いし体罰も理解できる」としながらも、一貫して暴力に反対の姿勢を示している。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12275-172817/
    2019年01月24日 15時21分 東スポWeb


    【【芸能】町田総合高の暴行教師救済へ署名5000人突破 尾木ママ それでも「容認できない」理由】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 ばーど ★ :2019/01/24(木) 14:17:54.29 ID:67If+vDu9.net

    俳優の野村周平(25)が24日までに自身のツイッターを更新。「マスコットキャラクターじゃねーんだよ」などとつづり、1500件近いリプライが集まるなど賛否両論を呼んでいる。

    野村は22日夜に「写真撮ってんのに対応冷たいとかマスコットキャラクターじゃねーんだよ」とツイート。ツイートするに至った経緯や詳細については記していないが、野村のツイッターには「どうした?」「写真撮ってくれるだけでも神対応」「まず撮ってくれることに感謝するべき」「こういうツイートするところが好きです」「言葉が荒っぽい」「落ち着け」などと様々な意見が寄せられている。

    野村は昨年6月のサッカー・ロシアW杯でボール回しで時間稼ぎした日本代表に対し、「えー。なにこの試合」などとツイートして炎上。のちに「軽はずみな発言をして本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」と謝罪した。

    また昨年8月には「タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない」とツイートし、炎上状態になっていた。

    1/24(木) 14:10
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000072-sph-ent

    関連スレ
    【芸能】俳優・野村周平、“歩きタバコ”動画流出で批判も「盗撮だろその前に」「マスコットキャラクターじゃねーんだよ」と反論 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548230267/


    【【芸能】野村周平“歩きタバコ”動画で「マスコットキャラクターじゃねーんだよ」ツイート 賛否の声続々「感謝するべき」「落ち着け」】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/01/25(金) 11:15:23.94 ID:n39MAn039.net

    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設で、工事中止を求めるネット上の署名活動が注目を集めた。
    ところが、タレントのローラさんがSNSで署名を呼びかけたところ、ネットなどで批判や疑問が相次いだ。

    なぜ日本では、芸能人らの「政治的」な発信が物議を醸すのか。一方、ネット署名は「民意」を示す手段として広がりを見せている。

    辺野古への移設工事中止を求める署名はハワイ在住の作曲家が呼びかけ、米ホワイトハウスの嘆願書サイトで昨年12月8日に始まった。
    このサイトは、オバマ前大統領時に市民の声を聞くために設けられ、1カ月以内に10万筆を超えると、米政府は内容を検討し返答することになっている。
    署名は期限内に約20万筆が集まった。

    ローラさんは12月中旬、SNSで「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの」と署名を呼びかけた。
    賛同や応援の一方、ネットや一部のテレビ番組では「政治的発言」として、CM出演に影響が出るのではないか、工事中止の代案はあるのか、といった批判や疑問も相次いだ。

    欧米では、芸能人らが政治的なメッセージを発信するのは珍しいことではない。
    昨年秋の米中間選挙では、人気歌手のテイラー・スウィフトさんがSNSで民主党候補の支持を表明し、若者の投票行動に影響を与えたとされる。

    今回の署名では、英ロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイさんも参加を呼びかけた。

    日本ではなぜ、芸能人らの「政…
    https://www.asahi.com/articles/ASM1L4VQ4M1LUCVL013.html

    【芸人】ウーマン村本、ローラCM「降ろす」高須氏を批判「スポンサーの頭が高い。稼がせてやってんだから対等だろ」★8
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545860456/

    【芸能】<モデルのローラさん>辺野古工事停止の署名呼び掛け 「埋め立て止めることができるかも」★5
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545303575/

    【サンジャポ】 西川史子&デーブ・スペクター、ローラ「辺野古埋め立て中止の署名発言」をバッサリ斬る★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545902339/

    【芸能】高木美保がローラの〝署名呼びかけ〟全面支持「政治的発言はタブーっていう発想を変えるべき」★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545395465/

    【テレビ】<ローラの政治的発言>テリー伊藤「この程度の発言でCM降ろす会社って何なの?」★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545780046/


    【【朝日新聞】 芸能人の政治的発言なぜ物議 「政権批判がたたかれる」】の続きを読む



    (出典 data.smart-flash.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/24(木) 16:43:55.30 ID:nrxteeQ19.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    「徴用工」問題や、レーダー照射問題など、複数の政治問題が重なり、日韓関係は現在「過去最悪」とも言われている。
    そんななか、1月20日放送『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、藤田ニコルが日本国内に渦巻く「嫌韓」の深刻さがよく分かるコメントをした。

    この日の『サンデー・ジャポン』では、文筆家の古谷経衡氏をゲストに迎え、ここ最近における日韓関係の悪化の話題を扱っていたのだが、そのなかで藤田ニコルはこのように語った。

    <私がたとえば韓国旅行に行ったりだとか、K-POPの音楽を聴いているだけで、一部の人からけっこう言われたりします。
    (『行ってんじゃねえよ』とか)そういう言葉を一部の方から、ツイッターとかインスタグラムとかで来るので、『あ……、こういう感じなんだなぁ……』って>

    確かに、藤田ニコルのツイッターを確認すると、そういったリプライは継続的に寄せられている。

    2016年11月に<韓国に買い物行きたい欲が止まらない もう1人にこるんいたらなぁ...>とつぶやいた際には<よく反日の国に行けるな>とのリプライが飛び、
    2017年9月に韓国の人気女性アイドルグループ・BLACKPINKのメンバーと一緒に写真を撮った際も<散々反日してる国に金だけ持ってかれてる日本>などという皮肉めいたリプライが寄せられていた。

    こうした傾向は、BTSの原爆Tシャツ騒動や「徴用工」問題が起きた昨年秋から激化している。

    藤田ニコルは、2018年12月24日放送『有吉ゼミ』(日本テレビ)の特番で、平野ノラとともに「韓国3日間17800円激安ツアー」に参加する企画に出演しているが、その番組に関するツイートには、
    <今、韓国なんか行っちゃっただめでしょ><もうすぐ行けなくなる国 行かなくて良い国になります!>
    <お前テレビ出んなよ 見ないが ガキに悪影響。お前みたいなアホがいるとガキが真似すんじゃん アホは黙ってろよ>
    <悪いことは言わない。早く帰っておいで。韓国なんて人の行く所ではない>といったグロテスクなヘイトを撒き散らす文章が散見される。

    自民党議員が韓国を「常軌を逸した国」と呼ぶ異常な状況

    両国の政治において問題が起きているのは確かだが、それによって民間レベルの交流が制限されるようなことはあってはならないし、ましてや、韓国の人々を愚弄するようなヘイトが撒き散らされるような状況は、非常に問題だ。

    政治的にうまくいっていない時だからこそ、市井の人々が草の根の動きで、両国の親善を深める活動が重要性を帯びる。

    しかし、政権与党やメディアが煽りたてる「嫌韓」の動きは、そういった理性的な考えを駆逐し、むしろ、感情に駆られて隣国を攻撃する流れを強めた。

    自由民主党所属の長尾敬衆議院議員は1月11日にこんなツイートを投稿している。

    <一般論として、内戦などで危険な国へは渡航制限がなされます。
    今の韓国の様に、常軌を逸した国へ渡航した場合、日本人が何をされるかわかりません。
    感情だけで理が通じない。協議や法の支配、倫理、道徳も通用するとは思えない。
    先ずは、日本人の韓国への渡航を控えるなど出来る事はある筈です。>

    最も理性的になって話し合いを喚起しなくてはならない立場である政権与党の国会議員が、全世界に向けて発信しているSNSに<常軌を逸した国>などという挑発の言葉を書き込んでいることは異常である。

    文在寅大統領は10日に行われた記者会見で<日本の政治家が政治争点化し、拡散させていることは賢明な態度ではない><韓日が新たな外交関係を結んだが解決できなかった問題がある。
    韓国が作ったのではない。日本政府は、もう少し謙虚な態度を示すべきだ>(1月10日付朝日新聞DIGITALより)と発言し、ネトウヨの怒りを買ったが、
    <今の韓国の様に、常軌を逸した国>といった発信を見る限り、文在寅大統領の意見の方が正当性があるのではないかと思えてくる。

    憎しみを煽るのではなく、「相手を知る」ことからすべては始まる
    K-POPアーティストのイベントで司会を務めるなどK-POP界に詳しい韓国大衆文化ジャーナリストの古家正亨氏は、「ユリイカ」(青土社)2018年11月号のインタビューのなかで、
    K-POPをはじめとした草の根の日韓親善の動きに関して非常に重要な提言をしている。


    http://dailynewsonline.jp/article/1664462/
    2019.01.24 06:05 wezzy


    【【芸能】藤田ニコルが韓国旅行でバッシング! 理性的なのは政治家よりK-POPファンの若者だ】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/23(水) 17:19:17.98 ID:TPrVz0PA9.net

    「こいつクソ野郎だなって本当に思います」

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

    元タレント羽賀研二(57)が詐欺罪で服役中に強制執行妨害の疑いで逮捕されたことについて、初代「いいとも青年隊」でともに活動していた野々村真(54)はそう吐き捨てた。
    フジテレビ系「バイキング」生出演の際のコメントで、羽賀が梅宮アンナと「バカップル」と呼ばれ騒がれていた当時、
    羽賀を「希代のワル」と言い、交際に断固反対した梅宮辰夫の洞察力は確かだったと、ほかの出演者らとうなずきあっていた。

    羽賀は未公開株の売買で元値の3倍の1株120万円とウソの価格を持ち掛け、計約3億7000万円をだまし取った詐欺罪で2013年に懲役6年が確定し、現在服役中。
    裁判所はおよそ4億円を賠償するよう羽賀に命じていた。今回の逮捕は、これを免れようと妻と偽装離婚し、資産を元妻の名義にして隠した疑いだ。

    ■金の亡者

    羽賀の知人が言う。

    「刑務所に入るとき、本人は改心を誓っていたので、今月末の出所目前の逮捕に驚いています。奥さんは小学生と就学前の子どもを連れ、月に4~5回も刑務所で羽賀と接見していると聞いていました。
    偽装離婚といい、金の亡者で、刑務所に入る前とどこが変わったのかと呆れてしまいます」

    羽賀がアンナと交際当時から取材するベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

    「金銭トラブルに女性問題と、次々出てくる疑惑のたびに直撃したものですが、羽賀は『それはね、青山さん』とこちらの目をまっすぐ見て、とうとうと自己弁護を並べていく。頑として疑惑を認めないんです。
    ものすごいバッシングでしたけど、それをものともしないずぶとさのようなものがあった。渦中のときにこちらの携帯を鳴らし『この話知ってますか?』
    と同じタレント仲間のスキャンダルを振ってきたこともある。ああ、楽しんでいるんだなあって思ったものです」

     羽賀は沖縄県コザ市(現・沖縄市)出身。日本人とアメリカ人のハーフだ。

    「羽賀の実家を取材で訪ねたとき、そのルーツを垣間見た気がしました。3度の食事にも事欠いた極貧の生い立ち。電気店の物置で暮らしていたこともあるとか。
    そんな環境で自分を育て上げてくれたお母さんに何とか楽をさせようと誓い、芸能界入りを決めたのだそうです」(青山氏)

    母を楽にという、その気持ちにウソはなかったのだろうが、苦労が人間を育てずに精神までむしばんでしまった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15912358/
    2019年1月23日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    【【芸能】偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた極貧生活】の続きを読む



    (出典 www.swedenhouse.co.jp)



    1 プティフランスパン ★ :2019/01/19(土) 11:50:55.00

    2019.01.16
    http://buzz-plus.com/article/2019/01/16/japanese-rooms-are-cold/

    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    信じられないデータが公開され、大きな話題となっている。これは2018年にロシアの情報サイト「Arguments and Facts」(引数と事実)が公開したデータで、世界各国の住宅における冬の平均室温をビジュアルデータ化したもの。

    ・たったの10度
    そのデータに掲載されている各国の平均室温をランキング化すると、なんとワースト1位が日本と判明。なんと、たったの10度というから驚きだ。暖房を使用している際と、消している際の気温差が激しいのが理由の可能性がある。

    ・24時間常時暖房を稼働させている
    そしてベスト1位はロシアの24度。おそらく24時間常時暖房を稼働させているため、いつでも春のような温かさをしているのかもしれない。この件に関して秘境ドローンジャーナリストの工藤氏は以下のように語る。

    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    ・コメント
    「もっと寒い国はあると思いますが、エアコンか、オイルヒーターか、床暖房か、それとも複数の暖房機器を併用しているかなど、どうやって部屋を暖めているかによって大きく室温に変化が出ると思います。極寒と言われている国では基本的に温水やオイルヒーターなどで温めています。それにロシアなどは暖房を止めると命にかかわりますからね」

    ・あなたの家は寝るときに暖房を消す?
    日本でも北海道などでは24時間暖房をつけている家庭もあるが、皆さんの家庭は寝るときに暖房をつけたまま寝ているだろうか? それとも消しているだろうか。

    ▽ 関連
    【ロシア】まつげも凍る氷点下59度「北半球で最も寒い場所」 オイミャコン
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547859053/


    【【衝撃事実】世界の住宅「冬の室温」日本がワースト1位 / なんとベスト1位のロシアは24度】の続きを読む

    このページのトップヘ